*

レッドカードとイエローカードは、日常用語となりました。

私、フットボーラー(サッカーを愛している人の意・・・です)にとって、日本の日常会話ですごく気になることがありました。

 

 

それはどうしてもまだまだ「プロ野球」用語が飛び交うこと。あろうことか、あの一流新聞と自他(最近は自だけ?)ともに認める朝○新聞にまでが何の躊躇もなく使ってます。

 

 

代表的なのが「○○首相、春まで【続投】!?」なんて記事の「続投」という言葉。また、「○○会長、当期に限り緊急【リリーフ】」なんていう経済系新聞(日○経○新聞)の一面記事も見たことがあります。その他にも【代打】とか【最後の9回裏】とか、【トレードする】とか【ノックを浴びせる】とか【登板】とか【ホームラン】とか【ストレート】とか【直球勝負】とか、その逆の【変化球】とか。ね?意外なほど多く使ってるんよね。特に「おっさん系」の「営業畑」の辺りで。

 

 

それに比べてフットボール用語が日常会話に出てくることなんてなかなかないでしょ?
「今日は相手も手強そうやし、まともに【直球勝負】は無理やろ・・・。ちょっと【変化球】でやってみるか?」なぁ~んて営業のセリフはあっても「今日の相手は手強いから、『中央でワンツー』やるより、ちょっと『サイドから崩して』みるか?」なんてセリフをはく営業部長はまず皆無です。

 

 

また「なぁ、今日のコンパのレベル、めちゃめちゃ高かったよなぁ~、もう【満塁ホームラン】やで!」というセリフはあっても、「なぁ、今日のコンパのレベル、めちゃめちゃ高かったよなぁ~、あれはもう『ピンポイントクロス』やで!」とは絶対に言わん。

 

 

新聞の政治面だって「○○党幹事長、事態収束に【緊急リリーフ】」なんて一面段抜きはあっても「○○党幹事長、緊急事態で『カバーリング』」なんてのも、絶対に出ない。

 

 

ところが、そんな日陰もんのサッカー用語で唯一、陽の当る「優等生」がいます。

 

 

皆さん、お解かりですか?

 

<Sponsered Link>



 

そう・・・

 

 

「レッドカード」と「イエローカード」

 

 

ね?この2つは完全に市民権を得てるでしょ?

 

 

「あいつ今度やったら即レッドやで!」とか

 

 

「なぁ、こんなんイエローやで!?もう一回やったら退場してもらうからな?」とか

 

 

「俺、もうイエロー、1枚貰ってるからなぁ~・・・。ちょっとここでこれやるの、勇気要るよなぁ~」とか

 

 

「退場=レッドカード」、「警告(注意、訓戒)=イエローカード」ってのは完全に日本人の生活に入り込んでます。特にビジネス界隈で!

 

 

だからそういう場面でそういう言葉を自然に使っているシーンを見ると一人僕はほくそ笑んでおりました。
(よっしゃよっしゃ・・・サッカー用語が染み渡ってるぞ!)と。

 

 

で、そんな栄光の「レッド」と「イエロー」カードの仲間に、もう一枚、「オレンジ」が加わる可能性があったような。

 

 

「オ・・・オレンジ?カード?なんや?それ!?何で審判がJR乗るわけ?」という素朴な疑問を持つそこの貴方。
その疑問を膨らませておいてね!?「オレンジカード」の詳細については別のエントリーにてお伝えしようと思います。いわゆる「次回に続く!」または「続きはCMの後で!」

 

 

なんと!エントリーの一回分全部を「ツカミ」に使ってしまいました。こんなん初めてです。お怒りはごもっともですが、実はこのパターン、どっかでやってみたかったもんで(苦笑)。ゴメンね。

 

 
このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2009年03月14日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 
 

 

 

サイドバナー




関連記事

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。   彼等に僕はいつも打ちのめされ

記事を読む

完璧な選手とは?

バルセロナのアンドレス・イニエスタが、「完璧な選手とは?」という質問に対し、このように答えたらしい。

記事を読む

違いを生み出す違い。一流選手に学ぶこと。

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載さ

記事を読む

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦和のフィンケ(監督)の退任が決

記事を読む

美しきもの

我々が生きる人生において「美しきもの」はどれぐらいあるだろう?   「美」意識

記事を読む

サガン鳥栖の選手が、腰痛や筋肉痛にならない理由をご存知ですか?

実は最近腰痛が酷いんです。だから毎日ほぼ24時間、僕の腰には例のものが貼ってあります。そう・・・かの

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?  

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベル

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。 &

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑