*

違いを生み出す違い。一流選手に学ぶこと。

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2014年03月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

 

気づけばもう3月。で、いよいよ始まりました。Jリーグ。

 

 

今年はワールドカップイヤーでもあり、これからますます毎週(毎日?)のようにサッカーの話題で盛り上がることでしょうな。

 

 

ワールドカップイヤーは、Jリーグも変則日程を余儀なくされます。そのうえ活発な移籍によるチームの変動、そして期待の新人など、盛り上がる要素は満載。

 

 

でもやはり、一番の今年の目玉はフォルランやろうね。

 

 

直近のワールドカップのMVP!!

 

 

ワールドカップのMVPといや、掛け値なしの一流です。

 

 

ちなみに過去のMVPを見てみても、

 

 

フォルランの前はジダン
ジダンの前がカーン
カーンの前がロナウドで、その前がロマーリオ。その前にスキラッチがいて、その前がマラドーナ。そしてロッシとケンペス。

 

 

すげぇ~面子です(除くスキラッチ・・・笑)

 

 

ジダンやカーンなど最近はプレーヤーとしての一級品に加えてその人間性も一流なのが選ばれているようで、フォルランも評判ではかなり人間力の持主らしい。

 

<Sponsered Link>




で、このフォルランが所属するのが、これまた今年のJリーグの「台風の目」と化しているセレッソ。なんせ、柿谷、蛍、扇原に南野。ちょっと今は霞んでいるけれども天才度では引けをとらない楠神。

 

 

今や日本代表製造クラブと言っても過言ではないセレッソ。香川であり、乾であり、清武であり、そして現在は柿谷や蛍。

 

 

まるで、「日本代表養成学校」というか「日本代表養成ギブス」というか。

 

 

それでなければ「日本代表のための虎の穴」とでもいうか、それとも「日本代表の故郷ちびっこハウス」とでもいうか。

 

 

そういう将来の日本の至宝達が、超一流のフォルランを間近で見ることで、また一歩我々日本サッカーが成長していく。まさに好循環。アベノミクスよりも成長性は高いかもしれん。

 

 

その昔、ある一流選手がこんな事を言ってたのが、非常に印象に残ってます。その人はプロ野球選手で、北海道出身の「小さな大打者」と呼ばれた選手。

 

 

その人曰く「若手が『グリップの握り方』とか『ステップの開き』とか『カーブの待ち方』とか聞いてくるけれど、本当に見なくちゃいけないのは、レギュラーと呼ばれる、一流と呼ばれる選手は、試合の前に何をしているのか?試合の後は何をしているのか?球場には何時に入っているのか?食事には何を気にしているのか?常に練習で繰り返しているのは何なのか?、そういう事をもっともっと気にするべきだ」と。

 

 

これは、真実です。

 

 

一流になるためには、一流になるためのプロセスがあるはずです。ただ結果だけを見るのではなく、その結果を生み出すプロセスの方が大事です。

 

 

いわゆる「違いを生み出す違い」

 

 

英語で言うと「ディファレンス・メイキング・ディファレンス」。です。

 

 

「成功の9ステップ」でお馴染み、ジェームス・スキナーがよく使うフレーズでもあります。

 

 

そんなフォルランのディファレンス・メイキング・ディファレンス。

 

 

フォルランのトラップやシュート、フリーランニングや事前動作、そしてスペースの作り方やDFとの駆け引き。それを練習で見たり感じたりすることも大事でしょう。でももっと大事なのは、フォルランはいつも何を気にして練習しているのか?フォルランは何をいつもやっているのか?試合の前の準備は?試合の後の行動は?食事は?休みの時間は?心の準備は?

 

 

そういう一流選手の生活を目のあたりにすることで、きっと柿谷も蛍も扇原も何かを感じることでしょう。

 

 

例えば、フォルランが大阪市営地下鉄で長居公園駅に着くまでつま先立ちで電車に乗っているのを見ると「おお~~!一流選手はつま先立ちかぁ~~多摩川に行く巨人軍の選手みたいやなぁ~!」って柿谷も明日からつま先立ちで電車に乗るかもしれん。

 

 

例えば、フォルランがマク○ナルドで「ダブルチーズバーガーセット」を頼むときも、『サイドメニューでポテトの代わりにサラダにしてくれ』と言っているのを見て「おお~!やっぱり一流選手はポテトは頼まへんのかぁ~」って、蛍も次からはサラダを頼むようになるかもしれん。

 

 

例えば、フォルランがお好み焼きを食べるときに「ソースはいいけど、マヨネーズはかけんといて!」と注文したら、「おお~!一流選手はお好み焼きでもマヨネーズ抜きかぁ~!」って、扇原も次からはそうするかもしれん。

 

 

例えば、フォルランがファミリーマートでさりげなく「缶コーヒーの無糖タイプ」を手に取るのを見た楠神は「おお~!一流選手はやっぱり無糖かぁ~~!」って、次から彼も無糖にするかもしれん。

 

 

そうやって、一つ一つ、一流選手になるための、「違い」をセレッソの若者が身につけていく。

 

 

そのためにも、フォルランには是非是非お願いしたい。

 

 

これからフォルランが地下鉄に乗るときも、マク○ナルドでセットを頼むときも、千房でお好み焼きを食べるときも、そしてファミリーマートで缶コーヒーを買うときも、柱の影や、壁の後ろに隠れて、セレッソの若者がじっと君を見ていることがあっても・・・

 

 

日本の若者が「違いを生み出す違い」を身につけるためだと思って・・・

 

 

どうか彼らの行動を許してやって、気付かないフリをして欲しい。

 

 

面倒なことを頼んで、ごめんな。フォルラン。

プーマオンラインストア

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2014年03月01日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

クライフよ。先にそれ、言って欲しかったわ!

クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。   実はこの有名なフッ

記事を読む

ジョゼ・モウリーニョ、今夏、ガンバ大阪監督就任内定へ!?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を見つけなければならない。居心地

記事を読む

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。   もち

記事を読む

バックパスは必要です!

今回は「バックパス」について触れてみたい。   みなさんは「バックパス」という

記事を読む

私が愛した「労働者」第1回目 ジャン・ティガナ

今回新たにシリーズを追加します!追加といっても、今までアップしたエントリーで、シリーズめいたもんは「

記事を読む

20世紀で輝いたサッカープレイヤー100人

少し旧聞に属しますが、先日いつもチェックしているブログにて紹介されていたのが、「20世紀で輝いたサッ

記事を読む

国立をウェンブレーに!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

私の天才列伝。3回目は「ジェイジェイ・オコチャ」

結構好きな私のシリーズネタ「私の天才列伝!」。今回はその3回目です。1回目は「礎貝洋光」、2回目は「

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券