*

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

 

ベタ好き=ええ。ええ。そうですそうです。
遠藤好き=ええ。ええ。もちろんです。

 

それから?

 

まだあるでしょ?

 

私の「○○○」好きが。

 

そう・・・。

 

いつかどこかのエントリーでご紹介したことがありますが、私は相当な「オシム」好き。です。今でもオシムのことをここのエントリーでは「師」と表現しているくらいですから。

 

ネットで「オシム」のカタカナ3文字を見つけると、本能的にクリックしていますし、本屋で「オシム」のカタカナ3文字を見つけると、反射的にその本を手に取っています。

 

で、今回も、また、手に・・・取っちまいました。

 

何度も何度もこの手にやられているのに、懲りずに同じ手に乗ってしまう私はかなりの「愚かな消費者」と言えます。売り手からしたら、かなりの「ええカモ」です。

 

『最近も一つ売上伸びんよなぁ~。かと言ってこれというネタもないし、あんまりしょうもないネタで組むと売上も読めんし。そや、昔特集した「オシム」ネタでまとめたら一回分ぐらい出来るんとちゃうのん?原稿も全部手元にあるし・・・。まぁ、巻頭だけ新原稿を入れておけば、そこそこの「固定客」が条件反射のように買いよるやろ・・・』

 

という文芸春秋の編集者の意図通りに、ナンバーの思惑通りに、またまた手にとってしまいました。

 

「ナンバー・プラス イビチャ・オシム 日本サッカーに告ぐ」

 

買ってすぐに、「え~!これ全部昔に読んだやつやん!?」と思ってもアフター・フェスティバルです。まぁ、最初の数ページ分を熟読できるだけでも¥880の価値はあったけどね。

 

ところで、この本で、ちょっとええ言葉を見つけました。数々のオシム本やオシムの言葉を見たつもりになっていましたが、この言葉はちと新鮮でした。ので、ここで皆さんにご披露、ご紹介したいと思います。

 

題して「オシム 名将になるための10カ条」です。

 

<Sponsered Link>



 

1) 野心のあふれた仕事場を選べ。

2) 勇気を持って若い世代を起用せよ。

3) リスクを冒せ。恐れることはない。

4) 選手と”ともに生きる”ことを意識せよ。

5) 粘り強く議論し、自分の望みを伝えろ。

6) 思い込むな。真実は自信で探究せよ。

7) 他の分野からも積極的に学べ。

8) 選手より豊富な知識を持て。

9) 成功のために完璧主義者となれ。

10) 後世まで語られる仕事をしろ。

どうです?響くでしょ?ズシリと来るよね?これって別にサッカーの監督のための10カ条ではなくって、選手を部下にすればビジネスに、選手を他の何かに替えれば、そのまま人生訓になるよね?

よし!明日から僕も!後世まで語られる仕事をするために!

今日は早よ寝よ!

 
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2010年10月19日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦和はあのバイエルンと、横浜Mは

記事を読む

美しきもの

我々が生きる人生において「美しきもの」はどれぐらいあるだろう?   「美」意識

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富士通 3位 松下電器 4位

記事を読む

no image

パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、   「柏

記事を読む

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦和のフィンケ(監督)の退任が決

記事を読む

創刊30周年記念特集!ナンバー750号。その手は桑名の焼き蛤!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

キンモクセイの薫る頃。それは〇〇〇の季節。

今まさに秋ど真ん中。空は高く青く、空気は澄んで、キンモクセイの香りが心地よい季節です。それに目に見え

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券