*

診断士2次試験には不合格だったけど、リスペクトできる人生の合格者

公開日: : 中小企業診断士

中小企業診断士の2次試験の合否発表は、例年12月の第2金曜日に行われる。今年も12月8日にその発表があった。今年の合格者は830人。受験者数4,279人だったので、合格率は19.4%。これもほぼ例年通り。おおよそ20%が合格する。と言うよりも、毎年80%が落ちる試験だと言ってもいいだろう。

 

今でこそ、このブログのタイトルにさえ「中小企業診断士~~」と冠をつけているが、かくいう私も3年前の診断士2次試験は、あっさりと玉砕した。その時の「悔しさ」は今でもしっかりと覚えている。

 

診断士の2次試験は、1次試験に合格してから2年間しか受験することが出来ない。つまり1度不合格になれば、来年は「カド番」というわけだ。次に落ちればまた1次からやり直しとなる。そのプレッシャーはハンパではない。

 

というわけで、私は1回目の2次試験に不合格になった時、「背水の陣」で資格学校のカリキュラムコースに申し込んだ。通信制の授業もあったが、敢えて通学コースを選んだ。通信ではどうしてもサボりそうだったし、そうやって背水に追い込まないと後悔すると思ったこともあって、毎日曜日に10時から4時30分までビッチリと授業に出ることにしたのだ。

 

そんな資格学校に先日「合格者」として少し受験生の前で、自分の経験を、自分が通ってきた道のお話しをさせていただいた。もちろんこの資格学校のOBでもあるので「宣伝役」という意味合いもないとは言えないが、それよりなによりこの学校のお陰で合格したと、この学校の先生に1年間お世話になったと、ホントにそう思っているのも確かなので、その恩返しの意味も含めて壇上に登ったのだ。

 

ただ、その日は、登壇した僕の方が「教わること」の方が多かった。何故って?それは、その日が合格発表の2日後の日曜日だったからだ。つまり僕の目の前で僕の話を聞いている人の中に、「一昨日の不合格の知らせ」を聞いて出席している人がいたのである。僕が同じ立場なら絶対にそんな場所には足を運ばない。落ちた直後は勉強の「べ」の字も見たくないし、したくもなかったから。

 
<Sponsered Link>



 

とにかく、僕もそうだったが2次試験までは、ず~~~~~~っと勉強・勉強・勉強・勉強の1年間を過ごしていたはずだ。そこまでして臨んだ診断士の2次試験。「今年こそは絶対に・・・」と思って臨んだ診断士の2次試験のはずなのだ。その「試験に落ちた」のが解った日の2日後に・・・「行くかぁ~?普通・・・資格学校に?次の1年の勉強のために?」

 

しかし僕の目の前に座って、僕の体験談や、アドバイスを聞いている、その人たちの目は「落ちたショック」とか「落ちたふさぎこみ」とかはまったくなくて、次の一歩のために、明日からの勉強の計画を立てるために、明日の自分のために、休日の日曜日の午後に資格学校のオリエンテーションを受けに来ているのだ。

 

出来ないね。僕には絶対に出来ない。なんて意思の強い、なんて前向きな人なんだろう・・・って思ったよ。

 

だからこの人たちには本当はこう言いたかったんだ。「皆さんは残念ながら今年の診断士試験は不合格だったかもしれない。でも不合格の2日後にここに座っている皆さんは、人生の勝者です。僕なんかよりよっぽど素晴らしい!凄くリスペクトします」と。

 

僕はあの人たちの僕を真っ直ぐに見つめる、熱い目を忘れないよ。あの目を持っている限り、あなた達はずっと人生の合格者だよ。そしてきっと次の(来年の)診断士試験では合格するはずだ。

サイドバナー




関連記事

3月は修了の季節。診断士実務補習修了(終了)!お疲れ様でした!

3月は卒業シーズン。いろんな人たちがいろんな人生で、次のステージに旅立つ季節です。この卒業というか修

記事を読む

「おせちもいいけどカレーもね!」正解は複数ある、というお話。

我々は愚かな生き物で「自分は正しく、他人は間違っている」と思いやすい。   &

記事を読む

診断士合格だけではなく、目標と夢を追う全ての人に捧げるイチローのコトバ

僕が4年間の「中小企業診断士」の試験勉強を続けていたとき、「くじけそう」だったり「負けそう」だったり

記事を読む

平昌オリンピックは韓国現地で盛り上がってるのでしょうか?現地からの声を聴いてみました。

羽生弓弦の感動の金メダルで、いっきに盛り上がりのピークを迎えている「平昌オリンピック」。 &n

記事を読む

神戸電鉄の三木駅舎が火事で全焼。無人駅で間一髪セーフ!

神戸の人でもなかなか馴染みがない電車があります。神戸電鉄という鉄道。   &n

記事を読む

アナタは「見える化」のエキスが見えるか・・・い?

「見える化」というフレーズ、結構使っている人多いんじゃないかな?このフレーズ、我々ビジネスの世界に登

記事を読む

トランプ大統領も大好き!一度はやってみたい!ケンタッキー・フライド・チキンの食べ放題!がまたやってくる!

誰もが経験あると思うんだけど、ある日、ある晩(特に夜中なんかに)、無性に「ケンタッキー・フライド・チ

記事を読む

中小企業診断士 口述試験を面接官の立場から見た時、見えてきたもの

12月の半ば、あと10日前後でXmas、そしてあと2週間前後で大晦日や、お正月がやってくるこの時期。

記事を読む

中小企業診断士2次試験合格発表のあとに決めることは、決めないこと。

今年の12月8日。今年の中小企業診断士の2次試験の合格発表がありました。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリテ

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のこと

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦

アルゼンチンの兄貴と弟分の会話

弟分1)暑いっすねぇ~。兄貴!日本ってこんなに暑いんすか? &n

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑