*

私も星野仙一さんとの秘話を少しだけ。

公開日: : スポーツ , , ,

2018年1月6日朝、衝撃が走りました。「星野仙一氏 死去」のニュースを、起床した僕の横に置いてある携帯が知らせてくれたのです。

 

この歳になると、ある意味「鈍感力」が強くなってきたというか、「ふ~ん」とか「へぇ~」とか「ほぅ~」とかの感嘆詞を儀礼的に使ったり「びっくりですよねぇ~」とか「そりゃ驚きだわ」なんて社交的なセリフを口にすることはあっても、心のどこかで「で?それで?」「そんなこと、左門アリナミンやろう?」ぐらいにしか感じなくなってきたこの僕も、さすがに一人で「え?」って、大きい声を出してしまいました。

 

その後は各マスコミ、各テレビ、各サイトで、星野仙一氏の哀悼、追悼のニュースが飛び交ったのはご存知のとおり。

 

そんな中で「今だから話せる秘話」的なネタもいろいろ出ました。トレードの裏話とか、裏方さんとの会話とか、新聞記者とのやりとりとか。どれもこれも「なるほど、そうなんだ」と思うネタばかりです。

 

で、思い切って、僕も持ってる「星野さんとの秘話」を少しだけご紹介します。

 

<Sponsered Link>



 

あれは、今から●●年前。僕がまだ大学生だった頃です。当時星野さんは中日のエース兼兄貴分としてベンチに入ってはいましたが、めっきり登板機会は減っていて、結局この年に引退する、そんな年でした。ご存知の人はご存知でしょうが、当時中日ドラゴンズは、阪神タイガースとの試合で甲子園に遠征する際には、巨人軍が宿泊する宿を使用していました。(今はホテルになっていますが、当時は「~~旅館」と呼ばれていた時代です)

 

その宿の人と少し懇意にしていた私は、その関係者の人と芦屋近郊の駅前のラウンジで、星野さんとの酒席をご一緒させていただきました。私はサッカーをやっていたのをさっそく会話に入れてくださり、「おい、お前、サッカーやってて、こんな時間まで酒呑んでなにしとんや!」と、激励とも叱咤とも言えぬ独特のセリフでビールをついでくださり、一番印象的だったのは「俺のビールや!命がけで飲めぃ!」とあの笑顔で僕に言ってくれたことです。

 

僕は根っからの、生粋の、「読売巨人軍ファン」なのですが、さすがにその時はそんなことは一言も言えず、「あざっす!」と言ってビールをグビっと飲んだ覚えがあります。もちろんご本人はまったくもってご記憶もないでしょう。でもビールをついだ方は全く覚えてなくても、ついでくれた方は一生覚えています。

 

おそらく・・・

 

そういう記憶、想い出を持った人が日本全国に数多くいらっしゃるでしょう。「あの時声を掛けてもらった」とか「あの時握手をしながらあんなセリフを言ってもらった」とか。その一瞬一瞬がその人にとっては宝物のような映像として残っているのでしょう。

 

長嶋さんよりも王さんよりも若い星野仙一さん。お二人(ON)に次いで、お二人(ON)ぐらいのオーラを持つ唯一無二の存在だった星野さん。会ったら瞬時にファンにさせてしまう男意気の持ち主、星野仙一さん。どうも有難うございました!

 

合掌

サイドバナー




関連記事

「正直この町、何もないよね」に心震える。吉田知の名言に泣けます!

平昌オリンピックが始まる頃、正直ここまで僕の中で盛り上がるなんて思ってもいませんでした。「平昌?なに

記事を読む

大阪ナオミさん、いらっしゃぁ~い!

今回のネタのタイトル。「大阪ナオミ」を見て、「ああ、とうとう読裏さんもここまで老いぼれたか・・・」と

記事を読む

懐かしいけど、どこか新鮮な感覚。金足農業の吉田輝星は「巨人が好き」

「絶対王者」対「雑草軍団」という決勝戦で幕を閉じた第100回全国高校野球選手権。通称「夏の甲子園」。

記事を読む

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

女子カーリング「そだね~」は今年の流行語大賞だ!「そだね~」

平昌オリンピックの女子カーリングが俄然盛り上がってます。(そだね~)   この

記事を読む

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

全国の877球場を巡った斎藤振一郎さんは、幸せを運ぶ野球愛の人。

全国の野球場が877球場あったとして、アナタはその中でどれぐらいの球

記事を読む

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

勇気をくれた!?広島の新井貴浩が引退!阪神ファンはどう思う?

巨人以外では初めて成し遂げる「リーグ3連覇」に向けて驀進中の広島カープ。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑