*

クライフよ。先にそれ、言って欲しかったわ!

クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。
 
実はこの有名なフットボールの格言に、僕は全面的な賛同の気持ちが持てませんでした。
 
現役当時、この有名な言葉をさも真実っぽく、当時のコーチが「ボールは疲れへんねん!もっとボールを動かさんかい!」と使うたびに僕はこう思ってました。
 
あ●か?そのボールを動かすために、どんだけ動かなあかんねん!・・・と。
 
だからクライフにもこのフレーズだけには親近感を覚えていませんでした。
 
でも、最近のクライフの哀悼記事のラッシュの中で、すごく印象的な彼のフレーズを見ました。
 
それは彼の愛弟子、ペップことグラディオーラが明かしたこのセリフです。
 
【クライフは難解で複雑極まりないこのフットボールというスポーツを理解するためのキッカケを僕らに与えてくれたよ。僕が人生で教わってきた事とはまったく反対のことを言っていたんだ。彼と出会うまでは『走らなかったから負けた』とずっと言われてきたのに、彼は『走りすぎたから負けたんだ』と言っていた】
 
なんじゃ!これ!?
 
画期的やん!?革命的やん!?このセリフ!
 
 

<Sponsered Link>



 

そうやねん!
 
走りすぎると疲れるねん!(爆)
 
例えばさ、マークを必死に剥がす動きをするとするやん!?
 
でさ、一瞬マーク相手を2メートルぐらい引き剥がしたその瞬間に、味方がボールを失うとするやん?
 
すると、僕はこの2メートルの差を埋めるために、また必死に走るわけよ。でも、この間、マーク相手は一歩も動いてへんねん!(爆泣)
 
これを続けたらどんだけシンドイか・・・。
 
僕の大好きなヤットこと遠藤も「シャビなんかほとんど歩いてる」と、言ってました。そうなんよ。サッカーではボールを動かすために走る必要はなくて、ボールは走らんでも回すことができるんよ。(それに気付いた時には僕はもう現役を退いてました・・・苦笑)
 
クライフよ。それ、先に言って欲しかったわ。というより、もう少し正確に言って欲しかったわ。「ボールは疲れない」よりも「走り過ぎるとボールは回らない」と。それなら僕のサッカー人生、ちょっとは違ってたやろうなぁ~・・・。

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。

 
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2016年03月27日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 

サイドバナー




関連記事

サッカーの神様

ボスニアのW杯初出場のタイミングで某雑誌で「ドーハの悲劇」を特集しておりました。ボスニアだって、W杯

記事を読む

キンモクセイの薫る頃。それは〇〇〇の季節。

今まさに秋ど真ん中。空は高く青く、空気は澄んで、キンモクセイの香りが心地よい季節です。それに目に見え

記事を読む

ロシアワールドカップ直前、ハリルホジッチ大物助っ人と契約!?

先の欧州遠征で課題が浮き彫りになったハリルジャパン。毎回このタイミングで必ず「更迭」の提案をするセル

記事を読む

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を見つけなければならない。居心地

記事を読む

それに僕は風邪も引いていない

11月も終盤になると、もう季節は冬。通勤電車ではコートの襟を立てるサラリーマンが増えるし、マフラーを

記事を読む

私の大好きなサッカープレーヤー、「狂気の左サイドバック」!都並敏史

今回は「私の大好きなサッカープレーヤー」というお題のシリーズ。その第一弾!をお送りします。 &

記事を読む

ジョゼ・モウリーニョ、今夏、ガンバ大阪監督就任内定へ!?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

20世紀で輝いたサッカープレイヤー100人

少し旧聞に属しますが、先日いつもチェックしているブログにて紹介されていたのが、「20世紀で輝いたサッ

記事を読む

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

美しきもの

我々が生きる人生において「美しきもの」はどれぐらいあるだろう?   「美」意識

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券