*

負けているチームの残り5分。パワープレーへの切替は正しいのだろうか?

先日は「10年間のブログで最も読まれた記事」というタイトルで、ロングボール(放り込み)についても問題提起をアップさせていただきました。で、今回のネタはその続きというわけではないのですが、ちょっとニアリーなお話し。

ロングボール(放り込み)の論議の延長戦として、必ず位置するであろう内容です。それは私自身が以前から感じていたこと。いわゆる「パワープレー」のことです。

 

1点差で負けているとき、後半残り5分(~10分?)を切る時間帯になると、負けているチームは、多くの割合でこの戦法を選択しますよね?上背のある、高いFWをセンターに置いて、ハーフラインあたりから、ロングボールを放り込む。もっと言えば、「最終ライン」から、あるいは、キーパーのパントキックで直接相手のペナコまで・・・どこからでも放り込む。。。なんてのも、パワープレーの名のもとに、平気で行われています。

 

これ、個人的には「ひっじょ~~~に」嫌いです。

 

<Sponsered Link>



 

僕の頭の上をボールが空中でいったりきたり・・・。メチャ、やる気失せます。急にやる気が失せて、急に運動量が落ちます(笑)。

 

しかし、ピッチサイドの監督さんは、手でメガホンを作って懸命に叫んでいます。「もう放り込め~~~!」「持つな~~~~」「○○○の頭に合わせろ~~~」と。

 

曰くこれが一番点を入れる確率が高いそうで・・・。そういうプレーをせずに、中盤でボールを足元でもらって、「前方ルックアップ」⇒「スペース探し」なんてことをしてたら、それこそ、後でどれだけ怒られるかわかったもんじゃない。

 

でもそれじゃ、聞きます。「そんなに点が入る確率が高い戦法なら、何で90分間続けないわけ?」元中盤選手の素朴な疑問です。「何でラスト5分はパワープレーに切り替えなければならないのか?」どなたか教えてください(苦笑)。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年02月02日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・そっちもヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

メッタに起きないことがメッタに起きたら、メッタに起きることがメッタに起きなくなってしまう話【1】

今日の検索ワードでは、「山形」や「GK」が上位に入っていた。そらそうやろう。一部昇格を懸けたPO(=

記事を読む

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦和はあのバイエルンと、横浜Mは

記事を読む

独占!モイーズ監督単独インタビュー。(香川真司のプレート自身のスタイルを語る)

今回、我々読裏グループは、マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任し、すでに数か月を経過した「デイ

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリティーもなにもないです。ええ。

記事を読む

20世紀で輝いたサッカープレイヤー100人

少し旧聞に属しますが、先日いつもチェックしているブログにて紹介されていたのが、「20世紀で輝いたサッ

記事を読む

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(苦笑)。いや、続編というより、

記事を読む

これだから、僕はモウリーニョが好きなんだよ!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券