*

私が愛した「労働者」第1回目 ジャン・ティガナ

今回新たにシリーズを追加します!追加といっても、今までアップしたエントリーで、シリーズめいたもんは「私の天才列伝」だけですがね(それも3回で止まってます)。

 

新シリーズの名は!その名も「私の愛した労働者」です。

 

♪♪『見よ万国の労働者ぁ~~~!』ではないのですが、サッカーに天才と労働者は切ってもきれんセットでしょう?

 

オシム師流に言えば「水運び人」なんでしょうが、我々の時代はやはり、労働者!汗かき人!です。(そんな労働者=汗かき人の代表格であった森保が日本代表監督になったのは、労働者組合?にとっては嬉しい限りですわね)。

 

天才ばっかし列記してもやはりその陰で彼等を支える人間もちゃんと光を当てないといかんのは今も昔も変わらない真実ですよって。

 

で、今回、栄えある第一回の「愛する労働者」は・・・

 

<Sponsered Link>



 

「ジャン・ティガナ」です。

 

フランスのシャンパンサッカーを体現した将軍プラティニが、好き放題できたんも、フォンテーヌが自己顕示できたんも、ジレスがいぶし銀の立ち回りを演じられたんも、すべてティガナがそこに居たからではないでしょうか?

 

ボールキープは抜群。スペースを空けるとちゃんとドリブルですりあがる。ボールを追いかける姿はまさにチータのごとき俊敏さ。82W杯、北アイルランド戦の4点目のお膳立ては、今でも脳裏に焼きついてます。

 

彼の不幸はプラティニと同じ代表に入ったこと。でも、彼の幸運は、これまたプラティニと同じピッチに立っていたことでしょうな。でもティガナとジダンのお互い全盛時どうしでのコンビって、是非一度見てみたかったなぁ~!(空想の世界でしかないですが)マケレレとは違う存在感を彼なら出していたことでしょう。

 

当時噂されていた「ティガナがPKを蹴ることがないのは肌の色が関係している・・・」
これって今のレ・ブルーにはもうないんやろうね。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年04月11日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

サイドバナー




関連記事

身体能力とは何ぞや?

今回は「【身体能力】について、その解明と分析をどなたかにお願いしたい」。という、「問い掛け」を含めた

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

完璧な選手とは?

バルセロナのアンドレス・イニエスタが、「完璧な選手とは?」という質問に対し、このように答えたらしい。

記事を読む

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。   もち

記事を読む

読裏クラブは正しく生きるために、懺悔します。

ある記事を見て、僕は、今まで自分の人生で隠していた、犯していた罪を思い出し、ここに告白しようと思いま

記事を読む

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。   「

記事を読む

ハリルホジッチ、日本代表監督就任秘話。

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を見つけなければならない。居心地

記事を読む

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券