*

自律神経でソフトバンク退団!ムネリンの壮絶人生!?

あのムネリンこと、川崎宗則選手がソフトバンクを退団!という発表がありました。先日から「行方不明」とかなんとか、何かとお騒がせしていたので、「え?」っと思いながらも、どこかで「やっぱり・・・」という感じでした。

 

が・・・

 

 

その退団理由を聞いて(見て)、ホンマにビックリ!!てっきり以前から抱えていた怪我の治療が長引いたから。。。というか、リハビリが上手くいっていないから。。。というのが大方の予想だったんですがね。

 

 

まさかその理由が「自律神経」だとはね。

 

 

球団を通じて発表されたコメントは以下のとおり。

<Sponsered Link>



昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。このような状態で野球を続けるのは、今の自分には考えられません

 

 

野球選手が、いや、スポーツアスリートが、怪我で体を動かすことができないというのは普通によくあることだけれど、まさか「自律神経」で体を動かすことが出来なくなるとはね。

 

 

メジャーリーグでは、どの球団に行っても、その底抜けの明るさと前向きな姿勢を一番に認められたムネリン。本場メジャーのファンからも「ムネリンは唯一無二の存在。打てなくても守れなくても、彼を我が球団に残すべき」という声が出るぐらい、そのキャラクターは際立っていたムネリン。

 

 

そんな彼が自立神経なんてねぇ~。

 

 

そもそも自立神経の病気ってのは、ストレスを過度に感じるタイプや、気持ちの切り替えが苦手なタイプや、人の評価や目線が気になるタイプや、ノーと言えずに感情の表現が下手なタイプなどが罹りやすいと言われているわけで、ムネリンはそういうタイプではないと思っていたけれど、彼の野球に対する尋常ならざる熱い気持ちと真摯さは、どこかこの「生真面目」タイプと相共通する部分があったんやろうねぇ~。

 

 

そう考えると、僕(読裏)も、そうかもしらん。こう見えてそうかも(爆)

 

 

ソフトバンク球団は「一旦彼の気持ちを尊重して自由契約という形をとりますが、今後も継続して彼とは話し合う予定」だとか。

 

 

さすが、ソフトバンク!さすが王会長!

 

 

早く、ムネリンのユニフォーム姿をまた見たいもんです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

全国の877球場を巡った斎藤振一郎さんは、幸せを運ぶ野球愛の人。

全国の野球場が877球場あったとして、アナタはその中でどれぐらいの球

記事を読む

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金星を挙げたことで、そらもう盛り

記事を読む

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

「正直この町、何もないよね」に心震える。吉田知の名言に泣けます!

平昌オリンピックが始まる頃、正直ここまで僕の中で盛り上がるなんて思ってもいませんでした。「平昌?なに

記事を読む

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発表しました。  

記事を読む

オリンピックチケット。当たるも幸せ、落ちるも幸せ?

2020年東京オリンピック、チケット抽選結果が6月20日に発表されました。  

記事を読む

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

長野久義の広島移籍でFA戦線に異常あり!

年も明けて一週間、1月7日ともなると「さて、今日は七草粥でも食おうかね」なんて思うわけです(食べたこ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あ

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているル

VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券