*

キンモクセイの薫る頃。それは〇〇〇の季節。

今まさに秋ど真ん中。空は高く青く、空気は澄んで、キンモクセイの香りが心地よい季節です。それに目に見えて日が短くなってきて、夕方の5時半にもなると、外はほとんど真っ暗でしょ?

 

実は私、この季節、この暗さ、この匂いが、す~~っごく好きなんですよ。

 

僕の中のフレーズなんですが、いわゆるキンモクセイ期間。「サッカー人」として一番充実する気節というか、時期というか、時間帯がこのキンモクセイ期間なんですよね。全国大会の予選がいよいよ始まろうとした高校時代の練習の帰り道の暗さとキンモクセイの匂い。高校を出てからはリーグ戦の勝敗に一喜一憂しながら、駐車場で途中で立ち寄る「店」の打ち合わせをしたときの暗さとキンモクセイの匂い。

 

ね?経験者ならみんな思いだすでしょ?甘い香りと甘い思い出が蘇ってくるでしょ?人によれば、この暗さと匂いは「日本シリーズ」を思い浮かべる人がいるかもしれないし、別な人はこの暗さと匂いは「文化祭(=学園祭)」を思い浮かべるかもしれないけどね。

 
 

<Sponsered Link>



 

そしてサッカーの視点も、随分違った角度から観るようになった今、この「暗さ」と「匂い」が独特の雰囲気を醸し出すものがあります。ここ数年は、「この暗さ」と「この匂い」を感じるとすぐに「これ」を思い浮かべてしまいます。

 

そう・・・「残留争い」のスタジアム・・・の帰り途。

 

ね?独特の暗さと匂いが入り交じって、独特の雰囲気になるよね?この雰囲気は夏のど真ん中でも無理だし、真冬の凍てつきでも駄目だと思うな。「あと○試合か・・・」「なんであれが入らへんねん・・・」「あそこで追いつかれるか?しかし・・・」なんて下を向きながらスタジアムを背景に歩くこの独特のもの哀しさ。それに一番似合うのが「日暮れの中のキンモクセイの匂い」。

 

そう思いませんか?「ゆきかぜ」さん!
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2009年10月21日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

アルゼンチンサッカー協会会長と日本サッカー協会会長との会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

身体能力とは何ぞや?

今回は「【身体能力】について、その解明と分析をどなたかにお願いしたい」。という、「問い掛け」を含めた

記事を読む

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

記事を読む

伝統とは何を守るものなのか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。  

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

独占!モイーズ監督単独インタビュー。(香川真司のプレート自身のスタイルを語る)

今回、我々読裏グループは、マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任し、すでに数か月を経過した「デイ

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

それに僕は風邪も引いていない

11月も終盤になると、もう季節は冬。通勤電車ではコートの襟を立てるサラリーマンが増えるし、マフラーを

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券