*

自律神経でソフトバンク退団!ムネリンの壮絶人生!?

あのムネリンこと、川崎宗則選手がソフトバンクを退団!という発表がありました。先日から「行方不明」とかなんとか、何かとお騒がせしていたので、「え?」っと思いながらも、どこかで「やっぱり・・・」という感じでした。

 

が・・・

 

 

その退団理由を聞いて(見て)、ホンマにビックリ!!てっきり以前から抱えていた怪我の治療が長引いたから。。。というか、リハビリが上手くいっていないから。。。というのが大方の予想だったんですがね。

 

 

まさかその理由が「自律神経」だとはね。

 

 

球団を通じて発表されたコメントは以下のとおり。

<Sponsered Link>



昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。このような状態で野球を続けるのは、今の自分には考えられません

 

 

野球選手が、いや、スポーツアスリートが、怪我で体を動かすことができないというのは普通によくあることだけれど、まさか「自律神経」で体を動かすことが出来なくなるとはね。

 

 

メジャーリーグでは、どの球団に行っても、その底抜けの明るさと前向きな姿勢を一番に認められたムネリン。本場メジャーのファンからも「ムネリンは唯一無二の存在。打てなくても守れなくても、彼を我が球団に残すべき」という声が出るぐらい、そのキャラクターは際立っていたムネリン。

 

 

そんな彼が自立神経なんてねぇ~。

 

 

そもそも自立神経の病気ってのは、ストレスを過度に感じるタイプや、気持ちの切り替えが苦手なタイプや、人の評価や目線が気になるタイプや、ノーと言えずに感情の表現が下手なタイプなどが罹りやすいと言われているわけで、ムネリンはそういうタイプではないと思っていたけれど、彼の野球に対する尋常ならざる熱い気持ちと真摯さは、どこかこの「生真面目」タイプと相共通する部分があったんやろうねぇ~。

 

 

そう考えると、僕(読裏)も、そうかもしらん。こう見えてそうかも(爆)

 

 

ソフトバンク球団は「一旦彼の気持ちを尊重して自由契約という形をとりますが、今後も継続して彼とは話し合う予定」だとか。

 

 

さすが、ソフトバンク!さすが王会長!

 

 

早く、ムネリンのユニフォーム姿をまた見たいもんです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

私も星野仙一さんとの秘話を少しだけ。

2018年1月6日朝、衝撃が走りました。「星野仙一氏 死去」のニュースを、起床した僕の横に置いてある

記事を読む

スポーツの名言は力が湧くよね。あなたの好きな名言はどんな名言?

最近は「名言」ブームのようだ。書店ではいろんな「名言本」がズラリと並んでいる。それだけ現代人は悩み、

記事を読む

全国の877球場を巡った斎藤振一郎さんは、幸せを運ぶ野球愛の人。

全国の野球場が877球場あったとして、アナタはその中でどれぐらいの球

記事を読む

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

勇気をくれた!?広島の新井貴浩が引退!阪神ファンはどう思う?

巨人以外では初めて成し遂げる「リーグ3連覇」に向けて驀進中の広島カープ。  

記事を読む

懐かしいけど、どこか新鮮な感覚。金足農業の吉田輝星は「巨人が好き」

「絶対王者」対「雑草軍団」という決勝戦で幕を閉じた第100回全国高校野球選手権。通称「夏の甲子園」。

記事を読む

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

国民栄誉賞の伊調馨にパワハラ?久々の文春ネタはドロドロした世界

久々に「週刊文春」がぶちまけました。今回のターゲットは、オリンピック4連覇中で地元東京オリンピック5

記事を読む

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

女子カーリング「そだね~」は今年の流行語大賞だ!「そだね~」

平昌オリンピックの女子カーリングが俄然盛り上がってます。(そだね~)   この

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑