*

美しきもの

我々が生きる人生において「美しきもの」はどれぐらいあるだろう?

 

「美」意識についてはまったく人それぞれなわけだから、「美しきもの」も生きる人の数だけあるのだろうか?

 

しかしながら、万人に共通の美しさもまた世の中には存在する。「汚れなき子供の笑顔」がそれであり、「真赤に燃える夕陽」がそうであり、「華麗に廻る幾何学模様のパス」もそうである。

 

また「美しきもの」は、一瞬だからこそ、その輝きを放つとも言える。例えばそれは「ポンテ」の閃光のごとき、カウンター一発スルーであるかもしれないし、遠藤の放射線状に描く長短の美しいグラウンダーであるかもしれない。

 

しかし、我々が最も「美しい」と感じ、「心」を揺り動かされるもの、それは「形」のないものかもしれない。それは「精神」であり「スプリット」であり「魂」であり「心意気」であり「人の生きざま」である。

 
 

<Sponsered Link>



 

オシムが成田に降り立ったときの姿こそ我々が最も美しいものと表現できるものだろうと、私は思う。オシムは4ヶ月前、日本を立つときに、見送る人達のために、「ビジネススーツ」を身にまとったという。最もジャージが似合う男が、長時間のフライトを前に、スーツ姿で機上したのだ。そして今日、成田に降り立った師は、同様にまた「スーツ」に身をまとっていた。

 

美しいと思わないか?この心意気!この精神!この生きざま!が・・・。

 

オシムのスーツはモウリーニョのアルマーニよりも高価で気品に溢れている・・・と僕は思うね。

 

 
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年10月22日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

我思う。スポーツの原点とは?

最近ね、つくづく思うことがあるんですよ。いや、別に大して改めて言うことではないのかもしれんのですが、

記事を読む

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富士通 3位 松下電器 4位

記事を読む

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか?   (兄貴)ああ。

記事を読む

クライフの革命的なコトバ。もっと早くそれ言って欲しかったわ。

今回はクライフのネタです。     クライフの有名な言葉に「ボ

記事を読む

ハリルホジッチ、日本代表監督就任秘話。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

天皇杯で見られる夢

日本サッカー最大のオープン大会、天皇杯。先週の週末から天皇杯が始まりました。と、言っても本当の天皇杯

記事を読む

宝石と原石の間(ハザマ)で。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

川崎サポの横断幕がヒット!「マオタイ酒はみんなのもの」

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑