*

スポーツの名言は力が湧くよね。あなたの好きな名言はどんな名言?

最近は「名言」ブームのようだ。書店ではいろんな「名言本」がズラリと並んでいる。それだけ現代人は悩み、もがき、苦しんで、誰かとともにそんな思いを共有したり、励ましてもらったり、勇気づけられたりしたいのだろう。

 

 

そんな中、先週末の「日経プラス1」の何でもランキングに「名言」ランキングが載っていた。

 

 

●落ち込んだときに元気になる名言
●仕事にやる気が湧いてくる名言
●座右の銘にしたい名言

の3シリーズ?(笑)のベスト10で、合計30名言。

 

 

この30個の名言はまたどこかでしっかりとご紹介しようと思うけれど、この中でスポーツ関係者のものが8個。で、8個のうちの2個がサッカー関係者だった。

 

 

一つは我ら「なでしこ」の監督の佐々木則夫氏のもので「成功の反対は失敗ではなく、やらないことだ」というもの。座右の銘にしたい名言の堂々4位にランクイン!

 

 

で、もう一つのサッカー関係者の名言が、この「座右~~ランキング」の1位で、かのフランツ・ベッケンバウワーの「強いものが勝つのではない。勝ったものが強いのだ」だった。

 

 

これにはちょっとビックリ!このセリフが日本人の間にこれほど浸透していようとは。

<Sponsered Link>




実はこの名言には僕の裏話があって、このセリフ僕は学生時代の現役当時に鬼コーチから聞かされて、てっきりこの「鬼コーチ」のセリフだと、ず~~~っとつい最近まで思い込んでたんだよね。

 

 

でも、このセリフより今回僕が注目したいのはこっちのセリフ。残念ながらサッカー関係からではないんだけど、イチローがこんな言葉を残していた。

 

 

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行けるただひとつの道だと思っています」

 

 

これ、ええねぇ~~。実に。結局そうなんやろうね。うん。ホント。実際、年齢を重ねる度にこの言葉の重みというか、真実味を実感するわけですよ。

 

 

適当で、ええ加減なお笑いに終始しているかのように見えて、これでも僕、「努力の継続の人」やから!(爆)



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

日本ハムが広島に上陸!?日本ハムの新球場構想がややこし過ぎる!

プロ野球は日本シリーズ真っただ中。いろいろあったが、ドラフトも終わり、日本プロ野球もいよいよ大詰めで

記事を読む

国民栄誉賞の伊調馨にパワハラ?久々の文春ネタはドロドロした世界

久々に「週刊文春」がぶちまけました。今回のターゲットは、オリンピック4連覇中で地元東京オリンピック5

記事を読む

松井秀喜よ。野球殿堂候補者入りをなんとか10年続けて欲しいね。

久々に日本人として晴れがましい、誇らしいニュースが飛び込んできました。  

記事を読む

懐かしいけど、どこか新鮮な感覚。金足農業の吉田輝星は「巨人が好き」

「絶対王者」対「雑草軍団」という決勝戦で幕を閉じた第100回全国高校野球選手権。通称「夏の甲子園」。

記事を読む

自律神経でソフトバンク退団!ムネリンの壮絶人生!?

あのムネリンこと、川崎宗則選手がソフトバンクを退団!という発表がありました。先日から「行方不明」とか

記事を読む

勇気をくれた!?広島の新井貴浩が引退!阪神ファンはどう思う?

巨人以外では初めて成し遂げる「リーグ3連覇」に向けて驀進中の広島カープ。  

記事を読む

大阪ナオミさん、いらっしゃぁ~い!

今回のネタのタイトル。「大阪ナオミ」を見て、「ああ、とうとう読裏さんもここまで老いぼれたか・・・」と

記事を読む

全国の877球場を巡った斎藤振一郎さんは、幸せを運ぶ野球愛の人。

全国の野球場が877球場あったとして、アナタはその中でどれぐらいの球

記事を読む

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




祝!50年ぶりの優勝!関西学院高サッカー部が兵庫県代表に!

50年と言えば、半世紀。半世紀といえば、一世紀の半分。つまり四半世紀の

オーナーの中のオーナー。まさにKING OF OWNER!

昔から「〇〇の中の〇〇」という表現があります。例えば「男の中の男」とか

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば

11月4日は何の日でしょうか?はい、私もそのうちの一人です。

今このブログは11月4日に書いています。   さ

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑