*

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。

 

もう今ではまずお目にかかれなくなってしまいましたが、往時のサッカーパンツってすっごく「短く」て、しかも、「ピチピチ」だったんよねぇ。もう太ももが「ムッチィ~」っと剥き出してて。それに「ユニフォーム」の裾を出してプレーするもんだから、ほとんどパンツの上半分が見えなくて、余計にサッカーパンツが小さく見えてました。

 

初めてその「ピチパンスタイル」を見たのが78年のアルゼンチンワールドカップ。ケンペスはストッキングを下してピチパン。ルーケだって、パサレラだってピチパン。ベルトーニのピチパンが一番ピチピチやったんやないかなぁ~(苦笑)

 

引用:http://www.fifa.com/worldcup/archive/argentina1978/index.html

 

その8年後。

 

86メキシコのアジア予選の木村和の伝説のフリーキックの映像は今でも時々流れていますが、その時の木村和も「ピチパン」でした。それほど全盛時はどこもかしこも(ヨーロッパも南米も。もちろんその流れでアジアでも)そういうユニフォームだったと思います。その時代から今のような「ダブダブパンツ」を着用してたのは確か「ユベントス」ぐらいじゃなかったかなぁ~。

<Sponsered Link>



 

で、私も、あのとき、「ストッキング」を降ろして、「ピチパン」を穿いて、胸を反らせながら、ドリブルに入ったら、もうその瞬間から自分が「ワールドクラス」になった気がして、陽が暮れたグラウンドで一人「名ドリブラー」になってた自分でした。でもグラウンド(今ではピッチ?)は緑の芝生ではなく、茶色の土だったですけどね(苦笑)。

 

僕なんかはこのスタイル、結構「カッコええ」と思ってるんやけど、来年ぐらいJのどこかが、この「ピチパン」をまた復古させてくれないかなぁ~・・・?どうです?アディダスさん?プーマさん?是非一度ご検討を。



 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年1月19日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知っていただくつもりで、雑談質問コーナ

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

クライフよ。先にそれ、言って欲しかったわ!

クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。   実はこの有名なフッ

記事を読む

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。   例えば・・・

記事を読む

久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W杯は4年に1回行われる。前回の

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

世界一幸せなサッカー選手

自分の国の代表が、自分のプレースタイルを認めて、その後の自分のサッカー哲学をそのまま代表のDNAとし

記事を読む

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか?   (兄貴)ああ。

記事を読む

君はあの(芸術的)スルーパスを見たか?

美しい星、地球。   その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。

記事を読む

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。   もち

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券