*

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」

 

誰が最初に語ったのか?は僕は知らないけれど、それでもこれは有名なフレーズです。サッカーでも、いろんな記録がありますが、定番的な記録は「~~連続」記録。例えば「○試合連続得点」とか「○試合連続無失点」とか、「○試合連続出場」なんてのもあるのやもしれん。

 

そんな中、サッカーの典型的な連続ものが「連続無敗」記録。これは引き分けがあるサッカー独特の記録と言ってもいいかも。○試合連続勝利ではなくて、○試合連続無敗。僕はこっち(無敗)の方がなんとなく好きだね。「勝ちっぱなし」よりも「とにかく負けん!」という方が、サッカーらしいというか、本当の強さを感じるからです。

 

で、先日とうとう新たな「記録」がJリーグにて生まれました。大宮の18試合連続無敗。

 

いやいや、いつも「落ちないため」に闘っていて、ふと気付いたら「俺達、記録作っちゃてるじゃん!?」みたいな感じがしないでもないこの大宮の無敗記録。2009年に鹿島が作った17試合を更新して、18試合連続無敗記録を樹立しました。

 
 

<Sponsered Link>



 

で、ここに記録に関してもう一つ有名(?)な法則があります。

 

それは「新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則」

 

もちろんそうでない場合もありますが、たいがいはそうです。多分「連続」というものの独特の緊張感が、新記録樹立という節目を迎えることによって、どこか無意識にそれが緩んで、連続にストップがかかるのでしょう。これはかなりの確率で言えます。プロ野球でも同様です。この法則を誰が最初に見つけたのか?は、実は誰あろう・・・この「私」です。長い人生経験と独特の勝負勘から導きだされた、いわゆるかの有名な「読裏の法則」のうちの一つです。

 

ですんで、大宮の連続無敗記録はきっと次の試合(19試合目)で途切れることになります。これは統計的にもかなり鉄板的な法則に基づくものです。

 

と・・・

 

実は・・・

 

彼らの試合がてっきり明日あると思いこんで、明日の大胆大予想!「大宮の無敗記録は明日でストップする!」「完璧な読裏の法則から読む大宮の敗北予測!」と題しての大胆予想ネタを書こうと思っていました。ついさっきまで・・・。

 

ところが大宮は明日(4月27日)の試合ではなく、今日(4月26日)に試合を行っており、その試合であっさりと「連続無敗記録」を19にまで更新してしまいました。しかも前々年覇者の柏相手に4-0の完勝。新記録への重圧も、新記録樹立後の気の緩みもまったく感じさせないスコアでした。

 

どへぇ~!↑のネタ、書かんで良かったぁ~(爆)

 

というのを、はるか昔、2013年の4月に書きました。はい、今回はその記事をアーカイブとして再掲載したものです。(なんせ、10年間のブログ記事を引越しする作業って、思っていた以上に手間と労力がかかりますねん!)

 
 

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2013年04月26日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 
 

サイドバナー




関連記事

我々はアメリカを知らない!

我々は「アメリカ」を見て育ってきた。良くも悪くも。   「アメリカ」の暮らしに

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦和のフィンケ(監督)の退任が決

記事を読む

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ紙の一面で踊りました。 &n

記事を読む

君はあの(芸術的)スルーパスを見たか?

美しい星、地球。   その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。

記事を読む

新しい「矛」と「盾」のお話

先生) さぁ、みんないいかい?今日は「矛」と「盾」、いわゆる「矛盾」の話をしよう。みんなは「矛盾」と

記事を読む

それに僕は風邪も引いていない

11月も終盤になると、もう季節は冬。通勤電車ではコートの襟を立てるサラリーマンが増えるし、マフラーを

記事を読む

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につれるのは、歌だけではなく、コト

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

読裏クラブは正しく生きるために、懺悔します。

ある記事を見て、僕は、今まで自分の人生で隠していた、犯していた罪を思い出し、ここに告白しようと思いま

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券