*

10年間のブログで最も読まれた記事「なぜロングボールの放り込みに批判が集まるのか?」

今回は、私が2008年から2018年まで10年間スポナビさんでアップしたブログの記事1,063本の中で、最も読まれ、最も「人気が高い」ネタを再度ここで掲載させていただきます。

 

記事がアップされたのは2008年1月31日。ずいぶんと前にアップしたネタですが、2018年まで、この記事を抜くページビューは存在しませんでした。それぐらい皆さんが興味を持たれた内容なんだろうなぁ~・・・と。いうことです。

 

それは当時いただいた、あるコメントの中の質問が始まりでした。それは私としても「目からウロコ」、とまでは行かなくても、「おっしゃる通り!御意にござりまする!」という質問でしたので、それについて私見を述べさせていただいたわけです。

 

そのテーマ(お題)とは・・・

 

【どうして日本のクラブチームが「カウンター・ロングボール放り込み」サッカーをやると批判の集中放火を浴びるんですか?】
です。

 

ごもっとも。

 

 

考えてみれば我々には知らず知らずのうちに

 

 

「日本人」=「体格的に劣っている」=「身体能力にあかせたプレーをしても徒労に終わる・というより愚の骨頂・もっと言えば身の程知らず」=「だから組織で守って、組織で攻める」=「そのためには~~」
という構図を持ってしまってますよねぇ~。

 

 

まぁ、ロングボール放り込み一辺倒とまではいかなくても、「カウンターの上手い」チームというのは絶対に必要であるというか、リーグを生き抜くための知恵として生まれてきても充分おかしくないと思っております。

 

<Sponsered Link>



 

そうですねぇ~。例えて言えば、「バレンシア」とかなんか、雰囲気かなぁ~と。基本的には「リバプール」なんかもその範疇に入るのですが、最近はちょっと違うイメージかな。得点シーンだけをよぉく吟味すれば、「マンU」なんかも意外に「カウンター型」ですし、正確に言えば、今年の「浦和」も体質はカウンターです。

 

 

「あかん!あいつらの術中に嵌まって、何も考えんと気持ちよくパス廻ししてたら、悪魔のようなカウンターが待ってるぞ!」というように警戒させるチームがしぶとく上位をうろつくと、それはそれで「リーグ」として中身が濃いくなると思いますね。リーグへの絶好のスパイス的存在と申しましょうか。

 

 

勝手に申し上げると「東京FC」と「広島」なんかが、その候補というイメージなんですが、広島はまさかJ2で「カウンター」で生きていこうとは考えないでしょうね(笑)

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年2月1日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

もっともブランド価値の高い日本人選手の条件は?

実は僕も最近知ったのだが、阿部の所属先(レスターシティ)の監督が誰だか皆さんはご存知だろうか?阿部の

記事を読む

違いを生み出す違い。一流選手に学ぶこと。

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載さ

記事を読む

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語ったのか?は僕は知らないけれど、

記事を読む

抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリティーもなにもないです。ええ。

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

世界一幸せなサッカー選手

自分の国の代表が、自分のプレースタイルを認めて、その後の自分のサッカー哲学をそのまま代表のDNAとし

記事を読む

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセル

記事を読む

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか?   (兄貴)ああ。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




金田正一氏死去。永遠に生きると思ってた人の一人でした。

「かねやん」こと、金田正一さんが亡くなられました。享年86歳。

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」   昔

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金

ついに消費税10%時代に。消費税と言えば僕はやっぱりこの広告!

とうとう、いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされました。今まで「

視聴率100%!?デサントレディース東海で見た渋野日向子の別の顔

最近、僕がハマっているというか、ネタが上がるとついついクリックしてしま

→もっと見る

  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券