*

「チンチン」と「ボコボコ」はどっちが「チンチン」?

サッカーで圧倒的に相手を叩きのめすときに「チンチンにする」という表現があります。「相手をチンチンにして翻弄したい!」とか「チンチンに回さないと気がすまない」とか。本来は「1対1で圧倒的に相手との勝負に勝つ」という所から使われた言葉だと思うのですが、現在では「チンチンに球を回す」というように、パス+ドリブル+(その他)で相手を完膚なきまでに圧倒することを指して言う所まで範囲は広がっているのかも。

 

ところでこの「チンチンに~~」という表現、いつから一般的になっていたのでしょうか?実は僕が現役の時(80年代)は、使った記憶がありません。当時これに該当する言葉は「ボコボコ」でした。そして「ボコボコの最上級」が「フルボッコ」でした。例えば使用例としては「今日の相手やったらボコボコにしてやろうぜ!」とか「あ~、嫌やなぁ~、今日みたいな試合出たないわ。どうせ相手にフルボッコされるだけやし」みたいな(苦笑)。

 

かなり使用する場面やタイミングはニアリーだと思うのですが、最近あまりこの言葉も聞かれません。

 
 

<Sponsered Link>



 

そこで皆さんにご質問・・・というより、お願い。。。

 

「チンチン」と「フルボッコ」ならどちらに「ボコボコ」感を感じるのでしょうか?

 

また「チンチン」と「ボコボコ」はそもそも違うものなんでしょうか?それとも地方による方言で「チンチン」と「ボコボコ」とは別の「ボコボコ感」を感じさせる言葉があるのでしょうか?まさか「チンボコ」とか「ボコチン」とか・・・。

 

これ、聞き間違えるとかなり「???」になるので、注意が必要だとは思うんですがね。木村(和)の「ちゃぶる」はこれに近いのでしょうか?それともやはり少しニュアンスが違うのでしょうか?これから我々は自分が描いている「チンチン度」をどのように「チンチン」で表現していけばいいのでしょうか?是非この件についてはこれからも研究を重ねていきたいと強く決意している次第です(笑)。

 

ところで、この「チンチン」で思い出したのが、先の「なでしこロンドン五輪アジア最終予選」で澤が「明日の韓国戦はチンチンに回して勝ちたい」なんていうインタビューをしてた事です。

 

澤よ。そういう場合は「ボコボコ」の方がええんとちゃうのん?「チンチン」ってなでしこが言うてええのん?

 
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2008年11月03日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

チームコンセプト。それはサッカーの命です。皆んなでチームコンセプトを考えよう!

今回は、ある大会に向けてかなり戦術を練って練習を積み、切磋琢磨するある高校サッカーチームの練習風景を

記事を読む

18×2=36。10年ひと昔!?まさに隔世の感があるJリーグネタです。

このブログは、スポナビブログで書き始めました。今年(2018年)の1月に、残念ながらスポナビさんがこ

記事を読む

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語ったのか?は僕は知らないけれど、

記事を読む

あの人は今

旧い方には懐かしい響きかも知れません。ご存知でしょうか?「あの人は今」。日テレが創始のようですが、人

記事を読む

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(苦笑)。いや、続編というより、

記事を読む

カウンターの魅力

以下のような状況を想像してみて欲しい。   皆さんの想像を助けるために、一方の

記事を読む

私の天才列伝。その2回目。君は『佐々木博和』を知っているか?

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。その名は『佐々木博和』 もちろん大魔神とし

記事を読む

「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょう

記事を読む

サガン鳥栖の選手が、腰痛や筋肉痛にならない理由をご存知ですか?

実は最近腰痛が酷いんです。だから毎日ほぼ24時間、僕の腰には例のものが貼ってあります。そう・・・かの

記事を読む

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際に「言葉の羅列」よりもより真実

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券