*

クライフの革命的なコトバ。もっと早くそれ言って欲しかったわ。

今回はクライフのネタです。

 

 

クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。

 

 

実はこの有名なフットボールの格言に、僕は全面的な賛同の気持ちが持てませんでした。

 

 

現役当時、この有名な言葉をさも真実っぽく「ボールは疲れへんねん!もっとボールを動かさんかい!」と、コーチが使うたびに僕はこう思ってました。

 

 

「あ●か?そのボールを動かすために、どんだけ動かなあかんねん!」「それだけで疲れるんじゃ・・・」と。

 

 

だからクライフにもこのフレーズだけには親近感を覚えてませんでした。

 

 

でも、最近のクライフの哀悼記事の中で、すごく印象的な彼のフレーズを見ました。

 

 

それは彼の愛弟子、ペップことグラディオーラが明かしたこのセリフです。

<Sponsered Link>




【クライフは難解で複雑極まりないこのフットボールというスポーツを理解するためのキッカケを僕らに与えてくれたよ。僕が人生で教わってきた事とはまったく反対のことを言っていたんだ。彼と出会うまでは『走らなかったから負けた』とずっと言われてきたのに、彼は『走りすぎたから負けたんだ』と言っていた】

 

 

なんじゃ!これ!?

 

 

画期的やん!?革命的やん!?このセリフ!

 

 

そうやねん!

 

 

走りすぎると疲れるねん!(爆)

 

 

例えばさ、マークを必死に剥がす動きをするとするやん!?

 

 

でさ、一瞬マーク相手を2メートルぐらい引き剥がしたその瞬間に、味方がボールを失うとするやん?

 

 

すると、僕はこの2メートルの差を埋めるために、また必死に走るわけよ。でも、この間、マーク相手は一歩も動いてへんねん!(爆泣)

 

 

これを続けたらどんだけシンドイか・・・。

 

 

僕の大好きなヤットこと遠藤も「シャビなんかほとんど歩いてる」と、言ってました。そうなんよ。サッカーではボールを動かすために走る必要はなくて、ボールは走らんでも回すことができるんよ。(それに気付いた時には僕はもう現役を退いてました・・・苦笑)

 

 

クライフよ。それ、先に言って欲しかったわ。というより、もう少し正確に言って欲しかったわ。「ボールは疲れない」よりも「走り過ぎるとボールは回らない」と。それなら僕のサッカー人生、ちょっとは違ってたやろうなぁ~・・・。



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

創刊30周年記念特集!ナンバー750号。その手は桑名の焼き蛤!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

イングランドスポーツとアメリカンスポーツ

「イングランド」がフットボールの発祥の地である!と、いうフレーズは、皆さんどこかで聞かれたことがある

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

シュート練習で枠を外したら罰金100円!?

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

天皇杯で見られる夢

日本サッカー最大のオープン大会、天皇杯。先週の週末から天皇杯が始まりました。と、言っても本当の天皇杯

記事を読む

これだから、僕はモウリーニョが好きなんだよ!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

カウンターの威力

今回は前回に引き続き「カウンター」のネタで。   皆さんは「ミニマッチ(ゲーム

記事を読む

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

日本のサッカーが世界の中でどれぐらいの位置にいるのか?どれぐらいのポジションにいて、トップレベルとは

記事を読む

レッドカードとイエローカードは、日常用語となりました。

私、フットボーラー(サッカーを愛している人の意・・・です)にとって、日本の日常会話ですごく気になるこ

記事を読む

負けているチームの残り5分。パワープレーへの切替は正しいのだろうか?

先日は「10年間のブログで最も読まれた記事」というタイトルで、ロングボール(放り込み)についても問題

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑