*

キンモクセイの薫る頃。それは〇〇〇の季節。

今まさに秋ど真ん中。空は高く青く、空気は澄んで、キンモクセイの香りが心地よい季節です。それに目に見えて日が短くなってきて、夕方の5時半にもなると、外はほとんど真っ暗でしょ?

 

実は私、この季節、この暗さ、この匂いが、す~~っごく好きなんですよ。

 

僕の中のフレーズなんですが、いわゆるキンモクセイ期間。「サッカー人」として一番充実する気節というか、時期というか、時間帯がこのキンモクセイ期間なんですよね。全国大会の予選がいよいよ始まろうとした高校時代の練習の帰り道の暗さとキンモクセイの匂い。高校を出てからはリーグ戦の勝敗に一喜一憂しながら、駐車場で途中で立ち寄る「店」の打ち合わせをしたときの暗さとキンモクセイの匂い。

 

ね?経験者ならみんな思いだすでしょ?甘い香りと甘い思い出が蘇ってくるでしょ?人によれば、この暗さと匂いは「日本シリーズ」を思い浮かべる人がいるかもしれないし、別な人はこの暗さと匂いは「文化祭(=学園祭)」を思い浮かべるかもしれないけどね。

 
 

<Sponsered Link>



 

そしてサッカーの視点も、随分違った角度から観るようになった今、この「暗さ」と「匂い」が独特の雰囲気を醸し出すものがあります。ここ数年は、「この暗さ」と「この匂い」を感じるとすぐに「これ」を思い浮かべてしまいます。

 

そう・・・「残留争い」のスタジアム・・・の帰り途。

 

ね?独特の暗さと匂いが入り交じって、独特の雰囲気になるよね?この雰囲気は夏のど真ん中でも無理だし、真冬の凍てつきでも駄目だと思うな。「あと○試合か・・・」「なんであれが入らへんねん・・・」「あそこで追いつかれるか?しかし・・・」なんて下を向きながらスタジアムを背景に歩くこの独特のもの哀しさ。それに一番似合うのが「日暮れの中のキンモクセイの匂い」。

 

そう思いませんか?「ゆきかぜ」さん!
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2009年10月21日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語ったのか?は僕は知らないけれど、

記事を読む

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセル

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

Jリーグの試合を観た人は幸せである

私は某キリスト教の学校出身です。   ですので、毎日、授業と同様に「礼拝」とい

記事を読む

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。   もち

記事を読む

猛暑の中のJリーグは、ここが心配!?

今日で甲子園、つまり、夏の高校野球の決勝が終了しました。ここは、「サッカーワールド」のブログなんで高

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券