*

移籍先よりも、そのタイミングが問題だと思うのです。

【お断り】  このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年01月16日にアップされた記事を再掲載したものです。従いまして、現在と時制や内容に整合が取れていないところもあります。スポナビにて掲載された(旧)「読裏クラブのワンツー通し」のアーカイブの意味も含めての再掲載としておりますので、予めご了承ください。でも、ネタ的には「ええ線」行ってるのもあるんで、一つの作品として、そしてまた「読裏クラブってこんなヤツやねんね・・・」と知っていただく意味でご一読いただければ望外の歓びでございます。

 

長谷部がドイツに決まりました。本田も行くそうな。と、いうわけで今、国内(J)では移籍話がまっさかり。野球の用語で言う「ストーブ・リーグ」というやつです。

 

 

今年は「浦和」に始まり「千葉」+「ヤングネーム(=水野・水本・本田・家長・福元etc)」がその中心となっているようで、それはそれで私としては「ええんとちゃうんかなぁ~」と・・・は思います。若いうちは見聞を広めるのは絶対プラスになりますしね。

 

 

千葉の流出についてはまた後日語りたいとは思ってますが、ここで是非述べたいのは、移籍の時期。つまり、「J」のシーズンオン・とオフの件です。正直言ってね、今長谷部がドイツに行っても、向こうでは彼は「途中参加」になるわけです。もちろん「水野」も「本田」もね。

 

 

これってハンデやと思うなぁ~。もったいないと思うんよ。力を発揮できる環境がタイミングがずれるだけでなくなってしまうことがね。誰でもそうでしょ?「回り始めてる組織」に途中から参加する「違和感」というか、「気後れ感」。

 

 

それに向こうもそうやと思うんよね。「ほんで?今ごろ俺らのチームに入ってお前どんだけできんのん?」みたいな。

 

 

それもこれも「J」が3月スタート12月終了という特異なサイクルをしているから。敢えて暴論を言わせてもらうと「子供の夏休みで一興行」というプロ野球と同じ発想の遺物なんじゃないかな~?まぁ、立ち上げ当初の93年だったら「海のもんとも山のもんともわからん」プロサッカーリーグの興行に「夏休み」は欠かせなかったやろうけど、「代表」がW杯に3度出場し、こうやって「若手連中」が「向こうさん」へ渡航しようか・・・というご時世なら、もうそろそろ「向こうの流儀」に合わせたほうがええんとちゃうかなぁ~。と思うわけです。

<Sponsered Link>




またこのシーズンのずれをカバーするには当然「オン」と「オフ」をまたぐ必要が出てきます。長谷部は実質オフなしになるんじゃないかな?今年の5月まで。そうなったら彼は14ヶ月オフなしになるんでしょ?水野もそう。例えば「高原」も。彼は07の9月からこの1・2月をはさむと、08の12月まで、なんと!16ヶ月もシーズンオンを過ごすわけでしょ?1・2月も代表合宿やW杯予選でホントのオフはないやろうし。

 

 

俊輔の去就が話題になっても「マリノス」はその時シーズン始まって2ヶ月ぐらいが経過しているわけです。向こうの連中が「日本に行ってもええかなぁ~」って思う時には既に日本はシーズンイン!「え?もうやってるの?え?行ったらすぐに試合せなあかんの?え~~・・・オフなしかぁ~。それはちょっとキツいなぁ~。それやったらヨーロッパ圏内にするわ・・・」という選手と代理人の会話が聞こえてきそう。

 

 

さて、みなさん。「J9月-5月移行論」ってそろそろ本格的に検討してもいいのではと思うのですが、いかがか?

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

アルゼンチンサッカー協会会長と日本サッカー協会会長との会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

私が愛した「労働者」第1回目 ジャン・ティガナ

今回新たにシリーズを追加します!追加といっても、今までアップしたエントリーで、シリーズめいたもんは「

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

消えるスプレーに代わるもの

少し旧聞に属するが、皆さんはW杯で登場した、「消えるスプレー」を覚えているだろうか?フリーキックの時

記事を読む

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

持っている男 と 持っていない男

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑