*

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがあるでしょう。でも、イングランド発祥のスポーツってフットボールだけではないんよね。日本人で馴染みの深いのはラグビーしかり、ゴルフもそう。

 

 

で、もう一つのスポーツ発祥の地である「アメリカ」という国。ベースボールやアメリカン・フットボール。が代表格です。

 

 

この二つの「発祥」の地のスポーツに特徴的な違いがあるのに気付かれていますか?

 

<Sponsered Link>



 

そう・・・

 

まず「アメリカスポーツ」には雨天中止があるっていうこと。加えて「防具(ヘルメットやその他)で身を固めるのがアリ」っていうこと。これが2大特徴やと思います。これはかなりアメリカっぽい。つまり「合理主義」の象徴のような・・・。

 

 

「雨?ほんなら、お互いのええとこ出されへんやん!?せっかくの決勝がそんな台無しなことしてもしゃぁないやろ?中止しようぜ?中止!ええ天気になったらちゃんとしたらええやん!な?」って。

 

 

「身体に当ったら痛いやん!?そんなん!ヘルメット着けようなぁ~?ここにレガースも、プロテクターも、フェイスマスクもええやろ?怪我したらあかんし!」って。

 

 

でも・・・

 

「イングランドスポーツ」は、この辺が頑なですな。

 

 

「雨?そら、自然やねんから、雨も降るやろ。雨が降るか?晴れるか?は、神のみぞ知るやないか?たまたま決勝の日に雨が降ってどっちがどうなるか?も運の一つやん?運を味方につけるかどうか?もスポーツの、いや、人生の大事な一部やろ?ええコンディションでないと出来へん!なんて、人生そんなもんやないんやで!?雨は両方に平等に降ってるんや!さぁ!やろうぜ!雨でも!」って。

 

 

「身体に当ったら痛い?そんなん当っても痛ない身体を鍛えて作ったらええやろ?防具?何それ?そんなん身にまとってスポーツって言えるんか?お互い様やないか!痛いのは!」って。

 

 

どうです?二つの国柄がよく出ていると思いませんか?

 

もちろん、どちらが正しくてどちらが間違っているなんてのはないですよね?考え方の違いです。

 

 

皆さんはどっちがお好みですか?

 

 

僕?そりゃぁ、僕なんて旧くて頑固で頑なですもん!「イングランド流」に決まってますがな。

 

でも、土砂降りでグランドぐちょぐちょの日に、試合するのん、嫌やったなぁ~。

サントリーウエルネスオンライン

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2009年03月17日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリティーもなにもないです。ええ。

記事を読む

メッタに起きないことがメッタに起きたら、メッタに起きることがメッタに起きなくなってしまう話【1】

今日の検索ワードでは、「山形」や「GK」が上位に入っていた。そらそうやろう。一部昇格を懸けたPO(=

記事を読む

クライフよ。先にそれ、言って欲しかったわ!

クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。   実はこの有名なフッ

記事を読む

10年間のブログで最も読まれた記事「なぜロングボールの放り込みに批判が集まるのか?」

今回は、私が2008年から2018年まで10年間スポナビさんでアップしたブログの記事1,063本の中

記事を読む

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。   彼等に僕はいつも打ちのめされ

記事を読む

コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ紙の一面で踊りました。 &n

記事を読む

ピチピチパンツ、略してピチパン!アディダスさんへ!復古のお願い。

今回は、前回の「ストッキング」つながりで、また「ユニフォーム系」の話しをば・・・。  

記事を読む

我々はアメリカを知らない!

我々は「アメリカ」を見て育ってきた。良くも悪くも。   「アメリカ」の暮らしに

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券