*

ケビン・ベーコンの法則を知っていますか?

公開日: : 生活

皆さんは「ケビン・ベーコンの法則」というものをご存知でしょうか?

 

正しくは「ケビン・ベーコン数」、もっと正しく言えば「six  degrees  of   separation(Kevin Bacon)=ケビン・ベーコンの6次の隔たり」というのですが、これはケビン・ベーコンと共演した俳優をケビン・ベーコン数1に、ケビン・ベーコン数1と共演したことのある俳優をケビン・ベーコン数2に、そしてケビン・ベーコン数2と共演したことのある俳優をケビン・ベーコン数3に・・・と、数えていくと、ハリウッドのケビン・ベーコン数は3から4に収まってしまうというもの。

 

ではなぜ「6次の隔たり」と言うのかというと、なんと「世界中の誰ともが、6人の知り合いで通じている」という研究がその元になっています。

 

この「6次の隔たり」が仮説として唱えられたのはもう何十年も前の話。社会心理学者スタンレー・ミルグラムが1967年に行った「スモールワールド実験」が有名です。

 

それはアメリカ合衆国の国民を2人ずつ無作為に(つまり適当に、バラバラに、勝手にという意味ね)選んでその2人が繋がっている場合は平均すると6人の知り合いが間にいるということを検証した実験。今のようなSNSが無かった時代だったのでそら大変やったろうと思います。というよりは、この有名な「6次の隔たり理論」をもとにSNSというツールが発明(発見?)されたのがホントらしい。

 

<Sponsered Link>



 

つまり、【アナタ と ボク】とは、間に6人(もしくはそれ以下)の知り合いが入っているものの、どうも「知合いらしい」ということです!そこの貴方とも!そこの貴女とも!僕とは「遠い知り合い」なのです!

 

これはおそらくほとんどまったく確実に事実のようです。貴女(貴方)の上司(1)の親戚(2)の同窓生(3)の妹(4)の同僚(5)の結婚相手(6)が、僕の同僚かも知れません!そう思うと凄く不思議で凄く特別な気持ちになってきませんか?

 

サイドバナー




関連記事

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

義理はチョコ、本命は「飲む羊羹」。今年のバレンタインはこれで決まりだね!

1月も、もはや半分が過ぎました。ということは・・・。はい、そうです。バレンタインデーまであと一ヵ月を

記事を読む

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・

記事を読む

「おざなり」と「なおざり」をしっかりと使い分けてますか?

突然ですが、皆さんは「おざなり」と「なおざり」っていう言葉使ってます?で、使うのはいいんですが、その

記事を読む

日曜日の午後、ハンバーガーに最も合うドリンクは?

まだまだ寒いけれど、日の出の時間や、日中の陽射し、そして夕方の日の暮れの時間に、にどこか春を感じさせ

記事を読む

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。

記事を読む

スカッとするノート

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?   こ

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

メロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメロンパン

今回は「実はメロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑