*

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2013年4月11日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。それでも「知っておいて損はない!」というネタなので、おヒマな方は是非ご一読ください。ま、時間だって全部読んでも1~2分やし!(爆)

 

では、どうぞ。

 

 

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは今シーズン、公式戦45試合に出場して45得点を挙げている。1試合1得点ペースであるだけでなく、大会種別に見ても完璧な規則性に沿って得点を重ねていると、スペイン紙『アス』が伝えている。

 

 

今シーズンの公式戦で45戦45発のC・ロナウド。得点の内訳を見ると、リーグ戦28試合に出場して28得点、チャンピオンズリーグでは9試合出場、9得点で得点ランキング首位。コパ・デル・レイでは6試合で6得点、そしてバルセロナと争ったスーペル・コパでも2試合2得点で、あらゆる大会で1試合1得点ペースを保っているのである。同紙は、C・ロナウドを「完全無欠の時期に到達した」という表現で称賛している。

 

 

これがどこまでホンマか?を調べる力が僕にはないけれど、多分本当なんでしょう。

 

 

この驚異の規則性が、今日現在どうなっているか?を調べる気力も僕にはないけれど、現時点でそれがたとえ途絶えたり、損なわれたりしていたって、それで彼の価値が下がることもないでしょう。

 

 

それにしても凄いね。これ。

 

 

これが事実なら、僕は彼のイメージを完全に見誤っていました。

 

<Sponsered Link>



 

僕が持っていた彼のイメージは、自分勝手にボコボコとにかくシュートを撃ちまくる。中にドフリーがいようと、ペナコに走りこんだ選手がいようと、とにかく「撃つ」と決めたら、「撃つ」。ミドルもロングも距離は関係なし。自分のドリのリズムさえ合えば、コースさえ空いていれば、とにかく「撃つ」。

 

 

あとでどれだけ回り(つまり味方の選手・・・ね)から、「おぇ~~!フリーやんけぇ~~!?」みたいに両手を拡げられてアピール(抗議)されても、「悪い!悪い!」と、手を挙げてポーズだけは謝るけど、多分頭の中ではそんなこともお構いなし。

 

 

それがハマればいいけど、ハマらなければ回りもどこか狂ってしまうという、どちらかというと波のある選手。これを良く言えば「波に乗ったら手がつけられない選手」。まぁこれを悪く言えば「お調子もの」。それで解からなければ「調子のり」。それでも解からなければ「調子こき」。

 

 

そんな選手だと思ってました。

 

 

でも、1試合に1点。

 

 

確実に獲る。

のなら・・・。そりゃ、何しても許されるかもしれんね。

 

 

僕もこれから、クリロナを見習って、1日1回。必ずネタをアップさせる、「完全無欠の域に到達した」ブロガーになるように、日々努力します(爆)。
 



 
このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2013年04月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

サイドバナー




関連記事

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

記事を読む

「チンチン」と「ボコボコ」はどっちが「チンチン」?

サッカーで圧倒的に相手を叩きのめすときに「チンチンにする」という表現があります。「相手をチンチンにし

記事を読む

国立をウェンブレーに!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

猛暑の中のJリーグは、ここが心配!?

今日で甲子園、つまり、夏の高校野球の決勝が終了しました。ここは、「サッカーワールド」のブログなんで高

記事を読む

ジョゼ・モウリーニョ、今夏、ガンバ大阪監督就任内定へ!?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

no image

パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、   「柏

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券