*

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょうか?もちろん「レガース」もなし。私の記憶では1978のアルゼンチン大会までは「ずらしOK」だったような気がします。

 

どこまで正確かまたどなたかに指摘を頂きたいと思いますが、たしか「エイズ防止=出血防止=レガース必着=ストッキング上げ=(正装としてユニフォームはパンツの中に・・・)」という流れで今の規約が決まったのではないでしょうか?78の「ケンペス」もしかり、往年の「将軍・プラティニ」も「貴公子・リトバルスキ」も、身近では「ラモス」も、みんなストッキングを降ろしてプレーしてたと思います。

 

「ストッキングをずらせて素足(すね)を晒している」⇒「足を削られない自信がある」⇒「俺はテクニックがある」という図式があったと思うんですよ。今なら「俊輔」や「遠藤」なんかが似合いそう・・・。

 

<Sponsered Link>



 

 

現役当時の私もストッキングを降ろしてプレーしてました。え?「要はお前がテクニシャンだってことを言いたいわけか?」って?そんな!滅相もない!私は「レガースをすると足が重くなってすぐバテたもんで・・・」。ええ、ただの懐古談です。すんません(苦笑)。

 



 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年1月18日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

創刊30周年記念特集!ナンバー750号。その手は桑名の焼き蛤!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセル

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

もっともブランド価値の高い日本人選手の条件は?

実は僕も最近知ったのだが、阿部の所属先(レスターシティ)の監督が誰だか皆さんはご存知だろうか?阿部の

記事を読む

完璧な選手とは?

バルセロナのアンドレス・イニエスタが、「完璧な選手とは?」という質問に対し、このように答えたらしい。

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

カウンターの魅力

以下のような状況を想像してみて欲しい。   皆さんの想像を助けるために、一方の

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




中山雅史、引退じゃない事実上の引退。

中山雅史、53歳。選手としてJ3の沼田を退団し、今季から古巣ジュビロの

勘違いと思い込みは、真実に近づくときもある?

今日は「勘違い」と「思い込み」のお話。   誰で

君は読売サッカークラブを知っているか?

皆さんはこのブログのタイトル「読裏クラブのワンツー通し」という名称が、

桑田真澄、驚きの投手コーチ就任!

いやぁ~、今朝は久々に「びっくら」こきました。それは別に窓を開けたら全

1の付く日はポッキーの日?

今日は1月11日。この日が第2月曜に当たるので、今年は1月11日が成人

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券