*

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(苦笑)。いや、続編というより、思い入れという面ではこちらが「本編」かも知れません。

 

ご存知の方はご存知でしょうが、ご存知ない方はまったくご存知ないでしょうから、そのご存知ない方にご存知になっていただくために、敢えてご存知な方にはご存知済みを押してご存知のごとくお伝えすると・・・

 

そう!

 

「ご存知」!!

 

僕は「ポンテ」が大好き!

 

なんです!

 

そう、「ロブソン・ポンテ」

 

浦和の10番。代表的なトップ下のMF。

 

多分現在のJリーグの選手の中で一番好きです!

 

ポンテが好きな理由は色々ありますが、一番好きな理由は勝手に自分で「自分の現役時代のプレースタイルが限りなくポンテに似ている」と

思いこんでいるところです(苦笑)。

 

右足のアウトでボールを晒したり、ボディバランスのみでボールをキープしたり。色々勝手に自分とオーバーラップさせているんですが、それよりなにより、一番どこが似てるって「時々試合で15分ほど、ほんまにどこに居るのか解らんようになるぐらい消えるところ」(爆)

 

だからあのCWCで浦和がミランと対戦したときに、「もしポンテがいたら・・・」と思うと、それが今でも残念でなりません。

 

「え?読裏さんって、遠藤が一番!なんじゃなかったの?」という方は、その説明も含めて以前の「読裏クラブへの10の質問」のエントリーをお読みいただければと思いますが、とにかく、そんな大好きな「ポンテ」が浦和との契約更新にならず、フリーでオファー待ちの状態になるようです。

 

<Sponsered Link>



 

 

ああ・・・

 

しかし、なんともったいない!

 

ああ・・・

 

しかし、なんと悲しい!

 

あのポンテのプレーがもう見られなくなるなんて・・・。

 

何とかならへんかなぁ~!

 

どこか獲らへんかなぁ~!

 

「ガンバ」がルーカスの代わりに獲らへんかなぁ~!

 

「ヴェルディ」が昔のビスマルクをイメージして獲らへんかなぁ~!

 

「セレッソ」なんかに入っても面白いと思うけどなぁ~!

 

「サンフレッチェ」でもええなぁ~!

 

いっそ、フランサに復活してもらってセットで獲るってのもええなぁ~!
フランサとポンテがまた昔のようにチームメイトになって、中盤を支配する試合なんて
それだけで「銭」を取れる価値があると思うんやけど。

 

う~ん!どこでもええから、

 

誰か「ポンテ」にオファーだしてぇ~な!

 

僕みたいにもう一回ポンテのあのプレーを見てみたい人って、
絶対に多いと思うけどなぁ~!

 

だからやっぱり今回のこのキャンペーンの合言葉は・・・

「ノコッテ!ポンテ!」

です。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2010年10月26日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

10年間のブログで最も読まれた記事「なぜロングボールの放り込みに批判が集まるのか?」

今回は、私が2008年から2018年まで10年間スポナビさんでアップしたブログの記事1,063本の中

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。   例えば・・・

記事を読む

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦和はあのバイエルンと、横浜Mは

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

移籍先よりも、そのタイミングが問題だと思うのです。

【お断り】  このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通

記事を読む

バックパスは必要です!

今回は「バックパス」について触れてみたい。   みなさんは「バックパス」という

記事を読む

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券