*

スカッとするノート

公開日: : 最終更新日:2017/12/29 生活

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?

 

ここでいう「ノート」とは、いわゆる「ノートパソコン」とか「ノート型●●」とか、もちろん「エバーノート」とかのものではなくて、本物の「ノート」。紙でできていて、ペンで文字を書く、あのノートです。A5版でも、A4版でも結構です。とにかく「机に置いて文字を書く、絵を書く、何かをしたためる」その目的のためにある「ノート」のことです。

 

ところで「ノート」って今はどうなんでしょう?どんどん持つ人が減っているのでしょうか?それとも一定のニーズってものがしっかりとあるのでしょうか?

 

少し過去のデータになりますが、「2013年矢野総合研究所」の調べでは、ノートの市場規模は237億円で対前年比が+0.00%。つまり現状維持というところです。ただ一言で237億円と言われても・・・それが多いのか少ないのかが解りませんよね。

 

ということで、ちょっと他の業種(商品)の市場規模とも比較してみました。

 

  • カプセル玩具(ガチャガチャ) 316億
  • 焼肉のタレ  259億
  • トマトジュース 203億
  • スマートフォンの保護フィルム 278億
  • 3Dプリンター 240億
  • フィギア 320億
  • ココア 173億
  • 声優 154億
  • 電子雑誌 340億
  • カーシェアリング 202億

 

に、比べると「ノート」の市場規模は・・・?やっぱりよく解りません(苦笑)

 

これで解ったのは、「ノート」の市場規模は、トマトジュースよりも多く、ガチャガチャよりも少なく、カーシェアリングよりも多く、電子雑誌よりも少ない。と・・・いうより「3Dプリンター」と同じ市場規模ということになります。

 

さて、それはそれで置いておいて(笑)

<Sponsered Link>



 

今回の本題は「ノートの市場」の大小の話ではなくて、そんな「ノート市場」で非常に伸びているノート、勢いのある「ノート」の商品の話です。

 

「一定の売上、安定した市場規模」であるノート業界で、勢いのある「ノート」とは?

 

それが「書く」ためにあるものではなくて「記録する・残す」ためではなくて、「破る」ためのノートです。

 

昔々の受験生が、「英単語を覚えるたびに辞書を食べた」という話がありますが、別にこの「破るノート」は、書いたものを覚えるために食べる・・・ために、破るのではありません。

 

そうではなくて、日頃のストレスの元や、今日あった嫌なこと、そんなマイナスの言葉や絵をこのノートに書いて、それを思いっきり「破って」しまおうというノートなのです。

 

「破るためにあるノート」。その名前はまさしくその目的にぴったりの名前で「スカっとノート」。このノートのこだわりは何と言ってもその「紙が破れる瞬間」の気持ちよさを徹底的に追及。ホントに絶妙な、ほんとにビミョウな、その紙の質感と触り心地・・・というよりも破り心地。これは正直文字では表せないです。

 

是非、一度このノート、使ってみてはいかがでしょうか?

サイドバナー




関連記事

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

流行語大賞は忖度されなかった「忖度」に。5年後に残るコトバは?

ユーキャン新語・流行語大賞が今年も発表されました。今年は9年ぶりに2つの年間大賞

記事を読む

ケビン・ベーコンの法則を知っていますか?

皆さんは「ケビン・ベーコンの法則」というものをご存知でしょうか?   正しくは

記事を読む

陽転思考を身につける。「陽転日記」のススメ

一年の計は元旦にあり・・・とはよく言ったものです。人は何かを始めるときには、どこかで区切りをつけてリ

記事を読む

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

台風シーズン到来!避難勧告と避難指示はどっちが避難なん?

9月になりました。9月と言えば・・・。「秋到来」となるわけですが、それよりやはり9月と言えば「台風」

記事を読む

話のさわりは、さわりではない 話

「話のさわりだけでも聞かせてよ」 「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

記事を読む

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑