*

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。

 

栄えある第1回を飾る、私の大好きなプレーヤ―。それは「狂気の左サイドバック」の異名をとった、【都並敏史】その人。

 

 

狂気の左サイドバック―日本代表チームに命をかけた男・都並敏史の物語 (小学館ライブラリー)

実は私は彼とは同じ年齢なわけです。それは数ある理由の一つに過ぎないのですが、彼の現役のスタイル(いわゆる有名なカニバサミ)、考え方、熱さ、総合的なサッカーへの思想・哲学とでも申しましょうか・・・実に好きなんですよ。当時の我々のスターでした。「ヨミクにめちゃ上手いサイドがおるらしいでぇ~」って。

 

旧き良き「読○クラブ」の伝統を継承している感があります。当時ビルドアップなんて皆無であった「日本代表」のバックライン、ヘディングクリアと、ボールを持ったら前へ蹴っとけ!が主流のバックラインに颯爽と現れた「左サイド」。「金髪のマリーニョ」か「長髪のタランティーニ」」か、はたまた「ヨミクのツナミ」か!というぐらいに輝いておりました。

 

仙台でそれなりの実績を上げ、ラモスに乞われて古巣へ帰り、C大阪で挫折(?)を味わった彼の復活・再挑戦を私は密かに待ち望んでおりました。「岡田さん」以来登場していない日本人としての日本代表監督。私は誰よりも彼に「代表」を預けてもらいたい!実はそれぐらい肩入れが激しいのです。

 

<Sponsered Link>



 

勝手なイメージで語ってしまいますが、彼と違う人生を歩んでいる読○の「T田氏」や「K澤」氏よりも、湘南・福岡・仙台・大阪でサッカーを熱く語る彼の方に私は魅力を感じてしまいます。是非彼が日本代表監督にならんことを!って・・・遠い夢かなぁ~。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年1月14日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

私が愛した「労働者」第1回目 ジャン・ティガナ

今回新たにシリーズを追加します!追加といっても、今までアップしたエントリーで、シリーズめいたもんは「

記事を読む

これだから、僕はモウリーニョが好きなんだよ!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

移籍先よりも、そのタイミングが問題だと思うのです。

【お断り】  このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通

記事を読む

シュート練習で枠を外したら罰金100円!?

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑