*

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』
もちろん大魔神として試合を締めくくりまくった「佐々木」でもない。もちろんPL学園でKKコンビとして1年生ホームランを打ちまくったあの「和博」でもない。もちろん二人が合体した「佐々木博和」でもない!(え?しょうもない掴み要らんなんって!もうええって!って?そもそも博和と和博は全然違うし!って?すんまへん。これも癖なもんで!病気なもんで、見逃してくらはい!)
我々の年代では、一度くらい彼の名を聞いたことがあるはずだ。無ければ我々の年代ではサッカーのモグリだと断言してもいい!それくらい有名でした。「枚方の天才」佐々木。
いわゆるササキフェイント、ササキドリブル!独特の内股でボールを晒しながら、ある時は身体の中に取り込みながら相手ディフェンスをコーンのように抜いていく、ある時は相手のバランスを崩して開いた股をスコスコ抜いていく。その姿は、完璧にプロプレーヤーのそれでした。
大阪球場にペレが来たときに、佐々木を見て絶賛し、「サントスに連れて帰りたい!」と言ったとか言わなかったとか。夜中にむくっと起き出して、思いついたドリブルをそのまま庭先(道端?)で完成するまで練習したとかしないとか。当時は噂だけが一人歩きして、それが余計に天才のイメージを膨らませました。

<Sponsered Link>



佐々木を見た瞬間から「佐々木病」に罹り、選手生命に多大な影響(被害)を受けた人間も多々いたとか。実は私のチームメイトも選抜で彼と出会いこの病気に罹ってシンプルなプレーを失ってしまいまてん!(泣)
そんな佐々木がJリーガーになって、それなりに試合に出ていたのですが、その時にはすでに平凡なテクニシャンになってしまってました。ダイレクトで叩いたり、普通の切り返しで交わしたりと。「これが伝説の佐々木かよ?」と、一人で突っ込んだ記憶があります。
晩年は地元のセレッソに帰り、そのまま地元の北陽高校で指導者になったとか。しかし、彼に教わる立場の高校生も、あんなドリブル、教わったからって、できるもんやないと思うんやけどなぁ~。
現在はフットサルを経て、サッカーの指導人生を歩んでおります。彼のような天才に教えを乞うた子供達が、やがて日本代表のユニフォームを着て、ピッチに立つ・・・。そういう循環ってごっつう、「ええ感じ」やと思います。
どなたか佐々木の往時の天才ぶりをご存知の方、またご一報ください!アナタは私の同士です!(爆)

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年03月11日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語ったのか?は僕は知らないけれど、

記事を読む

サガン鳥栖の選手が、腰痛や筋肉痛にならない理由をご存知ですか?

実は最近腰痛が酷いんです。だから毎日ほぼ24時間、僕の腰には例のものが貼ってあります。そう・・・かの

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

もっともブランド価値の高い日本人選手の条件は?

実は僕も最近知ったのだが、阿部の所属先(レスターシティ)の監督が誰だか皆さんはご存知だろうか?阿部の

記事を読む

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。  

記事を読む

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

君はあの(芸術的)スルーパスを見たか?

美しい星、地球。   その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑