*

小平奈緒選手の金メダル受賞インタビューに倣って、私「読裏クラブ」を表す3つの言葉は・・・?

公開日: : 最終更新日:2018/02/20 スポーツ , , ,

平昌オリンピックでスピードスケート女子初の金メダル選手が誕生しました。小平奈緒選手。そのインタビューが印象的でした。

 

だいたいオリンピック選手のメダル受賞のインタビューって、「支えてくれた人への感謝」「苦しかったときの思い出」「試合に臨んだ心境」なんかが、インタビュアーの定番質問にのっかる形で繰り広げられるわけですが・・・。

 

今回の小平選手のそれは、少し趣きが違っていたような。それは「相沢病院」への感謝や、韓国の「李相花」選手への想いや、「住吉選手」への哀悼の意などがあったからもありますが、それより感じたのは「人生観」ですね。

 

「金メダルをもらうことは名誉なことですが、どういう人生を生きていくかが大事になると思う」

 

このセリフはなかなか出せまへんよ。

 

そして極めつけは、インタビューに応えた「私を表す3つの言葉」。

 

「私を表す3つの言葉。それは【求道者】【情熱】【真摯】」

 

やて。。。

 

これ、私(読裏クラブ)とは対極にある言葉やん?(爆)

 

でも、ちょっと格好良かったね。

 

というわけで、私も彼女に倣って、「読裏クラブを表す言葉」を3つ選んでみました。※オマケとして解説付きだよ。

<Sponsered Link>



 

【天の邪鬼】

とにかく、人と同じのが嫌なんすよ。というより「雰囲気」で流されるのが嫌。皆が盛り上がってるときはちょっと引いて見てしまう癖があります。

 

【ベタ】

このブログは2008年からスポナビで続けておりましたので、そこからの読者の方はご存知かもしれませんが、私の身体にはベタDNAが脈々と流れておりまして、もしかしたら内臓には人にはない「ベタ臓」なんていう器官があるかもしれません。とにかく、ベタなオチがないと、一日がすっきりしません。

 

【やる時はやる】

こう見えても、私、「やる時はやる」男です。「やる時モード」になれば、それこそブログのネタは10本ぐらいは朝飯前。仕事だってサクサクと企画書をアップしまくり、エクセルやアクセスをぶん回してパワポにサクサクと落としていきます。

 

でも、最近ちょっと問題が出てきています。読裏さんの「やる時」、「やる時はやるモード突入タイム」が、一年に数回、数えるぐらいしか出現しなくなったことです。(爆)

 

え?「このネタ、最後は小平選手と全然関係ないやん?」って?はい。すんまへん。「やる時はやる」んで、その時が来るまで「なが~~~~~~い目」で見守っておくんなまし!

 

でも、こうやって、自分のことを3つの言葉で表すのって、なかなかお洒落やし。皆さんも一度トライされてみてはいかがでしょうか?


※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

女子カーリング「そだね~」は今年の流行語大賞だ!「そだね~」

平昌オリンピックの女子カーリングが俄然盛り上がってます。(そだね~)   この

記事を読む

「正直この町、何もないよね」に心震える。吉田知の名言に泣けます!

平昌オリンピックが始まる頃、正直ここまで僕の中で盛り上がるなんて思ってもいませんでした。「平昌?なに

記事を読む

耐性が強くなった。笑顔がなかったイチローの「ハッピー」な復帰会見が非常に印象的。

44歳のイチロー。の、契約がとうとう決まった。契約した球団は、故郷とも言える「シアトル・マリナーズ」

記事を読む

私も星野仙一さんとの秘話を少しだけ。

2018年1月6日朝、衝撃が走りました。「星野仙一氏 死去」のニュースを、起床した僕の横に置いてある

記事を読む

国民栄誉賞の伊調馨にパワハラ?久々の文春ネタはドロドロした世界

久々に「週刊文春」がぶちまけました。今回のターゲットは、オリンピック4連覇中で地元東京オリンピック5

記事を読む

羽生永世七冠の偉大さを、わかりやす~~~~~~く説明することにトライしてみました。

  羽生善治19世名が「永世七冠」を獲得した。と、一行で書けば書けるこの偉業。でもこ

記事を読む

自律神経でソフトバンク退団!ムネリンの壮絶人生!?

あのムネリンこと、川崎宗則選手がソフトバンクを退団!という発表がありました。先日から「行方不明」とか

記事を読む

スポーツの名言は力が湧くよね。あなたの好きな名言はどんな名言?

最近は「名言」ブームのようだ。書店ではいろんな「名言本」がズラリと並んでいる。それだけ現代人は悩み、

記事を読む

スポーツと体育は違うもの?

日本人はスポーツが大好き。野球、マラソン、水泳、マラソン、そして今の時代ならサッカー。もちろんプロレ

記事を読む

松井秀喜よ。野球殿堂候補者入りをなんとか10年続けて欲しいね。

久々に日本人として晴れがましい、誇らしいニュースが飛び込んできました。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねており

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホ

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイ

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑