*

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発表しました。

 

誰かが言っていた「イチローは死ぬまで引退しないと思っていた」というのは、まさに。多くの人がそう思ってたんじゃないかな?

 

本人も「どうしても50歳までやりたい」と言っていたので、イチローは「言ったことは実現する」男だと思っていたし、「実現しないことは言わない男」だとも思っていたので、「あと5年は大丈夫」と、勝手に高を括っていたのもあって、今回の「引退発表」は、やはりショックですわ。

 

そりゃ昨年のあの変な「特別補佐」みたいなポジションも特異だったし、2019年の開幕が日本でなければ、また違った契約や引退発表があったとも思います。

 

引退会見で冒頭言っていた「日本で9年、メジャーで19年」。合計28年という年月は、ほぼほぼ平成のそれと同期しています。

 

平成が始まった時にプロに入って、平成が終るその時に引退を発表する。まさに平成とともに走ってきたイチロー。ま、もちろん本人さんはそんな意識はまったくないのだろうけど、妙にそこに感じ入った次第。

 

長嶋茂雄でもなく、王貞治でもなく、江川卓でも、松井秀喜でもなく、独特の存在感・・・というよりも、もう何か突き抜けた感のある存在感。

 

<Sponsered Link>



 

 

でも、記者会見を見る限り、そこはいつものイチローがいました。コトバを選び、思考を巡らせ、時にクールに、、時に熱く、そして真摯に相手に向き合って、相手の様子も見ながら、一つひとつ自分のコトバに頷きながら。

 

しょうもない質問をしたり、自己顕示がチラつくような質問には、容赦なく一蹴するとような回答もあり。これもいつものイチローでした。あの時はちょっと「オシム」を彷彿させたよね。

 

そこで印象的だったのが「行ったり来たり」のくだり。

 

「行ったり来たりって、おかしい?行ったり、行かなかったり?行ったり来たりっていつも行ってるみたいだね。1軍に行ったり、2軍に行ったり。そうかこれが正しいか・・・」

 

これ、ええよねぇ~。これがイチローだよね。最後の終わり方も「お腹すいた」で終わっちゃう。

 

いつもフランク、いつもフラット。そんな印象でした。まさに平成の時代に相応しい立ち振る舞いだったように思うな。

 

あとは、カズかぁ~。。。あれ?僕、変なこと言ってます!?大丈夫?(爆)

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

人的補償の巨人・高木勇人。西武へ行っても「僕は僕です!」だよ。

巨人軍から西武ライオンズへ・・・一人の投手が移籍することなりました。   その

記事を読む

女子カーリング「そだね~」は今年の流行語大賞だ!「そだね~」

平昌オリンピックの女子カーリングが俄然盛り上がってます。(そだね~)   この

記事を読む

大阪ナオミさん、いらっしゃぁ~い!

今回のネタのタイトル。「大阪ナオミ」を見て、「ああ、とうとう読裏さんもここまで老いぼれたか・・・」と

記事を読む

何があったんだ?松倉悦郎!?

僕には憧れの職業がある。その1つが、スポーツアナウンサー。試合をお金を払って観るのではなく、お金を貰

記事を読む

小平奈緒選手の金メダル受賞インタビューに倣って、私「読裏クラブ」を表す3つの言葉は・・・?

平昌オリンピックでスピードスケート女子初の金メダル選手が誕生しました。小平奈緒選手。そのインタビュー

記事を読む

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

松井秀喜よ。野球殿堂候補者入りをなんとか10年続けて欲しいね。

久々に日本人として晴れがましい、誇らしいニュースが飛び込んできました。  

記事を読む

スポーツと体育は違うもの?

日本人はスポーツが大好き。野球、マラソン、水泳、マラソン、そして今の時代ならサッカー。もちろんプロレ

記事を読む

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金星を挙げたことで、そらもう盛り

記事を読む

視聴率100%!?デサントレディース東海で見た渋野日向子の別の顔

最近、僕がハマっているというか、ネタが上がるとついついクリックしてしまうもの・・・は、ラグビーワール

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。 &

松本といえば・・・?

よく酒の席のネタで盛り上がるものがあります。  

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリ

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリン

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券