*

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰しもあるはず。

 

 

映画や小説、舞台や演劇では当たり前の「演出」を、スポーツの世界では作ることができない。それなのに、まるで演出でもしているかのような出来事が時々起ります。

 

 

偶然や因縁、巡り合わせや不思議な結びつき。そんなものに出会うと、人はよりそこにドラマを感じ、人生を感じ、人智を超えた存在、つまり「神」を感じます。

 

<Sponsered Link>



 

そんな「よく出来た話」が、Jリーグでもありました。それは「サガン鳥栖」の歴史的なJ1初勝利での試合。なんとこの1-0で終わった、サガン鳥栖J1初勝利を決めた、その決勝ゴールを上げた選手が、誰あろう、「水沼宏太」。あの「水沼貴史」の息子なのです。

 

 

でもって、その勝利を上げた相手が横浜Fマリノス。

 

 

こういう事ってあるんやねぇ~。「日産の貴公子、水沼貴史」の息子が、その父親のクラブ=横浜Fマリノス相手に、水沼宏太自身も所属していた横浜Fマリノス相手に、自身初のJ1でのゴールを上げて、そのゴールが、これまた自身が所属するクラブのJ1初勝利を導く決勝ゴールやなんて。

 

 

こんなん漫画やドラマなんかで出てきたら「そんなよう出来た話、あるわけないやろ?」って絶対に突っ込んでしまいますわね。

 

 

例えて言えば「シャビ」の息子がバルセロナに入って頑張ったんやけど、リーガに初昇格した下位クラブにレンタル移籍されて、その移籍したクラブのリーガ初勝利をバルセロナ相手に成し遂げ、その決勝ゴールを奪ったのが「シャビの息子」という感じ。

 

 

え?「それ、捻(ひね)ってないやん!?そのまんまの例えやん!?」って?

 

 

それなら例えば「イニエスタ」の息子がバルセロナに入って頑張ったんやけど、リーガに初昇格した下位クラブにレンタル移籍されて、その移籍したクラブのリーガ初勝利をバルセロナ相手に成し遂げ、その決勝ゴールを奪ったのが「イニエスタの息子」という感じ?

 

 

え?「それ、シャビがイニエスタに替わっただけやん!?捻(ひね)ってないのは一緒やん!?」って?

 

 

んもう~~~!(怒)人がせっかく親切に喩話でこの「出来過ぎた話」を説明してあげてるのにぃ~~!(苦笑)

 

 
このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2012年03月25日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

君はあの(芸術的)スルーパスを見たか?

美しい星、地球。   その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。

記事を読む

これだから、僕はモウリーニョが好きなんだよ!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

サッカーの死語をアナタはどこまでご存知ですか?

ここに来られる皆さんの中で「インナー・ハーフ」という言葉をご存知の方は何人ぐらいいらっしゃるのでしょ

記事を読む

負けているチームの残り5分。パワープレーへの切替は正しいのだろうか?

先日は「10年間のブログで最も読まれた記事」というタイトルで、ロングボール(放り込み)についても問題

記事を読む

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

元祖天才、あのレジェンド礒貝洋光が現役復帰でガンバ大阪へ!?

先日は、「40歳でJリーガーになった男 安彦考真」という、驚きのニュースが飛び込んできた矢先・・・

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

「ボスニアの巨匠」にインタビューしました。

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑