*

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読裏グループ」が入手した。ので、皆さんには「絶対に他言は無用」ということで、その会話を再現し、ご紹介しよう。

取締官(以下 取)「ほれ、そこに座って!」

男 「ハイ・・・」

取 「ほんで?自分、名前は?」

男 「ハイ・・・。デ・ヘア デス。」

取 「何や。外人さんかいな。どこの国や?」

デ・ヘア(以下 デ)「ス・・スペイン デス(イッタイ、ココハドコナンダロウ?)」

取 「そのスペイン人が何でこんなことしたんや?え?まず職業を聞こうか・・・」

デ 「ゴールキーパー デス」

取 「何や?そんな職業聞いたことないで!?もっと具体的に言わんかい!」

デ 「グゥ・・・グタイテキニイッテルノデスガ・・・。ソレナラ サッカーセンシュ トイエバワカリマスカ?」

取 「ほう!サッカー選手かいな」

デ 「アノゥ~。ココハドコナンデショウカ?」

取 「何寝ぼけてるねん!警察に決まってるやん!自分が何したんか解かってるん?」

デ 「ハ。。ハイ」

取 「しょうもないことして開き直るとは立派な態度やん?それにしてもええ男がこんなドーナツ1個の金も払わんなんて。こりゃ世も末やな」

デ 「・・・・」

取 「で?自分、会社名は?言い難いやろうが、これも仕事やからな」

デ 「ハイ。マンチェスター・ユナイテッド デス。コトシノ6ガツカラハタライテマス」

取 「まぁ外人さんが外国で働いてホームシックに罹ってストレスやプレッシャーで変な魔が差すことはようあることや!それにしてもドーナツの万引きなんて近頃聞いたことないで!それに調べたらそのドーナツ、1個1.19ポンドらしいやないか?1.19ポンド言うたら日本円にして143円や!自分、そんな金も持ってなかったんか!?え?」

デ 「・・・・イエ。ソンナワケデハナイデス」

取 「サッカー選手言うても、それなりに給料貰ってるんやろ?どうせ週給やろうけど。で?どれぐらい貰ってるんや?これも取調べのうちやからな」

デ 「シュ・・・シュウキュウデスカ?エ~ット・・・シュウキュウトナルト・・・タブン・・・7マンポンド・・・グライデス」

取 「な!!なな!!7万ポンドやとぉ~~??それ、日本円にしたら842万円やん!週で842万言うたら、1日で120万やん!?」

デ 「ド。。ドウシテ、イチイチ、ニホンエンニナオスンデスカ?」

取 「今、日本への旅行の計画立ててるねん!そんなん自分に関係あらへんやろ!?だいたい、取り調べの内容にケチつけられる分際か!?」

デ 「ス・・・スミマセン」

取 「そんな高級取りが、何でドーナツ1個を万引きなんてするんや?」

 
 

<Sponsered Link>



 

デ 「ソレハ・・・ソノ・・・。ドウモマルイモノヲミルト、カラダガシゼンニハンノウスル ミタイナンデス。。。」

取 「それって」

デ 「ハイ。。。マルイモノハ、カッテニツカンデシマイマス。ナンセ、キーパーダケニ。。。」

取 「ほぅ~。。オモロイやんけ!」

デ 「ハイ。ドウモ。オアトガヨロシイヨウデ。チャンチャン♪」

取 「自分、警察アめてんのか?え?自分が何したんか解かってないんとちゃうか?」

デ 「ハ。。ハイ。。スミマセン。。」

取 「とりあえずや。ここにまずサインして貰おか!ここや!ここに会社名と自分の名前や!」

デ 「エ?ハイ。ココデスカ。(サラサラ~~)」

取 「よっしゃ!今度はここにもや!」

デ 「エ?イチドカイタノニ・・・マタデスカ?」

取 「警察の言う事聞かれへんとでも言うんか?あ?」

デ 「イ・・イエ。ココデスネ。(サラサラ~~)」

取 「今度はこれや。これには「マンチェスター・ユナイテッド」を上に!そうそう。ほんで下に名前や!」

デ 「ハ。。ハイ」

取 「今度はこっちや。こっちには「ヨウコさんへ!」、こっちには「キョウコさんへ!」と書いて貰おか!」

デ 「ナ?ナンデスカ?ソレ?」

取 「いちいち質問の多い奴やな?警察の調書っちゅうもんは、いろんな部署に出す必要があるんや!自分がそんなこと知らんでもええんや!」

デ 「ハイ。。。(サラサラ~~)コレデイイデスカ?」

取 「そうそう。そうやって最初っから素直に対応したら、お上も鬼やないんやから、お目こぼしっちゅうもんかて期待できるかも解からへんで。ほれ、ここの色紙にもあと10枚!」

デ 「シキシ・・・?ッテナンデスカ?」

取 「警察の調書の一つや!つべこべ言わんと早よサインせんかい!」

デ 「ウウ。。コレデイイデスカ?」

取 「自分愛想も何もないやっちゃな。スペインは情熱の国やろ?何かこう、ほれ、メッセージっちゅうか、そんなもん書き添えんかいな!例えば「努力」とか「和」とか、「サッカーこれ人生」とか・・・。いわゆる座右の銘みたいなヤツや。

デ 「ザユウ・・・ノメイ?」

取 「ああ~~!ホンマ面倒くさいやっちゃ!よっしゃ!ほんなら言われたセリフを書いたらええわ。ほれ、こっちには「キーパー一筋!」、こっちは「ボールは友達!」ほんでもってこっちは「勝利!」や!

デ 「ダッセェ~~!」

取 「あ?今何か言うたか?」

デ 「イエ。ココニ、キーパー~~、ココニ、ボールハ~~ ハイ。コレデイイデスカ?」

取 「よっしゃ!最後は物証や。自分がサッカー選手や!っていう証拠はあるんか?」

デ 「ソレハドウイウイミデスカ??」

取 「警察はいろいろ証拠が必要なんや!自分ら素人には解からん複雑な社会なんや!」

デ 「ボクハドウシタラ?」

取 「つまりマンチェスター・ユナイテッドという会社に勤めているという証拠やな。例えばロッカールームのキーホルダーとか、会社の封筒や便箋なんか持ってるやろ?ロビーのロゴ入りスリッパでもええで!」

デ 「チ・・チッチャ~~(苦笑)」

取 「何やて!?警察を小っちゃいやてぇ~~?自分ええ根性してるやないか?丁寧に接してやったらつけあがりやがってぇ~!」

デ 「ス・・スミマセン!」

取 「よっしゃ!自分がマンチェスター・ユナイテッドの社員で、サッカー選手や言うんやったら、そのユニフォームかなんかあるやろ?それがあれば立派な証拠になるで!」

デ 「ソレナラ・・・コレデハドウデスカ?(バッグから練習用のジャージとユニフォームを取り出す)」

取 「いいねぇ~!それや!それがあれば自分、全然罪が軽るなるで!ほれ!ここにサインするんや!」

デ 「エ?コノユニフォームニデスカ?」

取 「当ったり前やろうがぁ~!証拠やで!自分の証拠やったら自分の名前サインするんが当たり前や!そんなんスペインでもイギリスでも日本でも世界共通の常識や!」

デ 「ハイ。。デハ、コレデイイデスカ?(サラサラ~~)」

取 「よっしゃ。これはちゃんと責任持ってワシが預かったろ。今日はこの辺でええわ。自分、どうも初犯みたいやし、捜査に対する態度も非常に良好や。よって、ここはワシの裁量でこのまま帰ってええわ!いわゆる無罪放免、お咎めなし!っちゅうやつや!罪を憎んで人を憎まじ!や・・・」

デ 「ソ。。ソウデスカ。。ソレハアリガトウゴザイマス。。カンシャシマス。。」

取 「出口はあっちや!ほれ、荷物まとめて、もうこの部屋から出て行ってええで!」

デ 「ハイ。デハ。シツレイシマス(ドアを開けようとした瞬間)」

取 「おい!言い忘れてたわ!」

デ 「エ?ナンデスカ?」

取 「自分、これからも【甘い誘惑】には気をつけや!」

デ 「・・・?」

取 「自分の周りには【甘い誘惑】が一杯や。なんせ盗ったのがドーナツだけに!」

デ 「・・・?(ショウモナァ~・・・)」

取 「かぁ~~!これやからスペイン人はアカンねん!こんなんイギリス人やったら、今のでドッカ~ン!や!腹痛過ぎるぅ~!言うて、みんな転げまわるほどのタイミングのオチやのになぁ~。まぁお国柄もあるんやろ。ほれ!いつまで突っ立っとんねん!早よ帰りや!」

注)もちろんこの会話はイングランドで録音され、全てはイングリッシュで会話されておりましたが、臨場感と取締官の地方出身訛りのイントネーションを重要視して、発展的に翻訳してお届けしました。それにしても世界中どこにいても「関西弁」が似合う警察っているんやね!

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年04月11日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

サッカーの神様

ボスニアのW杯初出場のタイミングで某雑誌で「ドーハの悲劇」を特集しておりました。ボスニアだって、W杯

記事を読む

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦和のフィンケ(監督)の退任が決

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知っていただくつもりで、雑談質問コーナ

記事を読む

持っている男 と 持っていない男

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑