*

パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。

 

「遠藤」・・・に、

 

「柏木」・・・に、

 

「ポンテ」・・・に、

 

「ネドベド」・・・に、

 

「ジエゴ」・・・に、

 

そして・・・

 

「ディミッタ~ル!ベルバァ~トフ」!!

 

その天才FWが・・・。

 

BIG4の直接対決、リバプール戦で、やってくれました!
ハットトリック!!

 

先制点は、まず挨拶代わりの「ヘッド」から。

 

身体をDFに預け、身体を屈ませながら、頭にボールを当てる角度だけで、ゴールマウスに押しこみました。そらもう技ありそのものの、ヘッドでした。いわゆる「パンペキ!(注1)」というヤツです。

(注1)ご存知ない方のためにパンペキの意味をご説明しますと、「カンペキ」と「パーフェクト」が重なりあった状態のことを言い、我が読裏的には「ワールドクラス」とか「スーパー」とかよりも遥かにそのプレーの完成度が高い時だけにつける「過激修飾形容動詞的名詞」のことです。

 

そして2点目。世にもこれだけ素晴らしい、絵に描いたオーバーヘッドがあろうか?と言えるほどの、そらもう「パンペキの2乗」のような、スーパーボレーオーバーヘッド!誰もが信じられないというほどのタイミングから右上隅のネットを揺らしました。これぞ「パンペキ(注2)」なオーバーヘッド!(注2)は(注1)と同じ。

 

<Sponsered Link>



 

ところが、さすがリバプール!さすがスティーブン・ジェラード!ベルバトフのオーバーヘッドで勝負あったかに見えたのも束の間、PKとFKを2発沈めて2-2のタイスコアに。ジェラードの雄叫び、リバプールの狂喜乱舞を見たら流れは完全にリバプール。よくてこのままドロー、ヘタするとジェラードにハットでも決められて悪夢の逆転負け・・・というマンUのピンチを救ったのが・・・

 

またまた

 

ディミッタ~ル!ベルバァ~トフ!!

でした。

 

クロスに叩きつけるようでしっかり首を捻ってボールをゴールマウスの左端に。

 

これがまた素晴らしいヘッド!FWとは何故に存在するか?FWとはいったい何をしなければならないか?FWという者の使命は何か?これらすべてに回答を出す、「パンペキ!(注 なし)」な決勝ゴール!でした。

 

いっやぁ~~~!!

 

やっぱ、僕の目には狂いはなかったぜぇ~~!

 

イブラ(様)よりも

 

エトーよりも

 

メッシよりも

 

誰よりも

 

美しく、優雅で、パンペキなFW!!

ディミッタ~ル!ベルバァ~トフ!!

の、ハットトリック!

シーズンスタート早々に、ええもん見せてもらいました。

 

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2010年09月20日にアップされた記事を再掲載したものです。従いまして、現在と時制や内容に整合が取れていないところもあります。スポナビにて掲載された(旧)「読裏クラブのワンツー通し」のアーカイブの意味も含めての再掲載としておりますので、予めご了承ください。でも、ネタ的には「ええ線」行ってるのもあるんで、一つの作品として、そしてまた「読裏クラブってこんなヤツやねんね・・・」と知っていただく意味でご一読いただければ望外の歓びでございます。

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

カウンターの魅力

以下のような状況を想像してみて欲しい。   皆さんの想像を助けるために、一方の

記事を読む

美しきもの

我々が生きる人生において「美しきもの」はどれぐらいあるだろう?   「美」意識

記事を読む

コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

新しい「矛」と「盾」のお話

先生) さぁ、みんないいかい?今日は「矛」と「盾」、いわゆる「矛盾」の話をしよう。みんなは「矛盾」と

記事を読む

アルゼンチンサッカー協会会長と日本サッカー協会会長との会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世界にその情報網を張り巡らせてい

記事を読む

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

天皇杯で見られる夢

日本サッカー最大のオープン大会、天皇杯。先週の週末から天皇杯が始まりました。と、言っても本当の天皇杯

記事を読む

18×2=36。10年ひと昔!?まさに隔世の感があるJリーグネタです。

このブログは、スポナビブログで書き始めました。今年(2018年)の1月に、残念ながらスポナビさんがこ

記事を読む

身体能力とは何ぞや?

今回は「【身体能力】について、その解明と分析をどなたかにお願いしたい」。という、「問い掛け」を含めた

記事を読む

Jリーグの試合を観た人は幸せである

私は某キリスト教の学校出身です。   ですので、毎日、授業と同様に「礼拝」とい

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




檸檬堂が売れるとホンマに思ってた?

日本コカ・コーラボトラーズが販売する缶チューハイ「檸檬堂」が売れに売れ

26回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから26回目。26年目、もう四半

今年は「忙しい人」にならないようにします!

あっという間に新年1月も半ばを過ぎました(汗)ほんま、あっと言う間。リ

中山雅史、引退じゃない事実上の引退。

中山雅史、53歳。選手としてJ3の沼田を退団し、今季から古巣ジュビロの

勘違いと思い込みは、真実に近づくときもある?

今日は「勘違い」と「思い込み」のお話。   誰で

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券