*

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」2回目は「佐々木博和」と、2回続けて日本人選手でしたが、当然天才は世界の方がもっともっと存在するわけで、外人さんとして初登場するのは・・・

 

 

『ジェイジェイ・オコチャ』!

 

 

実は『バルデラマ』とどちらに登場してもらおうか?と悩んだのですが、やはり自分の中でのインパクトの強さで『オコチャ』にしました。

 

 

僕が『オコチャ』を見たときにまず思ったこと。。。。それは

<Sponsered Link>




『オコチャ・メチャうま!』
これはオコチャがめちゃめちゃ上手いという意。

 

 

『オコチャ・ボコうま!』
これはオコチャにかかったらボコボコにされるぐらい上手いという意。

 

 

『オコチャ・バカうま!』
これはオコチャがバカほど上手いという意。

 

 

まぁ、これ以外にも『オコチャ・○○うま!』というのはいくらでも出てきますね。皆さんも皆さんなりに○○にお好きな言葉を代入してください。

 

 

02ワールドカップの一次リーグ、「対アルゼンチン戦」のナイジェリアが一番印象に残ってます。オコチャを中心に、大胆・且つ繊細にゲームを組立て、あのアルゼンチンを事実上圧倒してました。90分間、一度もオコチャはパスミスもトラップミスも何もかもない完璧なプレーをしたように記憶しています。

 

 

1~2人に囲まれたほうが逆に彼はモードが上がるというか、燃えるというか、真剣になるというか。「1対1で抜いたり、キープしたりしてもしょうがないやろ?」みたいな雰囲気がありました。「やる気になったらゴボウ抜きかて簡単なんや!でもそれって面白ろないやろ?囲まれてから抜かな・・・」っていう雰囲気が。天才ですな!

 

 

アウト・ヒール・トゥ・どこででもボールを自由に操り、自チームを自由に操り、もちろん敵を恐怖のどん底に陥れる、彼のプレーはめちゃめちゃ印象に残ります。その彼が一次リーグ敗退決定(2敗後)後の最後の対イングランド戦。「ほとんどセンターサークルから出ない・・・」「ボールが入っても「ポーン!」と最終ラインにダイレクトで戻す」「あげくの果てにはボールをキープしながら、スィーパー(旧いですねこの表現)の位置までダラダラとボールを持って最後はやる気のなさそうなボールを前にフィード」

 

 

まぁ、一言で言うと「一次リーグ敗退が決まった後のこんな試合・・・。めっちゃやる気ないし!俺!」というのが身体中から発散されておりました。

 

 

このとき僕はもう一度思いました。

 

 

「オコチャ!天才や!」と。

 

 

中田がボルトンに移籍が決まったとき、これで「中田」⇔「オコチャ」の黄金コンビ!が見られるぞ!とワクワクしてましたが、二人が揃ったときってほとんどありませんでしたよねぇ?見たかったなぁ~!「オコチャ」が「ヒデ」をこき使いまくるゲームを。。。。

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年02月26にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

もっともブランド価値の高い日本人選手の条件は?

実は僕も最近知ったのだが、阿部の所属先(レスターシティ)の監督が誰だか皆さんはご存知だろうか?阿部の

記事を読む

シュート練習で枠を外したら罰金100円!?

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

カウンターの魅力

以下のような状況を想像してみて欲しい。   皆さんの想像を助けるために、一方の

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

ジョゼ・モウリーニョ、今夏、ガンバ大阪監督就任内定へ!?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

プラチナが輝くとき

私のような年齢になりますと、「時代が変わったなぁ~」と、思う瞬間を何度か経験します。 &nbs

記事を読む

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語ったのか?は僕は知らないけれど、

記事を読む

宝石と原石の間(ハザマ)で。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。   例えば・・・

記事を読む

身体能力とは何ぞや?

今回は「【身体能力】について、その解明と分析をどなたかにお願いしたい」。という、「問い掛け」を含めた

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。 &

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を

バックパスは必要です!

今回は「バックパス」について触れてみたい。  

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券