*

移籍先よりも、そのタイミングが問題だと思うのです。

【お断り】  このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年01月16日にアップされた記事を再掲載したものです。従いまして、現在と時制や内容に整合が取れていないところもあります。スポナビにて掲載された(旧)「読裏クラブのワンツー通し」のアーカイブの意味も含めての再掲載としておりますので、予めご了承ください。でも、ネタ的には「ええ線」行ってるのもあるんで、一つの作品として、そしてまた「読裏クラブってこんなヤツやねんね・・・」と知っていただく意味でご一読いただければ望外の歓びでございます。

 

長谷部がドイツに決まりました。本田も行くそうな。と、いうわけで今、国内(J)では移籍話がまっさかり。野球の用語で言う「ストーブ・リーグ」というやつです。

 

 

今年は「浦和」に始まり「千葉」+「ヤングネーム(=水野・水本・本田・家長・福元etc)」がその中心となっているようで、それはそれで私としては「ええんとちゃうんかなぁ~」と・・・は思います。若いうちは見聞を広めるのは絶対プラスになりますしね。

 

 

千葉の流出についてはまた後日語りたいとは思ってますが、ここで是非述べたいのは、移籍の時期。つまり、「J」のシーズンオン・とオフの件です。正直言ってね、今長谷部がドイツに行っても、向こうでは彼は「途中参加」になるわけです。もちろん「水野」も「本田」もね。

 

 

これってハンデやと思うなぁ~。もったいないと思うんよ。力を発揮できる環境がタイミングがずれるだけでなくなってしまうことがね。誰でもそうでしょ?「回り始めてる組織」に途中から参加する「違和感」というか、「気後れ感」。

 

 

それに向こうもそうやと思うんよね。「ほんで?今ごろ俺らのチームに入ってお前どんだけできんのん?」みたいな。

 

 

それもこれも「J」が3月スタート12月終了という特異なサイクルをしているから。敢えて暴論を言わせてもらうと「子供の夏休みで一興行」というプロ野球と同じ発想の遺物なんじゃないかな~?まぁ、立ち上げ当初の93年だったら「海のもんとも山のもんともわからん」プロサッカーリーグの興行に「夏休み」は欠かせなかったやろうけど、「代表」がW杯に3度出場し、こうやって「若手連中」が「向こうさん」へ渡航しようか・・・というご時世なら、もうそろそろ「向こうの流儀」に合わせたほうがええんとちゃうかなぁ~。と思うわけです。

<Sponsered Link>




またこのシーズンのずれをカバーするには当然「オン」と「オフ」をまたぐ必要が出てきます。長谷部は実質オフなしになるんじゃないかな?今年の5月まで。そうなったら彼は14ヶ月オフなしになるんでしょ?水野もそう。例えば「高原」も。彼は07の9月からこの1・2月をはさむと、08の12月まで、なんと!16ヶ月もシーズンオンを過ごすわけでしょ?1・2月も代表合宿やW杯予選でホントのオフはないやろうし。

 

 

俊輔の去就が話題になっても「マリノス」はその時シーズン始まって2ヶ月ぐらいが経過しているわけです。向こうの連中が「日本に行ってもええかなぁ~」って思う時には既に日本はシーズンイン!「え?もうやってるの?え?行ったらすぐに試合せなあかんの?え~~・・・オフなしかぁ~。それはちょっとキツいなぁ~。それやったらヨーロッパ圏内にするわ・・・」という選手と代理人の会話が聞こえてきそう。

 

 

さて、みなさん。「J9月-5月移行論」ってそろそろ本格的に検討してもいいのではと思うのですが、いかがか?

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

サッカーの死語をアナタはどこまでご存知ですか?

ここに来られる皆さんの中で「インナー・ハーフ」という言葉をご存知の方は何人ぐらいいらっしゃるのでしょ

記事を読む

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

消えるスプレーに代わるもの

少し旧聞に属するが、皆さんはW杯で登場した、「消えるスプレー」を覚えているだろうか?フリーキックの時

記事を読む

バックパスは必要です!

今回は「バックパス」について触れてみたい。   みなさんは「バックパス」という

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。   プロ野球恒例

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

川崎サポの横断幕がヒット!「マオタイ酒はみんなのもの」

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

Jリーグの試合を観た人は幸せである

私は某キリスト教の学校出身です。   ですので、毎日、授業と同様に「礼拝」とい

記事を読む

国立をウェンブレーに!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。 &

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を

バックパスは必要です!

今回は「バックパス」について触れてみたい。  

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券