*

違いを生み出す違い。一流選手に学ぶこと。

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2014年03月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

気づけばもう3月。で、いよいよ始まりました。Jリーグ。

 

 

今年はワールドカップイヤーでもあり、これからますます毎週(毎日?)のようにサッカーの話題で盛り上がることでしょうな。

 

 

ワールドカップイヤーは、Jリーグも変則日程を余儀なくされます。そのうえ活発な移籍によるチームの変動、そして期待の新人など、盛り上がる要素は満載。

 

 

でもやはり、一番の今年の目玉はフォルランやろうね。

 

 

直近のワールドカップのMVP!!

 

 

ワールドカップのMVPといや、掛け値なしの一流です。

 

 

ちなみに過去のMVPを見てみても、

 

 

フォルランの前はジダン
ジダンの前がカーン
カーンの前がロナウドで、その前がロマーリオ。その前にスキラッチがいて、その前がマラドーナ。そしてロッシとケンペス。

 

 

すげぇ~面子です(除くスキラッチ・・・笑)

 

 

ジダンやカーンなど最近はプレーヤーとしての一級品に加えてその人間性も一流なのが選ばれているようで、フォルランも評判ではかなり人間力の持主らしい。

 

<Sponsered Link>




で、このフォルランが所属するのが、これまた今年のJリーグの「台風の目」と化しているセレッソ。なんせ、柿谷、蛍、扇原に南野。ちょっと今は霞んでいるけれども天才度では引けをとらない楠神。

 

 

今や日本代表製造クラブと言っても過言ではないセレッソ。香川であり、乾であり、清武であり、そして現在は柿谷や蛍。

 

 

まるで、「日本代表養成学校」というか「日本代表養成ギブス」というか。

 

 

それでなければ「日本代表のための虎の穴」とでもいうか、それとも「日本代表の故郷ちびっこハウス」とでもいうか。

 

 

そういう将来の日本の至宝達が、超一流のフォルランを間近で見ることで、また一歩我々日本サッカーが成長していく。まさに好循環。アベノミクスよりも成長性は高いかもしれん。

 

 

その昔、ある一流選手がこんな事を言ってたのが、非常に印象に残ってます。その人はプロ野球選手で、北海道出身の「小さな大打者」と呼ばれた選手。

 

 

その人曰く「若手が『グリップの握り方』とか『ステップの開き』とか『カーブの待ち方』とか聞いてくるけれど、本当に見なくちゃいけないのは、レギュラーと呼ばれる、一流と呼ばれる選手は、試合の前に何をしているのか?試合の後は何をしているのか?球場には何時に入っているのか?食事には何を気にしているのか?常に練習で繰り返しているのは何なのか?、そういう事をもっともっと気にするべきだ」と。

 

 

これは、真実です。

 

 

一流になるためには、一流になるためのプロセスがあるはずです。ただ結果だけを見るのではなく、その結果を生み出すプロセスの方が大事です。

 

 

いわゆる「違いを生み出す違い」

 

 

英語で言うと「ディファレンス・メイキング・ディファレンス」。です。

 

 

「成功の9ステップ」でお馴染み、ジェームス・スキナーがよく使うフレーズでもあります。

 

 

そんなフォルランのディファレンス・メイキング・ディファレンス。

 

 

フォルランのトラップやシュート、フリーランニングや事前動作、そしてスペースの作り方やDFとの駆け引き。それを練習で見たり感じたりすることも大事でしょう。でももっと大事なのは、フォルランはいつも何を気にして練習しているのか?フォルランは何をいつもやっているのか?試合の前の準備は?試合の後の行動は?食事は?休みの時間は?心の準備は?

 

 

そういう一流選手の生活を目のあたりにすることで、きっと柿谷も蛍も扇原も何かを感じることでしょう。

 

 

例えば、フォルランが大阪市営地下鉄で長居公園駅に着くまでつま先立ちで電車に乗っているのを見ると「おお~~!一流選手はつま先立ちかぁ~~多摩川に行く巨人軍の選手みたいやなぁ~!」って柿谷も明日からつま先立ちで電車に乗るかもしれん。

 

 

例えば、フォルランがマク○ナルドで「ダブルチーズバーガーセット」を頼むときも、『サイドメニューでポテトの代わりにサラダにしてくれ』と言っているのを見て「おお~!やっぱり一流選手はポテトは頼まへんのかぁ~」って、蛍も次からはサラダを頼むようになるかもしれん。

 

 

例えば、フォルランがお好み焼きを食べるときに「ソースはいいけど、マヨネーズはかけんといて!」と注文したら、「おお~!一流選手はお好み焼きでもマヨネーズ抜きかぁ~!」って、扇原も次からはそうするかもしれん。

 

 

例えば、フォルランがファミリーマートでさりげなく「缶コーヒーの無糖タイプ」を手に取るのを見た楠神は「おお~!一流選手はやっぱり無糖かぁ~~!」って、次から彼も無糖にするかもしれん。

 

 

そうやって、一つ一つ、一流選手になるための、「違い」をセレッソの若者が身につけていく。

 

 

そのためにも、フォルランには是非是非お願いしたい。

 

 

これからフォルランが地下鉄に乗るときも、マク○ナルドでセットを頼むときも、千房でお好み焼きを食べるときも、そしてファミリーマートで缶コーヒーを買うときも、柱の影や、壁の後ろに隠れて、セレッソの若者がじっと君を見ていることがあっても・・・

 

 

日本の若者が「違いを生み出す違い」を身につけるためだと思って・・・

 

 

どうか彼らの行動を許してやって、気付かないフリをして欲しい。

 

 

面倒なことを頼んで、ごめんな。フォルラン。

プーマオンラインストア

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2014年03月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

Jリーグの試合を観た人は幸せである

私は某キリスト教の学校出身です。   ですので、毎日、授業と同様に「礼拝」とい

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W杯は4年に1回行われる。前回の

記事を読む

君はあの(芸術的)スルーパスを見たか?

美しい星、地球。   その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を見つけなければならない。居心地

記事を読む

日本代表を分析する「あ・い・う・え・お」

今日はかの有名な「あ・い・う・え・お研究」の大家、松本先生にお越しいただきました。日本サッカーと【あ

記事を読む

不可能とは?

「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した、臆病者の言葉だ。 「不可能」とは現状に甘ん

記事を読む

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシビアな状況の極秘会話を我々「読

記事を読む

我思う。スポーツの原点とは?

最近ね、つくづく思うことがあるんですよ。いや、別に大して改めて言うことではないのかもしれんのですが、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




金田正一氏死去。永遠に生きると思ってた人の一人でした。

「かねやん」こと、金田正一さんが亡くなられました。享年86歳。

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」   昔

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金

ついに消費税10%時代に。消費税と言えば僕はやっぱりこの広告!

とうとう、いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされました。今まで「

視聴率100%!?デサントレディース東海で見た渋野日向子の別の顔

最近、僕がハマっているというか、ネタが上がるとついついクリックしてしま

→もっと見る

  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券