*

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を見つけなければならない。居心地のよくないクラブに残ることは、選手にとってもクラブにとっても良いことではない」

この発言、どなたのものか、お解かりになられるでしょうか?

 

その選手を待望するサポーターの代表ではもちろんなく、
その選手を待望するクラブの社長(引き抜きたい側ね)の発言でもなく、
待望されて移籍を希望する選手の代理人のそれでもなく、

 

誰あろう、サッカーの総本山、サッカーのトップ・オブ・トップ、
FIFA「ジョゼフ・ブラッター」のそれです。

 
 

<Sponsered Link>



 

もちろんここでいう選手というのは、「C・ロナウド」、別の場所は「レアル・マドリー」で、居心地のよくないクラブは「マンU」ということになります。

 

しっかし、まぁ、
「言うかあぁ~~~~~!?これ!」というのが僕の第一印象でした。

 

だいたい、よい選手がよい環境でよい試合を行えるように全ての段取りを出来るだけフェアに、そして安全に、できるだけスムーズに、統制されるべき世界を作り出す・・・これこそがFIFAの役目であって、「誰がどこでプレーする」かをFIFAがとやかく言う(首を突っ込む)筋合いはないと思います。

 

「僕らは法の番人、その中で、皆が各々の努力の中で素晴らしいサッカーに琢磨してね!ただ法に外れることや、全員の利益に関する新しい命題が出てきたときは、我々が尽力するよ」というのがFIFAの役割でしょ?

 

「私はいつも選手の立場に立ってものを考える。選手がもし『ここを出たい』と言うならば、出してやるべきだ」

 

とも言ったとか。

 

「おいおいおい~~!選手の立場やってぇぇぇ~~~?」

 

太陽の日射しがギンギンに降り注ぐ日中時間にW杯の試合時間をボコボコ設定した、アンタ(達)が、それを言う?

 

まぁ、権力のある人は何を言っても許されるんだろうが、すごいなぁ~~。このセリフ。気付かないんやろうねぇ~。自分が何を言ってるのか・・・。恐ろしいです。

もし、「C・ロナウド」が「レアルには失望しているんだ。ここの居心地が僕からサッカーの情熱を奪い去っているんだよ。今はマンUに帰りたい!ただそれだけを願ってる。やっぱり僕の一番の場所はマンUであり、オールド・トラッフォードなんだ!」なぁ~んて、1年後に言い出しても、ブラッターさんよ!アンタはこの発言を支持するんだね?

 

アンタの言うことはそういうことなんだよ!?

 

 

<span style=”color: #ff0000;”>このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年07月14日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)</span>

&nbsp;

 

サイドバナー




関連記事

持っている男 と 持っていない男

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

アルゼンチンサッカー協会会長と日本サッカー協会会長との会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

no image

パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、   「柏

記事を読む

Jリーグの試合を観た人は幸せである

私は某キリスト教の学校出身です。   ですので、毎日、授業と同様に「礼拝」とい

記事を読む

あの人は今

旧い方には懐かしい響きかも知れません。ご存知でしょうか?「あの人は今」。日テレが創始のようですが、人

記事を読む

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。   例えば・・・

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

川崎サポの横断幕がヒット!「マオタイ酒はみんなのもの」

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

吉野家の数量限定サーロイン使用「特選 すきやき重」は、本当に数量限定なんだろうか?

私(読裏)は、普段は広告戦略やマーケティングなどのコンサルティングをし

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券