*

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(苦笑)。いや、続編というより、思い入れという面ではこちらが「本編」かも知れません。

 

ご存知の方はご存知でしょうが、ご存知ない方はまったくご存知ないでしょうから、そのご存知ない方にご存知になっていただくために、敢えてご存知な方にはご存知済みを押してご存知のごとくお伝えすると・・・

 

そう!

 

「ご存知」!!

 

僕は「ポンテ」が大好き!

 

なんです!

 

そう、「ロブソン・ポンテ」

 

浦和の10番。代表的なトップ下のMF。

 

多分現在のJリーグの選手の中で一番好きです!

 

ポンテが好きな理由は色々ありますが、一番好きな理由は勝手に自分で「自分の現役時代のプレースタイルが限りなくポンテに似ている」と

思いこんでいるところです(苦笑)。

 

右足のアウトでボールを晒したり、ボディバランスのみでボールをキープしたり。色々勝手に自分とオーバーラップさせているんですが、それよりなにより、一番どこが似てるって「時々試合で15分ほど、ほんまにどこに居るのか解らんようになるぐらい消えるところ」(爆)

 

だからあのCWCで浦和がミランと対戦したときに、「もしポンテがいたら・・・」と思うと、それが今でも残念でなりません。

 

「え?読裏さんって、遠藤が一番!なんじゃなかったの?」という方は、その説明も含めて以前の「読裏クラブへの10の質問」のエントリーをお読みいただければと思いますが、とにかく、そんな大好きな「ポンテ」が浦和との契約更新にならず、フリーでオファー待ちの状態になるようです。

 

<Sponsered Link>



 

 

ああ・・・

 

しかし、なんともったいない!

 

ああ・・・

 

しかし、なんと悲しい!

 

あのポンテのプレーがもう見られなくなるなんて・・・。

 

何とかならへんかなぁ~!

 

どこか獲らへんかなぁ~!

 

「ガンバ」がルーカスの代わりに獲らへんかなぁ~!

 

「ヴェルディ」が昔のビスマルクをイメージして獲らへんかなぁ~!

 

「セレッソ」なんかに入っても面白いと思うけどなぁ~!

 

「サンフレッチェ」でもええなぁ~!

 

いっそ、フランサに復活してもらってセットで獲るってのもええなぁ~!
フランサとポンテがまた昔のようにチームメイトになって、中盤を支配する試合なんて
それだけで「銭」を取れる価値があると思うんやけど。

 

う~ん!どこでもええから、

 

誰か「ポンテ」にオファーだしてぇ~な!

 

僕みたいにもう一回ポンテのあのプレーを見てみたい人って、
絶対に多いと思うけどなぁ~!

 

だからやっぱり今回のこのキャンペーンの合言葉は・・・

「ノコッテ!ポンテ!」

です。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2010年10月26日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセル

記事を読む

我思う。スポーツの原点とは?

最近ね、つくづく思うことがあるんですよ。いや、別に大して改めて言うことではないのかもしれんのですが、

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

移籍先よりも、そのタイミングが問題だと思うのです。

【お断り】  このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通

記事を読む

サッカーの神様

ボスニアのW杯初出場のタイミングで某雑誌で「ドーハの悲劇」を特集しておりました。ボスニアだって、W杯

記事を読む

メッタに起きないことがメッタに起きたら、メッタに起きることがメッタに起きなくなってしまう話【1】

今日の検索ワードでは、「山形」や「GK」が上位に入っていた。そらそうやろう。一部昇格を懸けたPO(=

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W杯は4年に1回行われる。前回の

記事を読む

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語ったのか?は僕は知らないけれど、

記事を読む

8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。   彼等に僕はいつも打ちのめされ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

吉野家の数量限定サーロイン使用「特選 すきやき重」は、本当に数量限定なんだろうか?

私(読裏)は、普段は広告戦略やマーケティングなどのコンサルティングをし

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券