*

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエースも現役を退くことになった。

 

この3年間は1度も1軍のマウンドに立つことがなく、本人もきっと「すべてが満足」という気持ちではないだろうが、そもそも現役引退のときに「オールオッケー!すべてが大満足!」なんて引退をする選手がいるものだろうか?

 

まぁ、僕のイメージではそんな選手は一人だけ。あの「新庄剛志」ぐらいかな。

 

杉内と言えば、やはり巨人ファンとして一番印象に強いのは、ノーヒットノーランでもなく、3度の優勝でもなく、あの「18番」を背負った選手ということだろう。

 

「藤田」➡「堀内」➡「桑田」という右の本格派、右の先発のエースというイメージを杉内が覆した。また生え抜きの~~という型も、杉内は覆した。それぐらい巨人の中でも認められた特異な才能の持ち主だったと言える。

 
 

<Sponsered Link>



 
 

さて、その杉内・・・じゃなくて、その「18番」。

 

巨人の「18番」がこれで空き番になることになる。

 

50年間でたった4人しか着ることがなかった18番という巨人のユニフォーム。

 

5人目は誰が着ることになるのだろうか?

 

そりゃ、もし、そのユニフォームの袖を通す選手が出てきたら(そして永久欠番にならない限り、それは確実に出てくるわけだけど)、その選手はメチャメチャ光栄であり、メチャメチャ自尊心をくすぐられることだろう。

 

ということは・・・である。逆に言えば、この「18番のユニフォーム」というのは、とてつもなくインセンティブを持つことであり、もっとベタに言えば「入団に向けての強力な武器」になると言えよう。

 

杉内のお陰で、もう、生え抜きでなくてもいいのだ。杉内のお陰でもう、ルーキーでなくてもいいのである。いや、もちろんルーキーに対してこの武器を使えば、それこそ「イチコロ」だろう。

 

「18番を用意しているのだよ。君のために。巨人軍が・・・」と言われて、気持ちが揺れない高校生なんぞいるだろうか?

 

桑田が引退(正確には海外への移籍)した時には「大学卒のハンカチ王子」が着けるものだと思っていたが、そのまま空き番になってしまって、杉内になったが。今回のタイミングではどうだろうか?

 

来年の巨人の18番を誰がつけることになるのか?

 

そう思うと・・・

 

いやぁ~~、金足農業の吉田君!君は運が強いねぇ~~!来年から18番を着て、巨人のために投げまくってくれよな!?

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

 

 

サイドバナー




関連記事

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

小平奈緒選手の金メダル受賞インタビューに倣って、私「読裏クラブ」を表す3つの言葉は・・・?

平昌オリンピックでスピードスケート女子初の金メダル選手が誕生しました。小平奈緒選手。そのインタビュー

記事を読む

大阪ナオミさん、いらっしゃぁ~い!

今回のネタのタイトル。「大阪ナオミ」を見て、「ああ、とうとう読裏さんもここまで老いぼれたか・・・」と

記事を読む

懐かしいけど、どこか新鮮な感覚。金足農業の吉田輝星は「巨人が好き」

「絶対王者」対「雑草軍団」という決勝戦で幕を閉じた第100回全国高校野球選手権。通称「夏の甲子園」。

記事を読む

「正直この町、何もないよね」に心震える。吉田知の名言に泣けます!

平昌オリンピックが始まる頃、正直ここまで僕の中で盛り上がるなんて思ってもいませんでした。「平昌?なに

記事を読む

全国の877球場を巡った斎藤振一郎さんは、幸せを運ぶ野球愛の人。

全国の野球場が877球場あったとして、アナタはその中でどれぐらいの球

記事を読む

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

スポーツと体育は違うもの?

日本人はスポーツが大好き。野球、マラソン、水泳、マラソン、そして今の時代ならサッカー。もちろんプロレ

記事を読む

勇気をくれた!?広島の新井貴浩が引退!阪神ファンはどう思う?

巨人以外では初めて成し遂げる「リーグ3連覇」に向けて驀進中の広島カープ。  

記事を読む

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




祝!50年ぶりの優勝!関西学院高サッカー部が兵庫県代表に!

50年と言えば、半世紀。半世紀といえば、一世紀の半分。つまり四半世紀の

オーナーの中のオーナー。まさにKING OF OWNER!

昔から「〇〇の中の〇〇」という表現があります。例えば「男の中の男」とか

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば

11月4日は何の日でしょうか?はい、私もそのうちの一人です。

今このブログは11月4日に書いています。   さ

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑