*

視聴率100%!?デサントレディース東海で見た渋野日向子の別の顔

最近、僕がハマっているというか、ネタが上がるとついついクリックしてしまうもの・・・は、ラグビーワールドカップでもなく、UEFAチャンピオンズリーグでもなく、あの「シンデレラ・スマイル」の渋野日向子。

 

あの素朴な笑顔。素朴な岡山弁。どこか和むというか、どこか元気を貰えるんだよね。

 

そんな渋野日向子がまたまた「どえりゃ~」ことをやってのけました。「どえらい」でもなく「ごっつぃ」でもなく「すごく」でもなくて「どえりゃ~」と表現したのは、その場所が「東海クラシック」だから。今は名称が変わって「デサント東海クラシック」となってますが、ゴルフトーナメントではそらもう由緒正しい「東海クラシック」。

 

その第50回目の記念大会に出場した「渋野日向子」。最終日を迎えてトップから8打差スタートだったのに、あれよあれよのバーディーラッシュで、まさかの逆転優勝!数ホール前でラウンドしていた渋野のオーラに負けたのか、3打差のトップで入った申ジエのスコアはまったく伸びずに、終わってみれば渋野の勝利インタビューという、そらもうTV局側からすれば「タマラン」展開。

 

ただ、まさか「優勝・・・」どころか「優勝争い」にも届かないと思っていたのは周りだけ?かと。そう思わせる雰囲気がこの最終日の彼女からは醸し出されてました。

 

なんせ、「笑わない」のだからね。

 

<Sponsered Link>



 

 

それはスコアの低調さから来るものではなくて、「狙ってる」という感じ。獲物を狙う「動物」という感じが彼女の表情から見てとれたわけです。やっぱり彼女は一流のアスリートなんやなと改めて感じました。

 

初めて?あのスマイルが出たのは、16Hでチップインバーディーを決めた瞬間?

 

何か、思いっきり入る感じがしたもん。おいおい・・・なんか、入りそうやん?みたいな。

 

それをこの場面で、決めるっちゅうのがまた凄い!「持ってる」なんて表現で言い表すこと自体が軽いし、浅いし、陳腐に聞こえるね。

 

いつもの笑顔の彼女はもちろん魅力的だけれど、笑わない彼女(獲物を狙う彼女)も非常に引き込まれます。

 

とにかく、今、最も「ゾーン」に入ってるアスリートやと思います。超一流のアスリートが持つものを彼女は持っている。なんせ「見入ってしまう」んよ。その僕の「見入り」度は、久保建英でもなく、中島翔哉でもなくて、そしてシティーのデブライネでもなく、リバプールのファン・ダイクでもなく、もちろんユーべのクリロナでもなく、そしてそしてもちろんサンジェルマンのネイマールでもなくて「渋野日向子」なんっす!

 

僕の生活の中で彼女の視聴率はほぼ100%?(爆)

はい。それだけをお伝えしたくて書かせていただいた次第です。

 

けっこう久しぶりにアップしたネタで、フットボールネタでもなくて、

そのうえまったくオチもなくて申し訳ありませんね。

このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

サイドバナー




関連記事

金田正一氏死去。永遠に生きると思ってた人の一人でした。

「かねやん」こと、金田正一さんが亡くなられました。享年86歳。   もう老人(

記事を読む

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

大阪ナオミさん、いらっしゃぁ~い!

今回のネタのタイトル。「大阪ナオミ」を見て、「ああ、とうとう読裏さんもここまで老いぼれたか・・・」と

記事を読む

国民栄誉賞の伊調馨にパワハラ?久々の文春ネタはドロドロした世界

久々に「週刊文春」がぶちまけました。今回のターゲットは、オリンピック4連覇中で地元東京オリンピック5

記事を読む

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

スポーツの名言は力が湧くよね。あなたの好きな名言はどんな名言?

最近は「名言」ブームのようだ。書店ではいろんな「名言本」がズラリと並んでいる。それだけ現代人は悩み、

記事を読む

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金星を挙げたことで、そらもう盛り

記事を読む

史上初!伝統の一戦「阪神vs巨人」で日本一決定戦!

プロ野球も大詰めです。   そんな中、とうとう、あの「阪神」と「巨人」が、日本

記事を読む

池江璃花子が白血病を公表。頑張れ!頑張れ!そして・・・頑張って・・・勝ってまえ!

競泳の池江璃花子選手が自身の白血病を公表した。日本水泳連盟も緊急会見してその事実を認め、彼女への支援

記事を読む

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発表しました。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券