*

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』
もちろん大魔神として試合を締めくくりまくった「佐々木」でもない。もちろんPL学園でKKコンビとして1年生ホームランを打ちまくったあの「和博」でもない。もちろん二人が合体した「佐々木博和」でもない!(え?しょうもない掴み要らんなんって!もうええって!って?そもそも博和と和博は全然違うし!って?すんまへん。これも癖なもんで!病気なもんで、見逃してくらはい!)
我々の年代では、一度くらい彼の名を聞いたことがあるはずだ。無ければ我々の年代ではサッカーのモグリだと断言してもいい!それくらい有名でした。「枚方の天才」佐々木。
いわゆるササキフェイント、ササキドリブル!独特の内股でボールを晒しながら、ある時は身体の中に取り込みながら相手ディフェンスをコーンのように抜いていく、ある時は相手のバランスを崩して開いた股をスコスコ抜いていく。その姿は、完璧にプロプレーヤーのそれでした。
大阪球場にペレが来たときに、佐々木を見て絶賛し、「サントスに連れて帰りたい!」と言ったとか言わなかったとか。夜中にむくっと起き出して、思いついたドリブルをそのまま庭先(道端?)で完成するまで練習したとかしないとか。当時は噂だけが一人歩きして、それが余計に天才のイメージを膨らませました。

<Sponsered Link>



佐々木を見た瞬間から「佐々木病」に罹り、選手生命に多大な影響(被害)を受けた人間も多々いたとか。実は私のチームメイトも選抜で彼と出会いこの病気に罹ってシンプルなプレーを失ってしまいまてん!(泣)
そんな佐々木がJリーガーになって、それなりに試合に出ていたのですが、その時にはすでに平凡なテクニシャンになってしまってました。ダイレクトで叩いたり、普通の切り返しで交わしたりと。「これが伝説の佐々木かよ?」と、一人で突っ込んだ記憶があります。
晩年は地元のセレッソに帰り、そのまま地元の北陽高校で指導者になったとか。しかし、彼に教わる立場の高校生も、あんなドリブル、教わったからって、できるもんやないと思うんやけどなぁ~。
現在はフットサルを経て、サッカーの指導人生を歩んでおります。彼のような天才に教えを乞うた子供達が、やがて日本代表のユニフォームを着て、ピッチに立つ・・・。そういう循環ってごっつう、「ええ感じ」やと思います。
どなたか佐々木の往時の天才ぶりをご存知の方、またご一報ください!アナタは私の同士です!(爆)

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年03月11日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

違いを生み出す違い。一流選手に学ぶこと。

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載さ

記事を読む

シュート練習で枠を外したら罰金100円!?

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

宝石と原石の間(ハザマ)で。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

20世紀で輝いたサッカープレイヤー100人

少し旧聞に属しますが、先日いつもチェックしているブログにて紹介されていたのが、「20世紀で輝いたサッ

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。   例えば・・・

記事を読む

我々はアメリカを知らない!

我々は「アメリカ」を見て育ってきた。良くも悪くも。   「アメリカ」の暮らしに

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

ハリルホジッチ、日本代表監督就任秘話。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券