*

身体能力とは何ぞや?

今回は「【身体能力】について、その解明と分析をどなたかにお願いしたい」。という、「問い掛け」を含めたエントリーです。

 

 

最近のサッカーの会話の中で「シンタイノウリョク」ほど、使用頻度の高い「単語」はないのではないでしょうか?「スペース」と同じぐらいの頻度じゃないですかね?どちらが上位(多い)かは、誰もそんなものを数えてないでしょうから、解からんのですが、「○○の身体能力って~~~」とか、「身体能力的に」とか、「あの身体能力では、○○やもんなぁ~」とかとか。

 

 

「アフリカ系」のプレーに対してなんかはもう常套句で、その使用度も数倍は跳ね上がると思いますね。

 

 

また、Jリーグ開幕時に各出版系から出される「選手名鑑」でも、DF選手の解説欄では絶対にこの「身体能力」が出てきます。うがって見ると「記事が書けないような情報不足のDFの選手はほとんど「優れた身体能力」という言葉で誤魔化しているようにも思ってしまいます。

 
<Sponsered Link>



 

では、ここで素朴な疑問です。「身体能力とは何ぞや?そもそも何を指すのか?」です。このフレーズをイージーに使用する場面って、「ヘッドの高さ(=ジャンプ力)」でよく出てきますよね?あとは、「リーチ(足)の長さ」。パスカットの能力や、ドリブルの切り返しの深さなんかがそれに表れるでしょう。

 

 

でもですね、そもそも「身体」の「能力」なんですから、そこは、もっと他もあるんじゃないでしょうか?例えば「バテない」という能力ってのはどうなんでしょう?「シツコイマーク力」というのは身体能力に入らんのでしょうか?「反転力」とか「パスカットされた時の全力戻り・・・力」とか、「通常よりもずば抜けて広い視野を持つ」とか、という点で「身体能力」を計れんもんでしょうか?

 

 

なんて考えたら「日本人は身体能力に劣るから」という前置詞で会話を始めるのが正しいかどうか?少し疑問に思えてきました。皆さんのご意見やいかに?

 

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年02月15日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

記事を読む

サッカーの死語をアナタはどこまでご存知ですか?

ここに来られる皆さんの中で「インナー・ハーフ」という言葉をご存知の方は何人ぐらいいらっしゃるのでしょ

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

メッタに起きないことがメッタに起きたら、メッタに起きることがメッタに起きなくなってしまう話【1】

今日の検索ワードでは、「山形」や「GK」が上位に入っていた。そらそうやろう。一部昇格を懸けたPO(=

記事を読む

我々はアメリカを知らない!

我々は「アメリカ」を見て育ってきた。良くも悪くも。   「アメリカ」の暮らしに

記事を読む

no image

パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、   「柏

記事を読む

クライフの革命的なコトバ。もっと早くそれ言って欲しかったわ。

今回はクライフのネタです。     クライフの有名な言葉に「ボ

記事を読む

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

消えるスプレーに代わるもの

少し旧聞に属するが、皆さんはW杯で登場した、「消えるスプレー」を覚えているだろうか?フリーキックの時

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券