*

美しきもの

我々が生きる人生において「美しきもの」はどれぐらいあるだろう?

 

「美」意識についてはまったく人それぞれなわけだから、「美しきもの」も生きる人の数だけあるのだろうか?

 

しかしながら、万人に共通の美しさもまた世の中には存在する。「汚れなき子供の笑顔」がそれであり、「真赤に燃える夕陽」がそうであり、「華麗に廻る幾何学模様のパス」もそうである。

 

また「美しきもの」は、一瞬だからこそ、その輝きを放つとも言える。例えばそれは「ポンテ」の閃光のごとき、カウンター一発スルーであるかもしれないし、遠藤の放射線状に描く長短の美しいグラウンダーであるかもしれない。

 

しかし、我々が最も「美しい」と感じ、「心」を揺り動かされるもの、それは「形」のないものかもしれない。それは「精神」であり「スプリット」であり「魂」であり「心意気」であり「人の生きざま」である。

 
 

<Sponsered Link>



 

オシムが成田に降り立ったときの姿こそ我々が最も美しいものと表現できるものだろうと、私は思う。オシムは4ヶ月前、日本を立つときに、見送る人達のために、「ビジネススーツ」を身にまとったという。最もジャージが似合う男が、長時間のフライトを前に、スーツ姿で機上したのだ。そして今日、成田に降り立った師は、同様にまた「スーツ」に身をまとっていた。

 

美しいと思わないか?この心意気!この精神!この生きざま!が・・・。

 

オシムのスーツはモウリーニョのアルマーニよりも高価で気品に溢れている・・・と僕は思うね。

 

 
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年10月22日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

カウンターの魅力

以下のような状況を想像してみて欲しい。   皆さんの想像を助けるために、一方の

記事を読む

あの人は今

旧い方には懐かしい響きかも知れません。ご存知でしょうか?「あの人は今」。日テレが創始のようですが、人

記事を読む

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知っていただくつもりで、雑談質問コーナ

記事を読む

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。  

記事を読む

君はあの(芸術的)スルーパスを見たか?

美しい星、地球。   その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか?   (兄貴)ああ。

記事を読む

ジョゼ・モウリーニョ、今夏、ガンバ大阪監督就任内定へ!?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

サッカーの死語をアナタはどこまでご存知ですか?

ここに来られる皆さんの中で「インナー・ハーフ」という言葉をご存知の方は何人ぐらいいらっしゃるのでしょ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




祝!50年ぶりの優勝!関西学院高サッカー部が兵庫県代表に!

50年と言えば、半世紀。半世紀といえば、一世紀の半分。つまり四半世紀の

オーナーの中のオーナー。まさにKING OF OWNER!

昔から「〇〇の中の〇〇」という表現があります。例えば「男の中の男」とか

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば

11月4日は何の日でしょうか?はい、私もそのうちの一人です。

今このブログは11月4日に書いています。   さ

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑