*

これだから、僕はモウリーニョが好きなんだよ!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2013年03月05日にアップされた記事を再掲載したものです。従いまして、現在と時制や内容に整合が取れていないところもあります。スポナビにて掲載された(旧)「読裏クラブのワンツー通し」のアーカイブの意味も含めての再掲載としておりますので、予めご了承ください。でも、ネタ的には「ええ線」行ってるのもあるんで、一つの作品として、そしてまた「読裏クラブってこんなヤツやねんね・・・」と知っていただく意味でご一読いただければ望外の歓びでございます。

 

いよいよチャンピオンズリーグのベスト8を決めるセカンドレグがスタートする。5日、6日、12日、13日の4日間で各2試合。この辺りが一番「佳境感」が出てくる感じがして僕は一番好きだね。で、そんな8試合の口火を切るのが「マンチェスター・ユナイテッド」vs「レアル・マドリー」。

 

 

で、この試合の前日会見でのジョゼ・モウリーニョのセリフ。

 

 

「この対戦の行方は誰にも分からないんだ。明日は、この試合のために世界が止まることなる。決勝のような風格があるこの一戦のためにね」

 

 

どうよ?「この試合のために世界が止まることになる」なんてセリフ。格好良過ぎるじゃないか?というより、これほどこの試合に対する「ワクワク感、ドキドキ感、ソワソワ感」を表す言葉もないんじゃないかな?

 

 

こういう気の利いたセリフが僕は一番好きなんだよね。

<Sponsered Link>




で、彼の気の利いたセリフはほかにもあって

 

 

「試合の意義はあの頃と変わらない。しかし負けても涙を流すことはないし、勝ってもピッチサイドを100メートル走ることはない。勝利、敗戦で感じる気持ちは何も変わっていないが、現在の私はその感情をコントロールできる。もちろん、負ければ帰りの飛行機で眠りづらくなるし、勝てば笑いながら帰れるだろう」

 

これもイカしてるじゃないか?

 

 

同じ勝っても負けてもの意味でも、よくある「明日は勝っても負けても自分達のサッカーをするだけです・・・」みたいな、そんなしょうもないセリフより何百倍も格好いい。

 

 

だから僕はモウリーニョが好きなんだよ!!

エディー・バウアー オンラインストア

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

 

サイドバナー




関連記事

プラチナが輝くとき

私のような年齢になりますと、「時代が変わったなぁ~」と、思う瞬間を何度か経験します。 &nbs

記事を読む

オシム「名将になるための10カ条」

ここに来られる聡明な読者の皆さんの中には、私の「癖」というか「性」をよくご存知の方も多いでしょう。

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

天皇杯で見られる夢

日本サッカー最大のオープン大会、天皇杯。先週の週末から天皇杯が始まりました。と、言っても本当の天皇杯

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

ハリルホジッチ、日本代表監督就任秘話。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

池江璃花子が白血病を公表。頑張れ!頑張れ!そして・・・頑張って・・・勝ってまえ!

競泳の池江璃花子選手が自身の白血病を公表した。日本水泳連盟も緊急会見し

2月12日はレトルトカレーの日!

先日、とある企画で「今日は何の日?」という書き物をしたのですが、そこで

何があったんだ?松倉悦郎!?

僕には憧れの職業がある。その1つが、スポーツアナウンサー。試合をお金を

バレンタインデーが近づくと考える、男前論

もうすぐバレンタインデー。昔と違って最近はずいぶんと僕の周りもバレンタ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑