*

川崎サポの横断幕がヒット!「マオタイ酒はみんなのもの」

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2014年03月02日にアップされた記事を再掲載したものです。従いまして、現在と時制や内容に整合が取れていないところもあります。スポナビにて掲載された(旧)「読裏クラブのワンツー通し」のアーカイブの意味も含めての再掲載としておりますので、予めご了承ください。でも、ネタ的には「ええ線」行ってるのもあるんで、一つの作品として、そしてまた「読裏クラブってこんなヤツやねんね・・・」と知っていただく意味でご一読いただければ望外の歓びでございます。

 

川崎フロンターレのサポーターが先日「大ヒット」を飛ばしました。

 

 

いやいや・・・。川崎のヒットだからって、別にシピンの三遊間真っ二つのライナーのヒットってわけではありません。

 

 

かといって・・・。川崎球場の狭い右中間のフェンス直撃の二塁打を松原が打ったわけでもないです。

 

 

それじゃ・・・って言って、オバQ田代のキレイな放物線のホームラン・・・という大ヒットでもないです。

 

 

え?長い?しつこい?って?

 

 

ゴメンね。ここのブログでは、このワザとらしい掴みの長さが一つの売りなもんで(苦笑)。

 

 

Jリーグの開幕に先駆けてスタートしたACLの一戦で、川崎フロンターレのサポーターの横断幕がちょっと評判になったらしい。2月26日の『川崎vs貴州人和(中国)』戦に掲げられた、その横断幕には

 

 

「勝利是我們的 芽台酒是大家的」と書かれていた。

 

 

意味は(日本語にすると)

 

 

「勝利は我々のもの。マオタイ酒(貴州地方特産のお酒)はみんなのもの」

 

 

これ、ええねぇ~。プライドとウィットとリスペクトが微妙なバランスでブレンドされてます。

 

 

これには、さすがに中国人にも受けたようで、好意的に中国の複数のメディアに取り上げられたらしい。

 

 

こういう交流というか、心のふれ合いって、ワールドワイドなサッカーの持つ素晴らしさの一つだと思います。

 

 

実はこの横断幕は、一昨年の『広州恒大vs柏』戦で、広州恒大サポーターが

 

 

「尖閣諸島は我々のもの。(セクシータレントの)蒼井そらはみんなのもの」と掲げた横断幕の切り返しだったよう。

でも、悪いけど、広州さんと、川崎サポのとは、レベルと品性が全然違うね。

 

 

川崎のそれは、スポーツの爽やかさが溢れた非常にナイスな横断幕だったと思います。

 

これを真似てJリーグでも横断幕が出てくるかな?

 

 

「勝ち点3は我々のもの。讃岐うどんはみんなのもの」てな感じとか
「勝利は我々のもの。水戸納豆はみんなのもの」てな感じとかね。

 

川崎フロンターレのサポのみなさん!有難う!



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

それに僕は風邪も引いていない

11月も終盤になると、もう季節は冬。通勤電車ではコートの襟を立てるサラリーマンが増えるし、マフラーを

記事を読む

カウンターの魅力

以下のような状況を想像してみて欲しい。   皆さんの想像を助けるために、一方の

記事を読む

身体能力とは何ぞや?

今回は「【身体能力】について、その解明と分析をどなたかにお願いしたい」。という、「問い掛け」を含めた

記事を読む

完璧な選手とは?

バルセロナのアンドレス・イニエスタが、「完璧な選手とは?」という質問に対し、このように答えたらしい。

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

レッドカードとイエローカードは、日常用語となりました。

私、フットボーラー(サッカーを愛している人の意・・・です)にとって、日本の日常会話ですごく気になるこ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑