*

松井秀喜よ。野球殿堂候補者入りをなんとか10年続けて欲しいね。

公開日: : スポーツ

久々に日本人として晴れがましい、誇らしいニュースが飛び込んできました。

 

2017年11月20日、全米野球記者協会が2018年の野球殿堂入り候補者33人を発表。松井秀喜がメジャーリーグの野球殿堂の候補者にノミネートされたとのこと。日本人としてはあの日本人メジャープレイヤーのパイオニア的存在である野茂英雄以来の2回目だという(本当のメジャープレーヤーのパイオニアは「マッシームラカミこと村上雅則さん」だけどね)。

 

メジャーリーグの野球殿堂入りの規則・仕組みは独特。ちょっと説明すると

 

まず殿堂入りするためには候補に入らないといけない。この候補に入る条件が、メジャーリーグで10年以上プレーをしていること。そして引退して5年が経過していること。「松井秀喜って10年もやってたっけ?」というイメージがあるけれど、ヤンキースで7年。残り3年をエンゼルス、アスレチックス、レイズで各々1年でぎりぎり10年を達成しているんやね。

 

そして、この候補入り・エントリーされたメンバーに、同協会に在籍10年以上の記者によって投票が行われ、75%の得票率を獲得すれば見事殿堂入り!この75%(つまり3/4、4人に1人!)というのも、かなりハードルが高いけれど、もっとハードルが高いのは、いわゆる足切り。投票率が5%を下回ると翌年からはこの候補者入り自体の資格を失うというもの。そしてなんとか5%をクリアしたとしてもその有効期間は10年。その間に殿堂入りを果たさないと、またまた資格失効という仕組み。

 

<Sponsered Link>



 
 

これはかなり「運」に左右されるやろうねぇ~。大物がいる年はその候補者が全部の票をかっさらって、残りはほとんど数パーセント分も残ってないみたいなことが起きたら、それだけでアウト!かもしれないし。

 

今年はどんな元選手が殿堂入りで有力かというと、

 

スイッチヒッターで、ブレーブス一筋、名三塁手で通算2,726安打、468本塁打を放ったチッパー・ジョーンズ。まぁイメージとしては「長嶋茂雄」みたいな感じでしょうか。

 

本塁打ではこのチッパー・ジョーンズを凌ぐ数を放っている612本塁打のジム・トーミ。

 

通算434本塁打、10年連続ゴールデン・グラブ賞。あの楽天の日本一に貢献した「A・J」ことアンドリュー・ジョーンズ。

 

この他にも昨年からの残留組で、歴代2位の601セーブを挙げたトレバー・ホフマン。あのバリー・ボンズ。ロジャー・クレメンス。ウラジミール・ゲレロなどなど大物がズラリ。

 

この候補者の数字に比べたら松井秀喜のメジャー通算175本塁打はいかにも寂しい。そして今年松井が殿堂入りを果たすことはまずないだろう。せめて、なんとか、5%を超える得票を貰って欲しい!と願うばかりで、それも可能性としては高くないかもしれない。でも、だからこそ候補者に入った価値があるとも思うね。つまりそれだけあの2009年のヤンキース優勝のワールドシリーズMVPが、もの凄いインパクトでまだメジャー関係者の脳裏にやきついているんだろう。そして「ヒデキ・マツイ」という人間力、誰もが愛するナイス・ガイという存在感がこの候補者入りの後押しをしているんだろうね。

 

だからこそ我々は胸を張っていいのだろうと思うよ。数字ではなくて、本場アメリカのベースボール通の人々の記憶に残っている選手が、我々日本人であるということを。

 

そしてあと・・・少なくとも20年以内には・・・。我々は正真正銘、日本人初のメジャー野球殿堂入り選手を目にすることになる。イチロー・スズキという誰もが認めるスーパースターによって。でも、その前に松井には何とか踏ん張って、何年も候補者リストに載って欲しいな。

 

 

サイドバナー




関連記事

全国の877球場を巡った斎藤振一郎さんは、幸せを運ぶ野球愛の人。

全国の野球場が877球場あったとして、アナタはその中でどれぐらいの球

記事を読む

懐かしいけど、どこか新鮮な感覚。金足農業の吉田輝星は「巨人が好き」

「絶対王者」対「雑草軍団」という決勝戦で幕を閉じた第100回全国高校野球選手権。通称「夏の甲子園」。

記事を読む

自律神経でソフトバンク退団!ムネリンの壮絶人生!?

あのムネリンこと、川崎宗則選手がソフトバンクを退団!という発表がありました。先日から「行方不明」とか

記事を読む

スポーツと体育は違うもの?

日本人はスポーツが大好き。野球、マラソン、水泳、マラソン、そして今の時代ならサッカー。もちろんプロレ

記事を読む

国民栄誉賞の伊調馨にパワハラ?久々の文春ネタはドロドロした世界

久々に「週刊文春」がぶちまけました。今回のターゲットは、オリンピック4連覇中で地元東京オリンピック5

記事を読む

杉内俊哉の現役引退で、金足農業・吉田輝星君の巨人に入団する可能性が高まる理由。

巨人の杉内俊哉が引退を表明した。村田修一が現役引退を発表したあとを追うように、同じ松坂世代の左のエー

記事を読む

史上初!伝統の一戦「阪神vs巨人」で日本一決定戦!

プロ野球も大詰めです。   そんな中、とうとう、あの「阪神」と「巨人」が、日本

記事を読む

私も星野仙一さんとの秘話を少しだけ。

2018年1月6日朝、衝撃が走りました。「星野仙一氏 死去」のニュースを、起床した僕の横に置いてある

記事を読む

「正直この町、何もないよね」に心震える。吉田知の名言に泣けます!

平昌オリンピックが始まる頃、正直ここまで僕の中で盛り上がるなんて思ってもいませんでした。「平昌?なに

記事を読む

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?  

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベル

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。 &

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑