*

ポグバとイブラ様のマンチェスター・ロッカールームでの会話

このブログを執筆、主幹している我々読裏グループは、世界中にその情報網を張り巡らせており、あらゆる情報がリアルタイムで入ってくる。そんな情報群の中から今回は読者にもっとも興味深い話題の一つであろうネタをご紹介しよう。

 

世界のカリスマの一人であるジョゼ・モウリーニョを迎えたマンチェスター・ユナイテッドがいよいよホーム、オールド・トラッフォードでの開幕試合を前にした、そのロッカールームの様子が入手できたのだ。

 

そこには読者にとって非常に興味深い景色が繰り広げられたという。それはあのイブラ様こと、ズラタン・イブラヒモビッチと、「戻ってきたエース」である、マンチェスター・ユナイテッドの補強の最後のピースとして移籍してきたポール・ポグバとの初めての出会いの風景である。その貴重な情報を元にその様子を以下に再現していこう。

 

ポール・ポグバ 以下(ポ) 「うっす!久しぶりっす!俺、ポグバっす!よろしくっす!」

 

他のメンバー以下(他) 「よう!おかえり!久しぶりやろ?どや?ここは?懐かしいか?」

 

(ポ) 「いやぁ~・・・、懐かしいってな感じはないっすよ。そもそも俺、当時は「ペーペー」やったし、試合もチョロっとしか出てへんかったっすから・・・」

 

(他) 「それが今や大スター様やないか・・・(苦笑)。背番号は10はリクエストせぇへんかったんか?」

 

(ポ) 「勘弁してくださいよぉ~。10番はルーニーさんがいるやないですか?俺は自分の原点である6番っすよ。それで充分っす。」

 

(他) 「そうかぁ~。それもそやな。ま、ユーベでやってたことをここでもちゃんとやってくれたらそれで充分や。頼むで!今日はここ(ホーム)の開幕やからな。お前がどんだけ強く、巧くなったか、今日は思いっきり見せつけたれや!」

 

(ポ) 「ウッス!頑張るっす!」

 

(ポ) 「あ!!!!」(ロッカーの奥でユニフォームを着ながらヘアースタイルを気にしているイブラヒモヴィッチを見ながら)

 

(ポ) 「こ!こんちわっす!俺、ポグバっす!ポール・ポグバっす!よろしくっす!」

 

イブラヒモヴィッチ 以下(イ)

 

(イ) ((おう・・・))

 

 

<Sponsered Link>



 

(ポ) 「今日は絶対頑張るっすから、よろしくお願いしますっす!」

 

(イ) ((なんや?頑張るって?頑張ったらそれでええっちゅうもんちゃうで?))

 

(ポ) 「あ!!!はい!!え~。。。その・・・。つまり・・・。自分のプレーっちゅうか・・・。チームのためにその・・・走るっていうか・・・」

 

(イ) ((自分、何言うてるねん?あんまり訳解からんこと言うと試合前に集中力が高まらんやないか・・・))

 

(ポ) 「す!すんませんっす!で、その、今日の狙いとしてはやはり、裏というか、ある程度早めのクロスの方がいいでしょうか?」

 

(イ) ((???何やそれ??俺様に注文つけてんのか?))

 

(ポ) 「ち!違うっす!全然違うっす!その・・・イブラ様がお気に召すプレーはどんなプレーなんかなと・・・」

 

(イ) ((俺様のプレーを考えて自分のプレーをするってか?そんなん気にせんでええんや。自分のことだけ集中してやっとけばな・・・))

 

(ポ) 「あ!有難うございますっす!恐縮っす!」

 

(イ) ((何勘違いしてんねん・・・。俺様のプレーを考えてプレーするんは、自分、10年早いねんってこっちゃ。ええか?俺様を普通の選手やと思ったら大間違いやで!?))

 

(ポ) 「は!はいっす!お!俺が間違ってたっす!すんませんっす!」

 

(イ) ((気にせんでええんや。ま、ボールを奪ったら俺に当てたらええ・・・))

 

(ポ) 「は!はいっす!ボール奪ったらイブラ様をまず真っ先に見るっす!」

 

(イ) ((ルーニーが走っても別に全部出す必要はないんや。ルーニーを囮にして俺様にボールを出せばええんや))

 

(ポ) 「は!はいっす!ルーニーさんを囮にしてイブラ様にボールを出すっす!」

 

(イ) ((自分、なかなか素直なエエ奴やないか・・・))

 

(ポ) 「き!き!恐縮っす!」

 

(イ) ((とにかくや・・・。自分は困ったら俺様のことを頭に思い浮かべたらええんや。試合で困難に出会ったら、同じピッチには俺様がいることを思い出したらええ。俺様さえいたら、一試合に一点は入るんやから、俺様が獲った点を、自分らは必死こいて守ったらええ。ええか?サッカーはメッチャ単純や。俺様が点を獲る。で、俺様以外がそれを守る。そしたら試合は勝つ。それだけや・・・。その俺様以外の一人が自分や。))

 

(ポ) 「は!はい!・・・っす・・・」

 

(イ) ((自分、ユーベかなんか知らんけど、あんまりでかい顔(ツラ)で偉そうなプレーをしたらアカンで。俺様がいないチームで何をやってたか知らんけど、俺様がいるチームでは俺様がチームのルールの中心や。俺様が走れ!って言ったら、自分は走らんとあかんのや!俺様が目で合図するだけで、俺様以外の連中は俺様の思うプレーをしっかり必死こいてやらんとあかんのや!ええか?試合前の挨拶なんかどうでもええんや。俺様に挨拶する閑があったら、俺様のために動く準備でもしとかんかい!))

 

(ポ) 「う・・・うっす・・・」

 

(他) 「おい、ポグバ・・・。どないしたんや?お前・・・。さっきからズラタンの方を見ながら、ボケー~っと立ち尽くして。。。お前やっぱりホーム開幕で緊張してんのか?試合始まる前にズラタンに一言ぐらい挨拶しとかんかい」

 

(ポ) 「(さっきのは?、白日夢か?幻想か?幻聴か?な・・・な・・・なんなんや?あのオーラは・・・。怖い。怖すぎる・・・あかん・・・声なんかようかけられへんわ。。。俺、偉いところに来てもたなぁ~・・・)」

 

ポグバ君、君は「※飯野平太キャラ」やったんやね?※飯野平太をご存知ない方は、「NISSAN あ、安部礼司」を検索してみてくださいまし。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2016年08月21日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

読裏クラブは正しく生きるために、懺悔します。

ある記事を見て、僕は、今まで自分の人生で隠していた、犯していた罪を思い出し、ここに告白しようと思いま

記事を読む

宝石と原石の間(ハザマ)で。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知っていただくつもりで、雑談質問コーナ

記事を読む

完璧な選手とは?

バルセロナのアンドレス・イニエスタが、「完璧な選手とは?」という質問に対し、このように答えたらしい。

記事を読む

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセル

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦和のフィンケ(監督)の退任が決

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




金田正一氏死去。永遠に生きると思ってた人の一人でした。

「かねやん」こと、金田正一さんが亡くなられました。享年86歳。

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」   昔

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金

ついに消費税10%時代に。消費税と言えば僕はやっぱりこの広告!

とうとう、いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされました。今まで「

視聴率100%!?デサントレディース東海で見た渋野日向子の別の顔

最近、僕がハマっているというか、ネタが上がるとついついクリックしてしま

→もっと見る

  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券