*

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょうか?もちろん「レガース」もなし。私の記憶では1978のアルゼンチン大会までは「ずらしOK」だったような気がします。

 

どこまで正確かまたどなたかに指摘を頂きたいと思いますが、たしか「エイズ防止=出血防止=レガース必着=ストッキング上げ=(正装としてユニフォームはパンツの中に・・・)」という流れで今の規約が決まったのではないでしょうか?78の「ケンペス」もしかり、往年の「将軍・プラティニ」も「貴公子・リトバルスキ」も、身近では「ラモス」も、みんなストッキングを降ろしてプレーしてたと思います。

 

「ストッキングをずらせて素足(すね)を晒している」⇒「足を削られない自信がある」⇒「俺はテクニックがある」という図式があったと思うんですよ。今なら「俊輔」や「遠藤」なんかが似合いそう・・・。

 

<Sponsered Link>



 

 

現役当時の私もストッキングを降ろしてプレーしてました。え?「要はお前がテクニシャンだってことを言いたいわけか?」って?そんな!滅相もない!私は「レガースをすると足が重くなってすぐバテたもんで・・・」。ええ、ただの懐古談です。すんません(苦笑)。

 



 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年1月18日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか?   (兄貴)ああ。

記事を読む

レッドカードとイエローカードは、日常用語となりました。

私、フットボーラー(サッカーを愛している人の意・・・です)にとって、日本の日常会話ですごく気になるこ

記事を読む

川崎サポの横断幕がヒット!「マオタイ酒はみんなのもの」

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦和はあのバイエルンと、横浜Mは

記事を読む

ジョゼ・モウリーニョ、今夏、ガンバ大阪監督就任内定へ!?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。  

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリテ

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のこと

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか? &n

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑