*

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言いますしね。

 

だから「ダイエット」、「英語」、「資格」などの「今年こそ系」の検索数が一番多くなるのがこの1月らしいです。まぁ、1月にそういう決意を持つということは、逆に言えば普段はなかなかそういう決意が持ち難いということにもなります。

 

で、「明日から・・・」「来週には・・・」「来月になったら・・・」「そしてやっぱり来年から!」というお決まり、お定まりの自分への言い聞かせ。で、また1月にこのワードの検索数がアップするという、永久ループ。

 

でも、本当に物事を始めるのは区切りの月日にはまったく関係ないでしょ?自分が何かの物事を、年月をかけて成就したとき、それを始めた日なんてほとんど覚えてないし、それほど重要じゃなくなるはず。その時は「成就した日」こそが人生の記念日ですからね。

 

<Sponsered Link>



 

そして、人間は何かを成し遂げるために生きていないと面白くない。そう思うんですよね。そして何かを成し遂げようとする時に、もちろん区切りとかの日付は関係ない。今の状況とか、今の環境とか、年齢とかも、そして残りの時間とかも関係ない。

 

何かを成し遂げようとして、途中で死を迎えてもそれは全然OK!だと思うわけです。

 

「どうせ今から始めてもなぁ~。」とかなんとか、もっともらしい理由を勝手につけて、何かを成し遂げようとしないで死を迎えて「あ~よかった。あの時始めていたら、こうやって今死を迎える時に途中で終わっちゃったし、損するところだったぜ!」なんて絶対に思わないと思うのですよ。

 

だから、何かを始める!ということで区切りはいらない。そして遅すぎるということもない。何かを始めるのに一番相応しい時、それは多分今日なんだと思います。

 

こういう事を真面目に考える。それこそ1月の特徴なのかもしれません。

 

 

サイドバナー




関連記事

スカッとするノート

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?   こ

記事を読む

洒落ゴコロ満載!ダムカレーが食べたい!

「ダムカレー」というものを最近知りました。これ、ダムの名前ではありません。カレーの名前です。どこかの

記事を読む

1月17日、鎮魂の歌。「満月の夕」を

今年も1月17日がやってきました。あれから24回目。24年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、4年

記事を読む

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年

記事を読む

関西人が一番使う、オノマトペという言葉を知っていますか?

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?「オノマトペ」とはOnomaatopee(フラン

記事を読む

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり!読裏一押しです!

今年もあとわずか。クリスマスまでもあと1カ月というところです。早いねぇ~、1年が過ぎるのは。って毎年

記事を読む

話のさわりは、さわりではない 話

「話のさわりだけでも聞かせてよ」 「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

記事を読む

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

台風シーズン到来!避難勧告と避難指示はどっちが避難なん?

9月になりました。9月と言えば・・・。「秋到来」となるわけですが、それよりやはり9月と言えば「台風」

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券