*

僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あの時代のオランダの選手がこの世からいなくなった。     僕がサッカーに目覚めたのは1978年のアルゼンチン

続きを見る

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているルーティーンワークが紹介されていたらしい。2010年代に間違いなく世界を席巻した二人。今やベテランの域に達している彼ら二人だが、それ

続きを見る

VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字をとったこのアルファベット3文字。これが僕らの前に(ほぼ)初めてお目見えしたのがロシアW杯。   ドイツを皮切りにヨーロッ

続きを見る

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう四半世紀が過ぎ去ろうとしています。当時生まれた赤ちゃんは、すでに成人となりました。平成が終り、とうとう令和という時代になりました。

続きを見る

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよいよ「ノックアウトステージ」に入り、大詰めを迎えようとしています。     日本の結果はご存知のとおり、2敗1分

続きを見る

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア代表の予選でもあり、自国開催で予選が不要の日本もなぜか参加。 予選落ちの恐怖もなく、負けてもOKのこの予選。気楽と言えば気楽、

続きを見る

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は1月の第2月曜日なんていう設定のしかたなので、必ず連休の中に組み込まれていて、この週末(月曜も)は、あちこちで賑やかな(騒がしい)

続きを見る

なぜ「イブラヒモヴィッチ(様)」には異常なほどの敬語を使わなければならないのか?

  先日、正確には日本時間の2020年、1月11日の(夜)11時の試合、セリエA第19節のカリアリ戦において、我れが「イブラヒモヴィッチ様」が、ACミランにご帰還後に、初めて公式戦のゴールを

続きを見る

「いきなりステーキ」の大量閉店は、いきなりのようでいきなりでないーーのなら、もっと早く言わんかい!

  いきなりですが。。。   「いきなりステーキ」の勢いが急速に衰えているらしいです。   今を去ること7年前。ステーキを立ち食いするという、新しいマーケットの、新しいニ

続きを見る

いったい何のために予選を戦っているのだろう?

  私もこの齢(よわい)になると、いろんなもんを見てきたわけです。   ま、ここの常連さんなら、だいたいこの私がどれぐらいの年齢か?を推察できるのでしょうが、つい最近このブログを知

続きを見る

サイドバナー




入院のベッドで知った「6つの偉大なる質問の答え」

この数カ月、何かにとり憑かれたかのように、かなりの自分を追い込みながら

コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

→もっと見る

  • 2020年11月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券