*

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』
もちろん大魔神として試合を締めくくりまくった「佐々木」でもない。もちろんPL学園でKKコンビとして1年生ホームランを打ちまくったあの「和博」でもない。もちろん二人が合体した「佐々木博和」でもない!(え?しょうもない掴み要らんなんって!もうええって!って?そもそも博和と和博は全然違うし!って?すんまへん。これも癖なもんで!病気なもんで、見逃してくらはい!)
我々の年代では、一度くらい彼の名を聞いたことがあるはずだ。無ければ我々の年代ではサッカーのモグリだと断言してもいい!それくらい有名でした。「枚方の天才」佐々木。
いわゆるササキフェイント、ササキドリブル!独特の内股でボールを晒しながら、ある時は身体の中に取り込みながら相手ディフェンスをコーンのように抜いていく、ある時は相手のバランスを崩して開いた股をスコスコ抜いていく。その姿は、完璧にプロプレーヤーのそれでした。
大阪球場にペレが来たときに、佐々木を見て絶賛し、「サントスに連れて帰りたい!」と言ったとか言わなかったとか。夜中にむくっと起き出して、思いついたドリブルをそのまま庭先(道端?)で完成するまで練習したとかしないとか。当時は噂だけが一人歩きして、それが余計に天才のイメージを膨らませました。

<Sponsered Link>



佐々木を見た瞬間から「佐々木病」に罹り、選手生命に多大な影響(被害)を受けた人間も多々いたとか。実は私のチームメイトも選抜で彼と出会いこの病気に罹ってシンプルなプレーを失ってしまいまてん!(泣)
そんな佐々木がJリーガーになって、それなりに試合に出ていたのですが、その時にはすでに平凡なテクニシャンになってしまってました。ダイレクトで叩いたり、普通の切り返しで交わしたりと。「これが伝説の佐々木かよ?」と、一人で突っ込んだ記憶があります。
晩年は地元のセレッソに帰り、そのまま地元の北陽高校で指導者になったとか。しかし、彼に教わる立場の高校生も、あんなドリブル、教わったからって、できるもんやないと思うんやけどなぁ~。
現在はフットサルを経て、サッカーの指導人生を歩んでおります。彼のような天才に教えを乞うた子供達が、やがて日本代表のユニフォームを着て、ピッチに立つ・・・。そういう循環ってごっつう、「ええ感じ」やと思います。
どなたか佐々木の往時の天才ぶりをご存知の方、またご一報ください!アナタは私の同士です!(爆)

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年03月11日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

世界一幸せなサッカー選手

自分の国の代表が、自分のプレースタイルを認めて、その後の自分のサッカー哲学をそのまま代表のDNAとし

記事を読む

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。   もち

記事を読む

コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

宝石と原石の間(ハザマ)で。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。   彼等に僕はいつも打ちのめされ

記事を読む

クライフの革命的なコトバ。もっと早くそれ言って欲しかったわ。

今回はクライフのネタです。     クライフの有名な言葉に「ボ

記事を読む

メッタに起きないことがメッタに起きたら、メッタに起きることがメッタに起きなくなってしまう話【1】

今日の検索ワードでは、「山形」や「GK」が上位に入っていた。そらそうやろう。一部昇格を懸けたPO(=

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。 &

松本といえば・・・?

よく酒の席のネタで盛り上がるものがあります。  

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリ

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリン

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券