*

何があったんだ?松倉悦郎!?

僕には憧れの職業がある。その1つが、スポーツアナウンサー。試合をお金を払って観るのではなく、お金を貰って観ることができる。しかも、一般人とは違うブースや放送席という、ある種特別な場所で。「これは快感だろうなぁ~」って、今でも思うね。

 

そんなスポーツアナウンサーの中で、この人の語りはかなり秀逸だよなって思う人がいる。

 

一人は「倉敷保雄」。ご存知クラッキーだ。サッカー放送関係者の中でクラッキーを知らない人はまずいまい。

 

もう一人は「近藤亨(大阪・毎日放送)」。こちらはサッカー中継ではなく、プロ野球中継。この人のラジオの実況中継はかなりのレベルである。知る人は知っているが知らない人は知らないので、あえて説明するが、あるプロ野球関係者に言わせると「日本で最もプロ野球実況中継らしい実況中継をするアナウンサー」とのことだ。

 

実際、その実況はメリハリがあって、非常に聞きやすい。

 

で、その「聞きやすさ」という意味では、僕の記憶の中ではかなりトップクラスだったのが、フジテレビのプロ野球実況には欠かせなかった「松倉悦郎」アナウンサー。当時のフジでは珍しく、ソフトな口調で、決して絶叫タイプではなかった。当時はナイター中継は毎日のようにあって、フジの巨人戦中継では、必ず松倉さんが一試合は担当していたものだ。アナウンサーでも派手なパフォーマンスが幅を利かしていた当時、その紳士然たる語り口調は、安心して見て(聞いて)いられたので、「あ、今日は松倉かぁ~。良かった~」なんて、心の中で思ったものだ。

 
 

<Sponsered Link>



 
 

そんな松倉悦郎氏が、アナウンサーをやめて奥さんの実家であるお寺の住職になったというニュースを見たときは、かなり驚いたものである。「どっへ~~~!スポーツアナウンサーみたいな花形職業を捨てて、よくもまぁ苦行なんていうイメージの住職になんかなるよな・・・」と。

 

僕の中に、そんな選択肢も、そんな価値観も、まずもって絶対にない!と・・・。

 

そんな今日この頃。ふと目に飛び込んだ「松倉悦郎」という文字。それはニュースの主人公として登場していた。それも「逮捕劇」というもの。ニュースの中身は

 

元フジテレビアナウンサーで住職の松倉悦郎容疑者(73)が11日、兵庫県警姫路署に器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。容疑は、姫路市内の民家の駐車場に停まっていた、市内の男性(26)が所有するボンネットに鍵で線状に約30センチにわたる傷をつけた疑い。

 

というもので、これだけなら「何だろう?魔が差したのかな?」「それともこの26歳の男性と個人的に何か揉めていたのかな?」なんて思うことも出来たんだろうけど、この事件の前から近所では数十台の車が同じように線状の傷を付けられる事件が多発していたという。もちろんこの事件との関連も調べられるそうだ。

 

それにしても「何でなんやろう?」というのが率直なところ。あの花形スポーツアナウンサーの松倉さんがなぁ~。やっぱりストレスなんかなぁ~。住職なんて僕には絶対にワカラン世界なんやけれど。そんなにストレスが溜まる仕事なら僕は絶対に住職にはならない!と、そう心に決めたのでした!

 

しかし、「あのフジの松倉さんがなぁ~」。

 

とにかく、「何があったんだ?松倉悦郎!?」と。

 

思わずそう思った次第です。

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

 

サイドバナー




関連記事

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょうか?  

記事を読む

懐かしいけど、どこか新鮮な感覚。金足農業の吉田輝星は「巨人が好き」

「絶対王者」対「雑草軍団」という決勝戦で幕を閉じた第100回全国高校野球選手権。通称「夏の甲子園」。

記事を読む

小平奈緒選手の金メダル受賞インタビューに倣って、私「読裏クラブ」を表す3つの言葉は・・・?

平昌オリンピックでスピードスケート女子初の金メダル選手が誕生しました。小平奈緒選手。そのインタビュー

記事を読む

大阪ナオミさん、いらっしゃぁ~い!

今回のネタのタイトル。「大阪ナオミ」を見て、「ああ、とうとう読裏さんもここまで老いぼれたか・・・」と

記事を読む

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

スポーツと体育は違うもの?

日本人はスポーツが大好き。野球、マラソン、水泳、マラソン、そして今の時代ならサッカー。もちろんプロレ

記事を読む

全国の877球場を巡った斎藤振一郎さんは、幸せを運ぶ野球愛の人。

全国の野球場が877球場あったとして、アナタはその中でどれぐらいの球

記事を読む

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

史上初!伝統の一戦「阪神vs巨人」で日本一決定戦!

プロ野球も大詰めです。   そんな中、とうとう、あの「阪神」と「巨人」が、日本

記事を読む

スポーツの名言は力が湧くよね。あなたの好きな名言はどんな名言?

最近は「名言」ブームのようだ。書店ではいろんな「名言本」がズラリと並んでいる。それだけ現代人は悩み、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始ま

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしま

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?  

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろん

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑