*

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセルジ●越後氏でなくても、ハリルホジッチのサッカーがどのようなものを目指しているのか?が、解らなくなってきているのも事実で、ハリルホジッチもそのあたりのまわりの自分への目はかなり過剰なほど意識しているらしい。

 

 

そんなハリルジャパンの将来にとって大きな力となる存在が今日明らかとなったのだ(★)。

 

 

就任以来、異例づくしのハリルジャパンがまた異例の契約を結んだ(★)。

 

 

それはハリルジャパン専属公式広報担当兼コメンテーター兼ブロガーとして、そして何と「ハリルホジッチ」個人の専属広報兼スポークスマンとして、あのスポナビの伝説ブロガー「読裏クラブ」氏と特別契約を結んだことが明らかになった(★)。

 

 

多くのクラブで監督業を営んできたハリルホジッチ氏であるが、そのパーソナリティーはかなり個性的ともいえ、最も有名なものは対マスコミへのスタンスである。

 

 

自らのフットボール観を理解しようとせず、「答えが先にありき」という質問をするマスコミに対しては容赦ない態度を今まで見せてきた。それが一部には「マスコミ嫌い」で「偏狭」というレッテルを貼られてきた原因の一つとなっている。

 

 

ハリルホジッチ氏もこのことについては自覚もあり、日本代表監督のオファーを受けるに当たってもっとも考慮した要素の一つだと言う。

 

 

そんなハリルホジッチ氏が目につけたのが「読裏クラブのワンツー通し」というブログだった(★)。

<Sponsered Link>




「なんじゃ!これは!?このフットボールに対する限りない愛情と寛容を感じる筆力は筆舌に尽くし難い!」と、ハリルホジッチ氏自身が認め、日本代表監督就任以来、協会を通じて、またあらゆるコネクションを通じて「読裏クラブ氏」に接触を持とうとしていた(★)。

 

 

「彼の表現力とフットボールへの造詣は、我々日本代表の大きな力となるだろう」とハリルホジッチ氏ははっきりと断言している(★)。

 

 

ちなみに、「読裏クラブのワンツー通し」は、かのフランスでもフランス語に訳されて発信されており、ハリルホジッチ氏も以前からこのブログの愛読者の一人だった(★)。

 

 

「僕のブログのあの関西弁の部分をどうやってフランス語で表現できるねん?信じられへんわ!」と言いながらもこの話を聞いた読裏氏はまんざらでもなさそう(★)。

 

 

「読裏氏」も「前向きに検討」と言いながらも、「仕事がめちゃめちゃ忙しいし、私生活もそれなりにやらなアカンことがごっつぃ多いんよねぇ~」と、就任には慎重な態度を示していた(★)。

 

 

しかし、本日4月1日、正式に読裏氏から就任要請受諾の返事がハリルホジッチ氏に伝えられ、さきほど3時間前に正式契約に至ったという(★)。

 

 

今後はハリルホジッチが活動するところに影のように寄り添い、そしてハリルホジッチのフットボール観を読裏クラブが解り易く、時に勇壮に、時にユーモラスに、そして時に威厳に満ちていくに違いない(★)。

 

 

(★)には「・・・という噂がないわけでもないらしいが、かと言ってこれがまったくの真実ではないという事もないということもあり得ないことではないという噂を聞いたことがある」という言葉を代入して、上記文章を完成させてください。

 

 

「なぁ、読裏さんよ、ようもまぁこんだけベタベタなエイプリルフールネタをアップさせよんなぁ~。その神経、信じられへんわ!」と、仰る方。誰がエイプリルフールやねん!?そんなん解らへんやろ!?もしかしてもしかしたらこれがキッカケでホンマに専属広報の契約話が舞い込みかもしれんやん!?

 

ちなみに過去のエイプリルフールの日にアップしたネタはこんなんです。残念ながらまだこのうちのどれも実現してません!(爆)

 

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍か!?

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

ジョゼ・モウリーニョ、今夏、ガンバ大阪監督就任内定へ!?

「読裏クラブワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 
 

 

サイドバナー




関連記事

我思う。スポーツの原点とは?

最近ね、つくづく思うことがあるんですよ。いや、別に大して改めて言うことではないのかもしれんのですが、

記事を読む

独占!モイーズ監督単独インタビュー。(香川真司のプレート自身のスタイルを語る)

今回、我々読裏グループは、マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任し、すでに数か月を経過した「デイ

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

国立をウェンブレーに!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

18×2=36。10年ひと昔!?まさに隔世の感があるJリーグネタです。

このブログは、スポナビブログで書き始めました。今年(2018年)の1月に、残念ながらスポナビさんがこ

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

記事を読む

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富士通 3位 松下電器 4位

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券