*

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金星を挙げたことで、そらもう盛り上がりは一気にワンステージあがった感じ。

 

次の日の報道番組や、昼帯の情報番組、そしてバラエティー番組まで、ネタはアイルランド戦一色といった感じでした。

 

私の仕事関係のまわりでも、「今度試合に行くねん!」と言う人や「今日、パブリックビューイング行くねん!」という人や、そして「来週は静岡に行きますんで、打ち合わせは次の週にしてください!」という人など。。。

 

「へぇ~、○○さんって、ラグビーやってたんですか?」っていう人が結構います。「それ、初耳ですねぇ~」なんて相づちを打つことも珍しくない。

 

それは、逆に言えば「普段はその人とラグビーの事で話題になったことがない」ということですわね。

 

つまり、「普段はほとんどラグビーの会話なんてない」のが、今の日本(←ちょっと大袈裟か・・・)

 

でもまだこれは可愛い方です。なんせ「昔はラグビーをやってました」って言う人だから、少なくとも昔からラグビーには何がしら関わったことがあるという人なので。

 

これが「昔からラグビー(見るのが)好きやってん!」というレベルになると一気に話は変わります。「やってたわけではない。ただ(見るのが)好きなだけでなく」というのは、世間一般、その世界で言うところの「ニ○カ」というヤツになります。そう、NIWAKAです。「ニ○カ」は「巨人のショートで背番号7番」というひと昔前の選手の名前ではありません。わかり切ってるやろうけど、念のため。

 
 

<Sponsered Link>



 

こういう連中に限って「普段、ラグビーの会話なんて絶対にしていない」っしょ?つまり「今、旬だから、今、話題だから、今、盛り上がってるから」話題にするのであって、たぶんラグビーワールドカップが終って数ヶ月も経てば「え?俺、ラグビー好きなんて言ったっけ?」ぐらい、ケロッと忘れているような感じがします。

 

こういう連中に限ってたぶん来年のオリンピックの期間では「俺、昔から(バレーボール)見るのが好きやってん!」とか「俺、結構、レスリングには詳しいねん!」とか「俺、昔、ちょっと陸上やっててん!」なんて言ってると思うんよね。

 

「読裏さん、なにひねくれてモノ言ってるの?ええやん?盛り上がってるんやから・・・」って言われてもね。

 

その昔、僕たちサッカー野郎は、この悲哀を思いっきり感じてたもんでね。普段サッカーなんて見向きもしない連中が「やれ、ベッカムだ」とか「やれカーンだ」とか「やれブラジルサッカーだ」とか言われると、「黙っとれ!俺ら、ニ○カ(←二岡ではありません。背景)でこの大会見てるんとちゃうんや!本気度がちゃうねんど!本気度が!」って思ったもんでね。

 

今まで世間からほとんど見向きもされなかったスポーツ(サッカー)が、自分達がエネルギーを懸けて、人生の大部分の熱量を消費して、懸けたスポーツ(サッカー)が、世間に認められて騒がれるのは大変嬉しいのであるけれども、さりとてあまりに軽々しく騒がれると「黙っとれ!」と心の中で叫んでましたもんでね。

 

この複雑な「ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ」の感情を今のラガーマンの人たちってきっと持ってるんじゃないかなぁ~。今まで僕の心の中でどこか持っていた「ラガーマン」へのライバル心が、最近一気に融解して「君らも大変やろうなぁ~」って一気に同士感を強めているのです。

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

サイドバナー




関連記事

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

「正直この町、何もないよね」に心震える。吉田知の名言に泣けます!

平昌オリンピックが始まる頃、正直ここまで僕の中で盛り上がるなんて思ってもいませんでした。「平昌?なに

記事を読む

視聴率100%!?デサントレディース東海で見た渋野日向子の別の顔

最近、僕がハマっているというか、ネタが上がるとついついクリックしてしまうもの・・・は、ラグビーワール

記事を読む

私も星野仙一さんとの秘話を少しだけ。

2018年1月6日朝、衝撃が走りました。「星野仙一氏 死去」のニュースを、起床した僕の横に置いてある

記事を読む

自律神経でソフトバンク退団!ムネリンの壮絶人生!?

あのムネリンこと、川崎宗則選手がソフトバンクを退団!という発表がありました。先日から「行方不明」とか

記事を読む

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょうか?  

記事を読む

史上初!伝統の一戦「阪神vs巨人」で日本一決定戦!

プロ野球も大詰めです。   そんな中、とうとう、あの「阪神」と「巨人」が、日本

記事を読む

勇気をくれた!?広島の新井貴浩が引退!阪神ファンはどう思う?

巨人以外では初めて成し遂げる「リーグ3連覇」に向けて驀進中の広島カープ。  

記事を読む

女子カーリング「そだね~」は今年の流行語大賞だ!「そだね~」

平昌オリンピックの女子カーリングが俄然盛り上がってます。(そだね~)   この

記事を読む

19番が19日に引退表明。上原、意外な涙の引退会見。

巨人の上原が引退を表明しました。選手生活21年。平成の3分の2を生きてきた名選手の一人でした。今まで

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あ

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているル

VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券