*

スカッとするノート

公開日: : 最終更新日:2017/12/29 生活

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?

 

ここでいう「ノート」とは、いわゆる「ノートパソコン」とか「ノート型●●」とか、もちろん「エバーノート」とかのものではなくて、本物の「ノート」。紙でできていて、ペンで文字を書く、あのノートです。A5版でも、A4版でも結構です。とにかく「机に置いて文字を書く、絵を書く、何かをしたためる」その目的のためにある「ノート」のことです。

 

ところで「ノート」って今はどうなんでしょう?どんどん持つ人が減っているのでしょうか?それとも一定のニーズってものがしっかりとあるのでしょうか?

 

少し過去のデータになりますが、「2013年矢野総合研究所」の調べでは、ノートの市場規模は237億円で対前年比が+0.00%。つまり現状維持というところです。ただ一言で237億円と言われても・・・それが多いのか少ないのかが解りませんよね。

 

ということで、ちょっと他の業種(商品)の市場規模とも比較してみました。

 

  • カプセル玩具(ガチャガチャ) 316億
  • 焼肉のタレ  259億
  • トマトジュース 203億
  • スマートフォンの保護フィルム 278億
  • 3Dプリンター 240億
  • フィギア 320億
  • ココア 173億
  • 声優 154億
  • 電子雑誌 340億
  • カーシェアリング 202億

 

に、比べると「ノート」の市場規模は・・・?やっぱりよく解りません(苦笑)

 

これで解ったのは、「ノート」の市場規模は、トマトジュースよりも多く、ガチャガチャよりも少なく、カーシェアリングよりも多く、電子雑誌よりも少ない。と・・・いうより「3Dプリンター」と同じ市場規模ということになります。

 

さて、それはそれで置いておいて(笑)

<Sponsered Link>



 

今回の本題は「ノートの市場」の大小の話ではなくて、そんな「ノート市場」で非常に伸びているノート、勢いのある「ノート」の商品の話です。

 

「一定の売上、安定した市場規模」であるノート業界で、勢いのある「ノート」とは?

 

それが「書く」ためにあるものではなくて「記録する・残す」ためではなくて、「破る」ためのノートです。

 

昔々の受験生が、「英単語を覚えるたびに辞書を食べた」という話がありますが、別にこの「破るノート」は、書いたものを覚えるために食べる・・・ために、破るのではありません。

 

そうではなくて、日頃のストレスの元や、今日あった嫌なこと、そんなマイナスの言葉や絵をこのノートに書いて、それを思いっきり「破って」しまおうというノートなのです。

 

「破るためにあるノート」。その名前はまさしくその目的にぴったりの名前で「スカっとノート」。このノートのこだわりは何と言ってもその「紙が破れる瞬間」の気持ちよさを徹底的に追及。ホントに絶妙な、ほんとにビミョウな、その紙の質感と触り心地・・・というよりも破り心地。これは正直文字では表せないです。

 

是非、一度このノート、使ってみてはいかがでしょうか?

サイドバナー




関連記事

メロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメロンパン

今回は「実はメロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメ

記事を読む

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・

記事を読む

「おざなり」と「なおざり」をしっかりと使い分けてますか?

突然ですが、皆さんは「おざなり」と「なおざり」っていう言葉使ってます?で、使うのはいいんですが、その

記事を読む

ジャネーの法則、それは時間の心理的長さと年齢の関係を表したもの。

年が明けて新年を迎えたのも束の間、1月も半分を越えて、再来週からはもう2月。あと少し?で1月も終わろ

記事を読む

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年

記事を読む

no image

3月11日にサッカーを失った人たちへ 黙祷

今日3月11日は、日本中で哀悼の意を表します。それは1月17日も同じです。。私も地震でライフラインが

記事を読む

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。

記事を読む

陽転思考を身につける。「陽転日記」のススメ

一年の計は元旦にあり・・・とはよく言ったものです。人は何かを始めるときには、どこかで区切りをつけてリ

記事を読む

ケビン・ベーコンの法則を知っていますか?

皆さんは「ケビン・ベーコンの法則」というものをご存知でしょうか?   正しくは

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑