*

移籍先よりも、そのタイミングが問題だと思うのです。

【お断り】  このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年01月16日にアップされた記事を再掲載したものです。従いまして、現在と時制や内容に整合が取れていないところもあります。スポナビにて掲載された(旧)「読裏クラブのワンツー通し」のアーカイブの意味も含めての再掲載としておりますので、予めご了承ください。でも、ネタ的には「ええ線」行ってるのもあるんで、一つの作品として、そしてまた「読裏クラブってこんなヤツやねんね・・・」と知っていただく意味でご一読いただければ望外の歓びでございます。

 

長谷部がドイツに決まりました。本田も行くそうな。と、いうわけで今、国内(J)では移籍話がまっさかり。野球の用語で言う「ストーブ・リーグ」というやつです。

 

 

今年は「浦和」に始まり「千葉」+「ヤングネーム(=水野・水本・本田・家長・福元etc)」がその中心となっているようで、それはそれで私としては「ええんとちゃうんかなぁ~」と・・・は思います。若いうちは見聞を広めるのは絶対プラスになりますしね。

 

 

千葉の流出についてはまた後日語りたいとは思ってますが、ここで是非述べたいのは、移籍の時期。つまり、「J」のシーズンオン・とオフの件です。正直言ってね、今長谷部がドイツに行っても、向こうでは彼は「途中参加」になるわけです。もちろん「水野」も「本田」もね。

 

 

これってハンデやと思うなぁ~。もったいないと思うんよ。力を発揮できる環境がタイミングがずれるだけでなくなってしまうことがね。誰でもそうでしょ?「回り始めてる組織」に途中から参加する「違和感」というか、「気後れ感」。

 

 

それに向こうもそうやと思うんよね。「ほんで?今ごろ俺らのチームに入ってお前どんだけできんのん?」みたいな。

 

 

それもこれも「J」が3月スタート12月終了という特異なサイクルをしているから。敢えて暴論を言わせてもらうと「子供の夏休みで一興行」というプロ野球と同じ発想の遺物なんじゃないかな~?まぁ、立ち上げ当初の93年だったら「海のもんとも山のもんともわからん」プロサッカーリーグの興行に「夏休み」は欠かせなかったやろうけど、「代表」がW杯に3度出場し、こうやって「若手連中」が「向こうさん」へ渡航しようか・・・というご時世なら、もうそろそろ「向こうの流儀」に合わせたほうがええんとちゃうかなぁ~。と思うわけです。

<Sponsered Link>




またこのシーズンのずれをカバーするには当然「オン」と「オフ」をまたぐ必要が出てきます。長谷部は実質オフなしになるんじゃないかな?今年の5月まで。そうなったら彼は14ヶ月オフなしになるんでしょ?水野もそう。例えば「高原」も。彼は07の9月からこの1・2月をはさむと、08の12月まで、なんと!16ヶ月もシーズンオンを過ごすわけでしょ?1・2月も代表合宿やW杯予選でホントのオフはないやろうし。

 

 

俊輔の去就が話題になっても「マリノス」はその時シーズン始まって2ヶ月ぐらいが経過しているわけです。向こうの連中が「日本に行ってもええかなぁ~」って思う時には既に日本はシーズンイン!「え?もうやってるの?え?行ったらすぐに試合せなあかんの?え~~・・・オフなしかぁ~。それはちょっとキツいなぁ~。それやったらヨーロッパ圏内にするわ・・・」という選手と代理人の会話が聞こえてきそう。

 

 

さて、みなさん。「J9月-5月移行論」ってそろそろ本格的に検討してもいいのではと思うのですが、いかがか?

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富士通 3位 松下電器 4位

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

サッカーの神様

ボスニアのW杯初出場のタイミングで某雑誌で「ドーハの悲劇」を特集しておりました。ボスニアだって、W杯

記事を読む

我思う。スポーツの原点とは?

最近ね、つくづく思うことがあるんですよ。いや、別に大して改めて言うことではないのかもしれんのですが、

記事を読む

「チンチン」と「ボコボコ」はどっちが「チンチン」?

サッカーで圧倒的に相手を叩きのめすときに「チンチンにする」という表現があります。「相手をチンチンにし

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

独占!モイーズ監督単独インタビュー。(香川真司のプレート自身のスタイルを語る)

今回、我々読裏グループは、マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任し、すでに数か月を経過した「デイ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

池江璃花子が白血病を公表。頑張れ!頑張れ!そして・・・頑張って・・・勝ってまえ!

競泳の池江璃花子選手が自身の白血病を公表した。日本水泳連盟も緊急会見し

2月12日はレトルトカレーの日!

先日、とある企画で「今日は何の日?」という書き物をしたのですが、そこで

何があったんだ?松倉悦郎!?

僕には憧れの職業がある。その1つが、スポーツアナウンサー。試合をお金を

バレンタインデーが近づくと考える、男前論

もうすぐバレンタインデー。昔と違って最近はずいぶんと僕の周りもバレンタ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑