*

私が愛した「労働者」第1回目 ジャン・ティガナ

今回新たにシリーズを追加します!追加といっても、今までアップしたエントリーで、シリーズめいたもんは「私の天才列伝」だけですがね(それも3回で止まってます)。

 

新シリーズの名は!その名も「私の愛した労働者」です。

 

♪♪『見よ万国の労働者ぁ~~~!』ではないのですが、サッカーに天才と労働者は切ってもきれんセットでしょう?

 

オシム師流に言えば「水運び人」なんでしょうが、我々の時代はやはり、労働者!汗かき人!です。(そんな労働者=汗かき人の代表格であった森保が日本代表監督になったのは、労働者組合?にとっては嬉しい限りですわね)。

 

天才ばっかし列記してもやはりその陰で彼等を支える人間もちゃんと光を当てないといかんのは今も昔も変わらない真実ですよって。

 

で、今回、栄えある第一回の「愛する労働者」は・・・

 

<Sponsered Link>



 

「ジャン・ティガナ」です。

 

フランスのシャンパンサッカーを体現した将軍プラティニが、好き放題できたんも、フォンテーヌが自己顕示できたんも、ジレスがいぶし銀の立ち回りを演じられたんも、すべてティガナがそこに居たからではないでしょうか?

 

ボールキープは抜群。スペースを空けるとちゃんとドリブルですりあがる。ボールを追いかける姿はまさにチータのごとき俊敏さ。82W杯、北アイルランド戦の4点目のお膳立ては、今でも脳裏に焼きついてます。

 

彼の不幸はプラティニと同じ代表に入ったこと。でも、彼の幸運は、これまたプラティニと同じピッチに立っていたことでしょうな。でもティガナとジダンのお互い全盛時どうしでのコンビって、是非一度見てみたかったなぁ~!(空想の世界でしかないですが)マケレレとは違う存在感を彼なら出していたことでしょう。

 

当時噂されていた「ティガナがPKを蹴ることがないのは肌の色が関係している・・・」
これって今のレ・ブルーにはもうないんやろうね。

 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年04月11日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

サイドバナー




関連記事

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

違いを生み出す違い。一流選手に学ぶこと。

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載さ

記事を読む

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。  

記事を読む

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

10年間のブログで最も読まれた記事「なぜロングボールの放り込みに批判が集まるのか?」

今回は、私が2008年から2018年まで10年間スポナビさんでアップしたブログの記事1,063本の中

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。   彼等に僕はいつも打ちのめされ

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑