*

史上初!伝統の一戦「阪神vs巨人」で日本一決定戦!

プロ野球も大詰めです。

 

そんな中、とうとう、あの「阪神」と「巨人」が、日本一を争うことになりました!もちろん「ガチ勝負」で!

 

「なぁなぁ、読裏さんよ。サッカーばっかり見ていて、頭がどうかしちゃったんじゃないの?そもそも阪神と巨人は同じ背セ・リーグなんだから、日本一を争う日本シリーズって対戦することは不可能なの!わかる?」

 

って、いう御仁のご説はごもっとも!です。

 

で、私は別に耄碌したわけでも、野球について「トウシロウ」でもありません。そら僕の身体には昔からプロ野球が生活の一部として染みついているわけでね。

 

でも、「阪神と巨人」が日本一の座を懸けて争うことになったのは紛れもない事実です。

 

二軍やけど・・・(苦笑)

 
 

<Sponsered Link>



 
 

 

この度、「阪神タイガースのファーム」が16年ぶりに所属するウェスタンリーグで優勝し、矢野二軍監督が胴上げで宙に舞いました。

 

で、対するイースタンリーグは、川相監督率いる「読売巨人軍(のファーム)」が優勝。

 

ここに、晴れて、ウェスタンリーグ首位の「阪神」とイースタンリーグ首位の「巨人」が、日本一の座(ファームやけど)を懸けて試合をすることになったわけです(1試合の単発勝負!)

 

これ、結構珍しい。っていうか、僕の記憶では初めてなんじゃないかなぁ~?って思って調べてみました。

 

1987年に始まった、この「ファーム日本選手権」。

 

ウェスタンの阪神が優勝したのは、この大会が始まってから11年後の1998年。でもその時のイースタンの覇者は、ヤクルト。この辺りのヤクルトって結構強かったからねぇ~。

 

で、次の優勝の年は・・・2002年と2003年。2年連続優勝したんやけど、この時もイースタンの相手は西武と日ハム。

 

阪神はその後も結構ウェスタンでは優勝していて、次の優勝はまた2年連続で2005年と2006年。でも、またまたその時の相手も2年連続で千葉ロッテ。この時のロッテも強かったからねぇ~。

 

そして、それから・・・今年までウェスタンの優勝から遠ざかっておりました。

 

ので・・・

 

はい!

 

やはり、阪神と巨人が日本一の座を懸けて争うのは今年が初めて!となります!

 

いよいよ・・・

 

日本一を懸けて!

 

伝統の一戦!

 

「阪神」と「巨人」が!!

 

死闘を繰り広げます!

 

こりゃぁ、楽しみだぁ~~~!

 

でも、あの甲子園で、「勝った方が優勝!」という試合をスタンドで見ていた僕としては(当時小学生で、学校サボって親から貰ったチケットを握りしめて甲子園に行きました!)、淋しい~~~っす!

 

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

日本人が世界を抜いた日?渋野日向子は、新しいスーパーヒーロー!

この読裏(本名はもちろん別にありますが)、これまでエラくナガくスポーツを観てきました。 &nb

記事を読む

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

「正直この町、何もないよね」に心震える。吉田知の名言に泣けます!

平昌オリンピックが始まる頃、正直ここまで僕の中で盛り上がるなんて思ってもいませんでした。「平昌?なに

記事を読む

日本ハムが広島に上陸!?日本ハムの新球場構想がややこし過ぎる!

プロ野球は日本シリーズ真っただ中。いろいろあったが、ドラフトも終わり、日本プロ野球もいよいよ大詰めで

記事を読む

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしまえば、あっという間に「それ」が

記事を読む

スポーツの名言は力が湧くよね。あなたの好きな名言はどんな名言?

最近は「名言」ブームのようだ。書店ではいろんな「名言本」がズラリと並んでいる。それだけ現代人は悩み、

記事を読む

国民栄誉賞の伊調馨にパワハラ?久々の文春ネタはドロドロした世界

久々に「週刊文春」がぶちまけました。今回のターゲットは、オリンピック4連覇中で地元東京オリンピック5

記事を読む

松井秀喜よ。野球殿堂候補者入りをなんとか10年続けて欲しいね。

久々に日本人として晴れがましい、誇らしいニュースが飛び込んできました。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券