*

私も星野仙一さんとの秘話を少しだけ。

公開日: : スポーツ , , ,

2018年1月6日朝、衝撃が走りました。「星野仙一氏 死去」のニュースを、起床した僕の横に置いてある携帯が知らせてくれたのです。

 

この歳になると、ある意味「鈍感力」が強くなってきたというか、「ふ~ん」とか「へぇ~」とか「ほぅ~」とかの感嘆詞を儀礼的に使ったり「びっくりですよねぇ~」とか「そりゃ驚きだわ」なんて社交的なセリフを口にすることはあっても、心のどこかで「で?それで?」「そんなこと、左門アリナミンやろう?」ぐらいにしか感じなくなってきたこの僕も、さすがに一人で「え?」って、大きい声を出してしまいました。

 

その後は各マスコミ、各テレビ、各サイトで、星野仙一氏の哀悼、追悼のニュースが飛び交ったのはご存知のとおり。

 

そんな中で「今だから話せる秘話」的なネタもいろいろ出ました。トレードの裏話とか、裏方さんとの会話とか、新聞記者とのやりとりとか。どれもこれも「なるほど、そうなんだ」と思うネタばかりです。

 

で、思い切って、僕も持ってる「星野さんとの秘話」を少しだけご紹介します。

 

<Sponsered Link>



 

あれは、今から●●年前。僕がまだ大学生だった頃です。当時星野さんは中日のエース兼兄貴分としてベンチに入ってはいましたが、めっきり登板機会は減っていて、結局この年に引退する、そんな年でした。ご存知の人はご存知でしょうが、当時中日ドラゴンズは、阪神タイガースとの試合で甲子園に遠征する際には、巨人軍が宿泊する宿を使用していました。(今はホテルになっていますが、当時は「~~旅館」と呼ばれていた時代です)

 

その宿の人と少し懇意にしていた私は、その関係者の人と芦屋近郊の駅前のラウンジで、星野さんとの酒席をご一緒させていただきました。私はサッカーをやっていたのをさっそく会話に入れてくださり、「おい、お前、サッカーやってて、こんな時間まで酒呑んでなにしとんや!」と、激励とも叱咤とも言えぬ独特のセリフでビールをついでくださり、一番印象的だったのは「俺のビールや!命がけで飲めぃ!」とあの笑顔で僕に言ってくれたことです。

 

僕は根っからの、生粋の、「読売巨人軍ファン」なのですが、さすがにその時はそんなことは一言も言えず、「あざっす!」と言ってビールをグビっと飲んだ覚えがあります。もちろんご本人はまったくもってご記憶もないでしょう。でもビールをついだ方は全く覚えてなくても、ついでくれた方は一生覚えています。

 

おそらく・・・

 

そういう記憶、想い出を持った人が日本全国に数多くいらっしゃるでしょう。「あの時声を掛けてもらった」とか「あの時握手をしながらあんなセリフを言ってもらった」とか。その一瞬一瞬がその人にとっては宝物のような映像として残っているのでしょう。

 

長嶋さんよりも王さんよりも若い星野仙一さん。お二人(ON)に次いで、お二人(ON)ぐらいのオーラを持つ唯一無二の存在だった星野さん。会ったら瞬時にファンにさせてしまう男意気の持ち主、星野仙一さん。どうも有難うございました!

 

合掌

サイドバナー




関連記事

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

史上初!伝統の一戦「阪神vs巨人」で日本一決定戦!

プロ野球も大詰めです。   そんな中、とうとう、あの「阪神」と「巨人」が、日本

記事を読む

日本人が世界を抜いた日?渋野日向子は、新しいスーパーヒーロー!

この読裏(本名はもちろん別にありますが)、これまでエラくナガくスポーツを観てきました。 &nb

記事を読む

懐かしいけど、どこか新鮮な感覚。金足農業の吉田輝星は「巨人が好き」

「絶対王者」対「雑草軍団」という決勝戦で幕を閉じた第100回全国高校野球選手権。通称「夏の甲子園」。

記事を読む

連敗の立役者?大引もドン引きの迷言インタビュー!

ヤクルトスワローズの連敗がようやく止まりました。ま、連勝もいずれ止まるし、その逆の連敗だっていずれ必

記事を読む

小平奈緒選手の金メダル受賞インタビューに倣って、私「読裏クラブ」を表す3つの言葉は・・・?

平昌オリンピックでスピードスケート女子初の金メダル選手が誕生しました。小平奈緒選手。そのインタビュー

記事を読む

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発表しました。  

記事を読む

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしまえば、あっという間に「それ」が

記事を読む

大阪ナオミさん、いらっしゃぁ~い!

今回のネタのタイトル。「大阪ナオミ」を見て、「ああ、とうとう読裏さんもここまで老いぼれたか・・・」と

記事を読む

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金星を挙げたことで、そらもう盛り

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券