*

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。

 

もう今ではまずお目にかかれなくなってしまいましたが、往時のサッカーパンツってすっごく「短く」て、しかも、「ピチピチ」だったんよねぇ。もう太ももが「ムッチィ~」っと剥き出してて。それに「ユニフォーム」の裾を出してプレーするもんだから、ほとんどパンツの上半分が見えなくて、余計にサッカーパンツが小さく見えてました。

 

初めてその「ピチパンスタイル」を見たのが78年のアルゼンチンワールドカップ。ケンペスはストッキングを下してピチパン。ルーケだって、パサレラだってピチパン。ベルトーニのピチパンが一番ピチピチやったんやないかなぁ~(苦笑)

 

引用:http://www.fifa.com/worldcup/archive/argentina1978/index.html

 

その8年後。

 

86メキシコのアジア予選の木村和の伝説のフリーキックの映像は今でも時々流れていますが、その時の木村和も「ピチパン」でした。それほど全盛時はどこもかしこも(ヨーロッパも南米も。もちろんその流れでアジアでも)そういうユニフォームだったと思います。その時代から今のような「ダブダブパンツ」を着用してたのは確か「ユベントス」ぐらいじゃなかったかなぁ~。

<Sponsered Link>



 

で、私も、あのとき、「ストッキング」を降ろして、「ピチパン」を穿いて、胸を反らせながら、ドリブルに入ったら、もうその瞬間から自分が「ワールドクラス」になった気がして、陽が暮れたグラウンドで一人「名ドリブラー」になってた自分でした。でもグラウンド(今ではピッチ?)は緑の芝生ではなく、茶色の土だったですけどね(苦笑)。

 

僕なんかはこのスタイル、結構「カッコええ」と思ってるんやけど、来年ぐらいJのどこかが、この「ピチパン」をまた復古させてくれないかなぁ~・・・?どうです?アディダスさん?プーマさん?是非一度ご検討を。



 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年1月19日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

サッカーの死語をアナタはどこまでご存知ですか?

ここに来られる皆さんの中で「インナー・ハーフ」という言葉をご存知の方は何人ぐらいいらっしゃるのでしょ

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

持っている男 と 持っていない男

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

川崎サポの横断幕がヒット!「マオタイ酒はみんなのもの」

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

宝石と原石の間(ハザマ)で。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

レッドカードとイエローカードは、日常用語となりました。

私、フットボーラー(サッカーを愛している人の意・・・です)にとって、日本の日常会話ですごく気になるこ

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おう

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かす

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ち

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑