*

サッカーの神様

ボスニアのW杯初出場のタイミングで某雑誌で「ドーハの悲劇」を特集しておりました。ボスニアだって、W杯ではないものの、ユーロでは「あと一歩」というところの挫折というか、辛苦を味わっています。だからこそ掴んだ夢の大きさや、歩んできた道程の長さを想い、あのオシムでも涙を流したのかもしれません。

 

こういう苦難や挫折や絶望を乗り越えて掴む勝利。

 

ええねぇ~。

 

これぞスポーツの醍醐味。

 

これぞフットボールの醍醐味だと思います。

 

で、ちょっと秋の夜長に考えたりしたわけです。

本当の勝利とは?本当の勝利を掴む者とは?

なんてことをね。

ここで問題です。

 

A)めちゃめちゃ巧くて、めちゃめちゃテクニックがあって、負けることなんて考えてない・・・けど、ちょっとサッカーを舐めてるような感じの実力派チーム。

 

B)巧くはないけど、いつもサッカーの事を考えていて、サッカーが大好きで、だけどいつもあと一歩というところで勝ちから見放されて・・・でも、それでも、サッカーに捧げる気持ちは誰よりも強いというチーム。

 

このA)とB)が、「ここぞ!」という大一番に臨んだら、どちらが「勝つ」でしょうか?ポストに嫌われるのはどちらで、ルーズボールが転がってくるのはどちらにでしょうか?

 

昔はね、僕もね、若い頃はね、こんな問題を出されてもね・・・

 

「何言ってるの?●●ちゃうか?そんなのA)に決まってるじゃん!?巧いもんが勝つわけ!それが現実やねん!そんなんどうしようもないねん!」

 

って答えてたと思うわけですよ。

 
 

<Sponsered Link>



 

でもね、僕もね、それなりに年齢を重ねてきたわけよ。

 

ドーハの悲劇も見てきたわけよ。

 

サッカーを通して人生を見てしまうわけよ。

 

そうするとね。

 

どっちかというとね。

 

思い入れが入っちゃってね。

 

「B)に勝って欲しいよなぁ~。B)が勝たんとあかんよなぁ~。そらB)やろう?B)や!B)!」

 

みたいになっちまうわけ。

「サッカーの神様」っていると思うようになってきたわけよ。

 

「サッカーの神様」がきっと見てくれているさ!だから頑張ろうぜ!」って思うようになってきてるわけよ。

歳かな(爆)
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2013年10月23日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

クライフよ。先にそれ、言って欲しかったわ!

クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。   実はこの有名なフッ

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

レッドカードとイエローカードは、日常用語となりました。

私、フットボーラー(サッカーを愛している人の意・・・です)にとって、日本の日常会話ですごく気になるこ

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

宝石と原石の間(ハザマ)で。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。   彼等に僕はいつも打ちのめされ

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセル

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

シュート練習で枠を外したら罰金100円!?

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券