*

君はあの(芸術的)スルーパスを見たか?

美しい星、地球。

 

その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。

 

満天の夜空。
真赤な夕焼け。
白銀の静寂。

 

大空を舞う一羽の鳥。
草原を駆け抜ける風が醸しだす風景。
頭を垂れる黄金の稲穂。

 

無垢な赤ん坊の笑顔。
純真な赤ん坊の寝顔。

そして・・・

 

「絶妙なスルーパス」。

 

この美しきパスを見るたびに「地球と言う星に生まれてきた至福」を感じるのは私だけではあるまい。

 

そしてそのスルーパスは、ダイレクトであればより美しい。

そしてそのスルーパスは、ダイレクトでヒールであればもっと美しい。

そしてそのスルーパスが、ダイレクトでヒールでノールックであれば断然美しい。

そしてそのスルーパスが、ダイレクトでヒールでノールックでペナコ内なら尚更輝き、美しい。

そしてそのスルーパスが、ダイレクトでヒールでノールックでペナコ内で密集の一点突破なら崇高なほどに美しい。

実は、それらのプレーを私は最近見てしまったのだ。

 

上記のうちに一つだけでも見ることが出来たら、それだけでフットボールを見る価値があるのだが、
あろうことに、そのようなプレーが、連続して、数度も一つの試合で、しかも、一人の選手によって表現されたのだ。

 

「美しいとはこういうことを言うのだろう・・・」そう思わず呟いてしまった。

 

 

<Sponsered Link>



 

時は2009年10月1日。場所はオールド・トラッフォード。

 

その美しいプレーの源は、ディミタール・ベルバトフ。

 

皆さんも、もし、「美しい」ものに興味がおありなら、近くの美術館に行く必要はない。華麗なミュージカルを観に行く必要もなく、大海原に一人ヨットを出すこともなく、山の頂で朝日を眺める必要もない。

 

ベルバトフのトラップと、ヒールと、スルーを見ればいい。
きっと唸るだろう。きっと溜息を洩らすだろう。
あまりの美しさに。

 

彼の一連のプレーは、もう芸術だ。

 

それは、
ヨハン・シュトラウスの「青きドナウ」であり、

 

大文字の「モナリザ」であり、

 

松本人志の「ミスター・ベーター」である。

 

え?「ヨハン・シュトラウスは解るが、ミスター・ベーターが何で芸術やねん!?」って?

 

解ってないのだね?一応僕の芸術の定義を申し上げておくとね、

 

『芸術とは、自己の類稀なる才能を自己表現することにより、それを見るもの、聞くものに、安らぎと幸せを与え、人類の高みに至らせる行為』である。

 

これで理解できたでしょ?

 

ベルバトフのボールタッチも芸術であり、ミスターベーターも芸術なのだ。

 

今日私が言いたかったのは、それだけである。
それでは・・・また。機会があれば皆さんとお会いしよう!

え?「何やそれ!?随分今回は出だしの割には早よ切り上げるやないか?」って?

 

「そやねん!時間ないねん!今からパーテー行かなあかんねん!」by ミスター・ベータ―

 
 

このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」にて掲載された中で2009年10月05日にアップされた記事を加筆修正して再掲載したものです。メッチャ旧いネタですので、今日現在で読んでも「あ?なに?これ?」てな感じなのですが、スポナビでアップしたネタをとりあえず全ネタこちらに引越しする過程として本日アップしております。どうぞご了承くださいますと同時に、芳香なワインを楽しむごとく、懐かしいネタを存分にお楽しみくださいませ(爆)

 
 

 

サイドバナー




関連記事

読裏クラブが選ぶ「私の理想のイレブン」(日本人編)

さぁ、今年もいよいよあとわずかでJリーグが開幕。そんな時節柄とも実はまったく関係なく(笑)、唐突で申

記事を読む

10年間のブログで最も読まれた記事「なぜロングボールの放り込みに批判が集まるのか?」

今回は、私が2008年から2018年まで10年間スポナビさんでアップしたブログの記事1,063本の中

記事を読む

これだから、僕はモウリーニョが好きなんだよ!

【お断り】このネタは、2008年から2018年まで、スポーツナビのブログ「読裏クラブのワンツー通し」

記事を読む

出来過ぎた話。だからスポーツは、だからサッカーは面白い!

「スポーツは、筋書きのないドラマ・・・」だからこそ面白い。なぁ~んてフレーズを一度は聞いたことが誰し

記事を読む

抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリティーもなにもないです。ええ。

記事を読む

no image

パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、   「柏

記事を読む

サガン鳥栖の選手が、腰痛や筋肉痛にならない理由をご存知ですか?

実は最近腰痛が酷いんです。だから毎日ほぼ24時間、僕の腰には例のものが貼ってあります。そう・・・かの

記事を読む

カウンターの魅力

以下のような状況を想像してみて欲しい。   皆さんの想像を助けるために、一方の

記事を読む

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか?   (兄貴)ああ。

記事を読む

完璧な選手とは?

バルセロナのアンドレス・イニエスタが、「完璧な選手とは?」という質問に対し、このように答えたらしい。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始ま

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしま

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?  

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろん

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑