*

負けているチームの残り5分。パワープレーへの切替は正しいのだろうか?

先日は「10年間のブログで最も読まれた記事」というタイトルで、ロングボール(放り込み)についても問題提起をアップさせていただきました。で、今回のネタはその続きというわけではないのですが、ちょっとニアリーなお話し。

ロングボール(放り込み)の論議の延長戦として、必ず位置するであろう内容です。それは私自身が以前から感じていたこと。いわゆる「パワープレー」のことです。

 

1点差で負けているとき、後半残り5分(~10分?)を切る時間帯になると、負けているチームは、多くの割合でこの戦法を選択しますよね?上背のある、高いFWをセンターに置いて、ハーフラインあたりから、ロングボールを放り込む。もっと言えば、「最終ライン」から、あるいは、キーパーのパントキックで直接相手のペナコまで・・・どこからでも放り込む。。。なんてのも、パワープレーの名のもとに、平気で行われています。

 

これ、個人的には「ひっじょ~~~に」嫌いです。

 

<Sponsered Link>



 

僕の頭の上をボールが空中でいったりきたり・・・。メチャ、やる気失せます。急にやる気が失せて、急に運動量が落ちます(笑)。

 

しかし、ピッチサイドの監督さんは、手でメガホンを作って懸命に叫んでいます。「もう放り込め~~~!」「持つな~~~~」「○○○の頭に合わせろ~~~」と。

 

曰くこれが一番点を入れる確率が高いそうで・・・。そういうプレーをせずに、中盤でボールを足元でもらって、「前方ルックアップ」⇒「スペース探し」なんてことをしてたら、それこそ、後でどれだけ怒られるかわかったもんじゃない。

 

でもそれじゃ、聞きます。「そんなに点が入る確率が高い戦法なら、何で90分間続けないわけ?」元中盤選手の素朴な疑問です。「何でラスト5分はパワープレーに切り替えなければならないのか?」どなたか教えてください(苦笑)。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年02月02日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・そっちもヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

クライフの革命的なコトバ。もっと早くそれ言って欲しかったわ。

今回はクライフのネタです。     クライフの有名な言葉に「ボ

記事を読む

20世紀で輝いたサッカープレイヤー100人

少し旧聞に属しますが、先日いつもチェックしているブログにて紹介されていたのが、「20世紀で輝いたサッ

記事を読む

メッタに起きないことがメッタに起きたら、メッタに起きることがメッタに起きなくなってしまう話【1】

今日の検索ワードでは、「山形」や「GK」が上位に入っていた。そらそうやろう。一部昇格を懸けたPO(=

記事を読む

サッカーの死語をアナタはどこまでご存知ですか?

ここに来られる皆さんの中で「インナー・ハーフ」という言葉をご存知の方は何人ぐらいいらっしゃるのでしょ

記事を読む

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。  

記事を読む

コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

世界一幸せなサッカー選手

自分の国の代表が、自分のプレースタイルを認めて、その後の自分のサッカー哲学をそのまま代表のDNAとし

記事を読む

レッドカードとイエローカードは、日常用語となりました。

私、フットボーラー(サッカーを愛している人の意・・・です)にとって、日本の日常会話ですごく気になるこ

記事を読む

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を見つけなければならない。居心地

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券