*

試合に負けて勝負に勝った!FC石破。次こそリベンジだ!

自民党総裁選が終わりました。結果は、「安倍晋三」現首相の3選。前評判通りの結果に終わったとも言えます。報道によればかなりのエゲツナイ締め付けもあったとか。そもそも自民党の「総裁は2期6年」という規約さえも自ら替えちゃっての3選だったので、そらもう何が何でも勝たんとアカンかったのでしょう。

 

そんな強力な大本命の対抗馬としてこの選挙を戦ったのは「石破茂」。通称「ゲル」!

 

実は、ずっと昔から書いていたスポナビブログでも書かなかったし(そもそもスポナビブログでなかなか政治ネタは書けないし)、このブログになってからも言わなかったんだけど・・・

 

僕は、メチャメチャ「石破ファン」なのです!

 

そらもうかなり前から。

 

そらもう筋金入りです。

 

YouTubeに上がっている「石破茂 講演」の検索結果で出てくる映像は全部見てるし。

 

だから、石破さんの講演の掴みネタ、「テレビより怖くないね・・・と言われる石破でございます~~(←これ、確実に笑いを取っている鉄板ネタです」というのは私もアレンジして時々使ってます。

 

<Sponsered Link>



 
 

ファンになったキッカケは石破さんの国会答弁。当時は確か「鳩山首相」を追い詰めたり、「田中防衛大臣」を追い詰めたりしてました。そらもう大迫力!物静かに、諭すように、論理的で、しかし突くところは完全に急所を突いてね。

 

まさに窮鼠が逃げるところもないほどの急所を攻める姿は(はい、いちおう、キュウソとキュウショを掛けてます)、当時の僕からみたらかなりのベンチマーク。

 

だからもうファン歴は10年弱。だってまだ当時の自民党は野党だったからね。

 

野党時代の政調会長を務め、与党に返り咲く総選挙は幹事長として仕切り、そして安倍内閣でも「地方創生大臣」を務めました。

 

あまり知られていませんが、あの「小泉進次郎」氏とは、その時から勉強会などで意見交換をして、進次郎氏も「私の育ての親は石破さん」と言っているほど。

 

「石破ちゃんねる」という番組はもう第1回からず~~~と見ているし(ちなみに今現在、石破ちゃんねるは第88回までになっています)。

 

そんな石破さんの今回の戦い、ずぅ~~~っと見守ってきました。

 

結果は・・・勝ちに近い引き分け(のように見える負け)

 

よくスポーツの世界で言われる「勝負には勝ったが試合に負けた」というヤツです。

 

僕らサッカーの世界で言えば、「楽勝やと思って試合に臨んだら案外相手が歯向かってきて、結果は3-1で勝ったけれど、もともと6-0では勝たなくてはいかん試合だったし、しかも危ないシュートも結構撃たれて、ようやくラスト5分にダメ押しの3点目が入ったけれど、終わったあとはかなりの疲労感」という感じ。え?解り難い?(苦笑)

 

ま、もっと解りやすく言えば、「こら、試合のあとで走らされるわ・・・」てな感じ?(爆)

 

とにかく、「次、やったらワカランでぇ~~?」という試合結果でした。

 

でも、残念ながら「安倍FC」とはもう試合がないので、リベンジは叶わないのだけれどね。次の試合(自民党総裁)こそ、勝って欲しいなぁ~~。でもまさか次の試合、「ゲル石破」と「クリーン進次郎」なんて試合になったりしないよね?

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

国会議員4人が「カツカレー」を食い逃げ!?

去る9月20日に行われた「自民党総裁選」。結果は、無事、予想通り、目論見通り、安倍晋三氏が三選されま

記事を読む

解散するのに万歳する理由って?

今、日本の政治は空白期間です。それはご存知のように、先日安倍総理による解散・総選挙の

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑