*

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。

 

例えば・・・

 

「今の勢いを大事にして行きたい!」とか
「勢いに乗って連勝を続けていければ」とか
「勢いのある間にチームの約束事を固めていきたい」とか
「この勢いを本物にしていきたい」とか

 

ね?こういうコメント、一度や二度くらいは聞いたり見たりしてるでしょ?

 

付録でこんなのもあるかな。

 

「どうせ勢いだけやからいずれ止まるって」とか
「勢いって怖いよなぁ~、このまま行ってまうんとちゃうか?」とか
「あの勢いが止まったときが彼の本当の真価のときやろうな」とか

 

つまりここからが本題です。

 

「勢い」って何よ?と。

 

本当にプレーに際して「勢い」というプレーはあるんだろうか?「勢いのある」パスとか「勢いのある」クロスとか「勢いのある」プレスとか「勢いのある」FKとか。

 

その試合が勝利に導かれるか敗退に追い込まれるかの違いに「勢い」というものがどれだけ関与するんだろうか?

 

それでも僕らはこの言葉を頻繁に使います。

 
 

<Sponsered Link>



 

まるでこれを持っていると「ナンデモ」出来る、魔法のランプのようにね。
この「勢い」というランプを持っている間は、何でも想い通りになる・・・という、力が、どこからともなくやってくる。

仮にそんな力があるとして、それじゃその「勢いのあるプレー」って何よ?「勢いのあるチーム」ってのはどんな風になってるチームなん?

勝負事につきものの、この魔物のような「勢い」。敵にすればやっかいで、味方につければ百人力。普段はどこに隠れているかわからんけど、確実にどこかのチーム(クラブ)の誰かのプレーに乗り移る「勢い」という生き物。

 

今年は今どこに潜んで、どこに乗り移ろうとしてるんやろう?

 
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2009年03月10日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

クライフよ。先にそれ、言って欲しかったわ!

クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。   実はこの有名なフッ

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

10年間のブログで最も読まれた記事「なぜロングボールの放り込みに批判が集まるのか?」

今回は、私が2008年から2018年まで10年間スポナビさんでアップしたブログの記事1,063本の中

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

完全無欠な域に達したサッカー選手と、完全無欠な域に到達するブロガー

某所某サイトでこんな記事を見つけました。冒頭にお断りですが、このネタは、2008年から2018年まで

記事を読む

久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W杯は4年に1回行われる。前回の

記事を読む

持っている男 と 持っていない男

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。 &

松本といえば・・・?

よく酒の席のネタで盛り上がるものがあります。  

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリ

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリン

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券